トレンド最新情報ハンター

トレンド・最新情報・節約情報・タイムセールなど、日々の最先端情報を発信します。

    2010年09月

    少し前に、ANAマイレージクラブカードEdyを紛失したとブログにアップしました。

    そのことで進展があったので、経過を記述します。



    深夜にローソンで買い物

    カードをローソンのレジに置き忘れる

    次の日に思い出す

    ローソンに連絡



    っという流れなのですが、問題はローソンに連絡した時です。

    電話に出た従業員が「ない」の一点張り。

    当然、こちらもショックを受けます。

    盗られたのかな〜、戻ってこないよな〜と。

    しかし、盗られたとしても後々Edyのお金を使い切ったあとに店舗に戻しに来る可能性もあるなと思いました。

    なので



    「それでは、一応こちらの連絡先をお伝えしますので、出てることがあれば連絡してもらってもいいですか」



    との旨を店員さんに伝えました。


    しかーし!!!!!


    店員は



    「いや、もう出てくることはないでしょう」



    と言って、断固として連絡先を控えることを拒否しました。

    さらに



    「再発行すればいいでしょう?」



    と言うではありませんか。



    フンガー!!!!(`皿´)




    しかし、対応にムカつきながらも、カードが無いなら仕方ないと諦めました。

    そして、セキュリティの問題があるので以下をすぐさま実行。


    1.ANAマイレージクラブカードEdyの紛失による再発行手続き
    2.Edyの全サービス削除(クレジットカード登録など)


    全ての手続きが完了して、再びカードが利用できるようになるまでは2週間以上かかります。。



    その次の日、どうしても諦めきれなくて対象のローソンに直接足を運んでみました。

    そして、カードの紛失がないか聞いたところ・・・・



    「これですか?」



    と僕が紛失したカードを出してきてくれました。



    は?あるじゃん。

    え?自分、破棄の手続きを全部しちゃったんですけど?



    もちろん、この時に対応してくれた店員さんは電話の応対をした店員さんとは別の人。

    どうすんの?Edyに入ってるお金は戻ってきたけど、このお金じゃもうANAやEdyのサービス受けれないじゃん?

    マイレージ貯めるためにお金をまとめて入れてたのに・・・。

    紛失した自分が悪いんですけど、あるのに無いと言われておいて黙っておけません。

    電話対応の店員はセキュリティ、金銭、プライバシーの軽視をし過ぎです。

    店舗まで足を運んだからいいものを、普通なら一生僕の手元にはカードは戻ってきていません。

    電話対応をした店員の教育、接客は問題ですね。

    (ちなみに、店舗で直接対応をしてくれた人は親切でした)



    もうね、憤怒ですよ。



    その後、ローソンのHPから苦情を入れました。

    今日より後の17:30分にそのローソンから僕の携帯に連絡があるそうです。

    果たして、どんなやりとりになるのか。

    その後、直接訪問とかにしに来るのかな〜。

    最近の低価格モバイルノートパソコンについてです。

    新製品の情報などをチェックしていて思うのですが、国内の有名メーカーは低価格ノートの価格を10万円以上のものを多くリリースするようになってきました。

    ・・・これじゃ以前のPC市場とあまり変わらない。

    ネットブック用、CULVノート用のCPUが充実してきたのにとても残念です。

    PC市場というと先進技術を売りにしている部類だと思うのですが、中身は意外と古臭い考え方なんでしょうか。。


    10万円以上のパソコンが悪いと言っているわけではなく、色々なバリエーションがあってもいいと僕は思います。

    今は日本は何でもかんでもWindows。

    なぜにストレート端末にまで各社こぞってWindows7を採用するんですかね。。

    そして、利益が出るから高いパソコンをリリース。

    せっかく、ネットブックがPC業界にも新しい風が起こったと思ったんですけどね〜。

    理想としては、入門・遊び用に3〜5万円のPC,普段使いに7〜10万円のPC、ちょっとハードに使いたい用の15〜20万円のPC。

    そういうのを各社が力を入れて出して欲しいなと。

    もう「とりあえず出しました」的な製品はいらないです。



    ネットブックやCULVノートへの制限も僕は嫌いです。

    しかし、それでもメーカーはWindows搭載機を出します。

    すると、消費者もWindowsしか使えなくなりますし、悪循環ですよね。



    まあ、消費者もちゃんとパソコンを買うときは理解して買わないといけないんですけどね。

    コストパフォーマンスとか。

    必要十分はどの程度のパソコンなのか。

    電気店の店員さんにパソコンのことを聞くと20万円近くのパソコンを必ず勧められますからね。

    「これぐらいのを買っておけば後から何がしたくなっても大丈夫です」って。

    そんなんだから、「高いパソコンが売れる」→「メーカーは高いパソコンを作る」のスパイラルなんでしょうね。

    難しい問題ですね〜。


    っと、最近のリリースをチェックしていてちょっとガッカリしたのでブログにアップ。

    久しぶりにグッとくる製品が出ました!!

    http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100928_396514.html

    CPU:Athlon II Neo K325(デュアルコア、1.30GHz)
    メモリ:2GB(最大4GB)
    HDD: 250GB
    チップセット:AMD M880Gチップセット(ビデオ機能内蔵)
    ディスプレイ:1,366×768ドット表示対応11.6型ワイド光沢液晶
    OS:Windows 7 Home Premium(64bit)

    インターフェースも一般的なものは全てついています。
    Bluetooth 2.1+EDRもHDMI出力も。

    これで予想価格が54,000円前後はなかなかグっときます。

    モバイル用途に高価なノートはいりませんからね。

    「それなり」がいいのです。

    レノボはデザインも好きなんですよね〜。

    セカイカメラの新バージョンが出たそうです。

    http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/1009/28/news062.html

    ARゲーム機能が追加されたそうなので、ちょっと面白そう♪

    家に帰ったら試してみようかと思います☆

    そろそろ、クールビズが終わっちゃいます。

    基本的にスーツは好きなんで、うれしい限りです。

    ただ、スーツ姿ってみんな同じような格好になるから嫌ですよね〜。

    そこで、スーツで出来るさり気無いオシャレを考えてみました。

    「さり気無い」が大切!

    あんまり意識し過ぎるとスーツの格好よさが無くなりますから。





    1.シャツのボタンを替えよう

    これは襟をボタンで留めるタイプのシャツで有効。

    襟のボタンだけを少し明るい色のボタンにします。

    襟だけ赤ボタンとか可愛いですよね。

    ちょっとしたオシャレ。




    2.ナロータイをしよう

    太いネクタイ、細いネクタイと色々ありますが、その中でも細〜いネクタイがナロータイです。

    太いネクタイは昔の人というイメージ。

    なので、ちょっとオシャレを匂わせたいならナロータイが断然いいです。




    3.ネクタイは単色

    スーツ姿での好感度は圧倒的に「清潔感」です。

    女性から見ると一番の重要ポイントだそうです。

    なので、ネクタイは単色を勧めます。

    柄物のネクタイはちょっとハズしたオシャレなんかを楽しむ時にいいです。

    単色ネクタイのナロータイでキメたいと思います。




    4.シャツは白、薄いピンク、薄い青

    女性から見た時に「オシャレ」だと思わせる色は「ピンク」だそうです。

    黒のスーツに薄いピンクのシャツはなかなか男のセクシーさが出るらしいです。

    ちなみに、正統派は白シャツです。

    だた、シャツを着る時に注意して欲しいのは「インナー」です。

    インナーが透けて見えるシャツを着るときは特に注意します。

    スーパーなどの安売り綿シャツを着ていませんか?

    オジサンっぽくなる上に、汗をよく吸うので午後は臭いますからね。

    インナーは意外と外から見えます。

    意外と人は見ます。

    インナーは首までしっかり襟があるものを選びましょう。

    襟幅が大きいシャツは透けて見えるとガッカリします。

    また、着ているシャツと同色のインナーを選びます。

    インナーを着ていることを出来るだけ周りに意識させないようにしてください。

    あと、半袖シャツ、タンクトップは出来るだけ控えましょう。

    透けて見えるシャツを着ている場合、これも見た目が良くありません。

    長袖、五分丈なんかを着るといいです。




    5.透けないシャツを着よう

    なんだかんだで、一番はインナーが透けないシャツです。

    これなら下に何を着てても関係ないですからね。

    シャツを選ぶときは透けない生地を使ってるシャツを買いましょう。




    ちなみに、ネクタイは分かりやすいところで無印良品なんかは無地でオシャレなのがありますね。

    5分丈なんかは若者向けの服屋さんによくあります。(Right-onとか)

    透けないシャツもユニクロとかに行けば確かあります。

    あっ、ボタンは手芸店で凝ったモノを探すといいかも。


    さあ、オシャレスーツを目指すぞー!!!
    格好いいオッサンになりたいです☆

    大人の科学の付録、2眼レフカメラを改造しました★

    改造といっても、カラーリングをしただけです。

    そのカラーリング・・・スターバックスカラー!!

    sIMG_1748


    なかなか気に入っています♪

    塗装は楽しいですね☆



    HOLGA 135BCで撮った写真の現像が出来ました。

    s000034070001


    ウチの子です。

    s000034070011


    近所の波止場。


    なかなかよく撮れて感動しました!(自分的に)

    自分の予想とは違う出来になってるのが面白い。

    ますますトイカメラにハマりそうです♪


    追記:フィルムカメラを楽しむのが目的なので、写真の加工は一切していません。

    オークションで落札しちゃいました☆

    sIMG_7880


    LOMOのFISHEYE2♪

    これ、スゴイです。


    シャッターはロック機能、ノーマル、バルブが切り替えられます。

    ロックがついてるって素敵!!!!


    さらに、フラッシュ!

    魚眼レンズで撮るならカラーフィルターでフラッシュを使っても良さそうですよね♪

    そして、多重露光の切り替えボタン。

    「切り替え」が出来るっていうのがスゴイ便利。

    何より、本体がスッゴイキレイ。

    トイカメラらしさはスゴくあるんですけど、塗装だったり作りがキレイ。


    さあ、週末ぐらいに撮りまくります☆

    トイカメラといっても、色々な種類があります。

    例えば、大きく分けるとフィルム式とデジタル式(トイデジ)。

    僕はフィルム式が好きです。

    仕事柄、カメラにまで0と1で処理して欲しくないなと(笑)

    っということで、自分的オススス&欲しいトイカメラを紹介したいと思います。



    【 なんとなく興味がある人 】

    ○Vivitar Ultra Wide&Slim

    t02200220_0350035010404563833


    安くて、トンネル効果が楽しめる、毎日持っておける、何より可愛い!

    そして、軽量、コンパクト。

    カラーバリエーションもたくさんあるので、持ってて楽しい一台だと思います。

    2900円程度で購入可能なので、なんとな〜くトイカメラを始めたいなって方に最
    適です。

    フラッシュや多重露光など余計な機能がなく、シャッターを押すだけなので撮っ
    て巻き取りをせずにバッグにそのまま放り込めば気軽に持ち歩けます。

    僕は今、黄色を狙ってます☆

    何より、安いのでコレクションとかも出来そうですよね。

    不満があるとすれば、三脚穴が無いことぐらいです。


    【 トイカメラを始める!っという人 】

    ○HOLGA135シリーズ

    holga-135bc-1-02


    5000円前後で購入可能、軽量 (Vivitar Ultra Wide&Slim程に軽量ではない)、
    コンパクト、高機能。

    絞りの調節、ピント調節、バルブ撮影、多重露光などなど。

    値段の割に大抵のことは出来ます。

    その割に軽量・コンパクトなので初めの一台にいいのではないでしょうか。

    カラーバリエーションもありますので、オシャレやコレクションとしても最適。

    不満な点はストラップ穴が頼りないことです。


    【 2台目を考えている人 】

    ○ Lomography fisheye と fisheye2

    img10094705743


    個人的には2より初代のfisheyeが好きです。

    言わずと知れた魚眼カメラ。

    面白い写真が撮れ、よりアートな画になりますので1台は持っておきたいですね


    個人的には「ずっとfisheyeしか使いません」っというのはあまり考えられなかっ
    たので、普通の写りをするカメラと織り交ぜながらと考えています。

    fisheyeはカラーバリエーションが豊富で、2と違い多重露光に対応していません


    なので、「カバンに入れて、勝手にシャッターが押されてた」のようなことが起
    こりません。

    これ、大事。

    だって、ずっと首にカメラを提げてるってちょっと照れ臭いというか、邪魔にな
    ることもあるというか。(笑)

    そういう経緯で、腰用のホルダーも自作したんですよね。



    ○Lomography Diana Mini

    lomo_diana_mini_1


    軽量コンパクトな高機能カメラ、多重露光も可能。

    ハーフとスクエアの両方の写真が撮れる。(切り替え可能)

    ハーフサイズで撮影すると36枚撮りフィルムだと2倍の72枚が撮影出来ちゃ
    います。

    これがなかなか良い。

    自分的には大ヒットなんですよ。


    これが1台目として選べなかった理由は、このカメラの特徴であるハーフとスク
    エアの撮影です。

    安く現像してもらえるところがなかなか無い。。

    ハーフサイズの現像とプリントはコンビニで頼むと700円程度でしてもらえる
    ので得です。

    ただ、CD書き込みも含めるとコンビニでは無理ですし、一般的なお店だと割高に
    なっちゃうんですよ。

    スクエアも同様です。

    個性的なカメラですので、2台目に選ぶならこれは楽しい、2台目として常用す
    るならコレだろうという結論。



    【 微妙に悩んでいるもの 】

    ○ GoldenHalf

    41PsrmDdyOL


    軽量コンパクトなハーフサイズカメラ。

    価格が5千円と機能からすると割高なイメージがありますが、デザイン、機能は
    気軽に持ち運ぶという観点から見ると最適な一台です。


    何を悩んでいるのかというと・・・写りです。

    素直に写りすぎてるな〜と。

    まさに普通の写真なので。

    そして、ハーフサイズ撮影ということ。(貧乏なので、気軽に現像出来ない)


    ただ、デザイン、サイズを考えるとトイデジらしいなって思うので悩みます。

    ANAマイレージクラブカード(Edy機能付き)を紛失しました。。

    いつもは携帯に引っ付けてるんですが、たまたま外して使ってたら無くしました。。

    どこにやったのかな。。

    残高は9000円弱・・・ポイントも貯めていたのに。。

    やっちまったー (;つД`)

    トイカメラについて調べてみたところ、気になることがたくさんありました。




    【 ネガフィルムに「無補正」は存在しない 】
    ネガは色が反転した状態で保存されています。

    なので、これを目で見た色と同じ色に戻すときに基準となる色合いが存在しない。

    機械によって自動的に補正がされるため「無補正」というものは存在しない。

    つまり、お店で注文する「無補正」というのは機械が補正したものを更に補正しないでくださいっということなのでしょうか。

    っていうか、それを一般に「無補正」というなら「無補正」は存在するのではないのかと。。

    ポジフィルムですが、ポジの場合は人の目で見た色がそのままフィルムに写るため「無補正」が存在するとのこと。





    【 フィルムによる差はない 】

    フィルムによって、赤が強調されたり、青がキレイだったりということはないそうです。

    実際は色合いや写りに大きな差はないとのこと。

    ・・・本当に?!

    これに関しては僕は疑問があるんですよね。

    差がないのなら、フィルムメーカーが努力することもないですからね。

    ただ、僕自身はカメラ初心者なので、何とも言えないです。

    ってことで、色々なメーカーのフィルムを使ってみて、自分なりの真実を見つけようと思います。

    ただ「良いフィルム」というのは人それぞれだと僕は思います。





    【 トイカメラらしさは幻想 】

    トイカメラで撮ったからレトロに写るのか、フィルムをこだわったらキレイに写るのか。

    それらは幻想だという意見がありました。

    一般のカメラでも同じことがエフェクトで出来るので、わざわざトイカメラを買う必要はない。

    フィルムも大きな差はないので、何を使っても写真としては変わりない。

    なのにトイカメラを買うのはトイカメラについて幻想と誤解があるからである。

    そんな意見をよく見かけました。


    その意見に関しては僕はキッパリと反論です。

    「トイカメラは楽しい」

    そう感じたなら、これが全てではないでしょうか。

    少なくとも僕は「楽しい」と感じました。

    「楽しい」と感じさせてくれるもの出会うというのは奇跡的なことだと思います。

    それに、トイカメラにはデジカメとは違った魅力が確実にあります。

    同じことが出来るから、デジカメでいいのでしょうか。

    フィルムに違いがないと前提するから、トイカメラはダメだというのでしょうか。

    どちらにも賛成しません。


    何かの運命でトイカメラを手にしたのですから、そこから得るものがたくさんあるはずです。

    何かのキッカケになるはずです。

    わざと作りが荒い製品を楽しんでもいいじゃないですか。

    気軽にパシャパシャ撮って、フィルムの手間を味わったっていいじゃないですか。

    現像して「失敗した〜」ってニカニカ笑ってる時間が良いじゃないですか。

    楽しんだ者が勝ちです!

    「大人の科学」の付録の2眼レフカメラにしても、HOLGA135BCにしても立派に良い時間を僕にくれてますからね♪

    ただ、調べてみると色々な考え方があるんだな〜と勉強になりました。

    そして、頑固者な僕は2眼レフカメラとHOLGA135BCをボッロボロになるまで使い込んでやろうと決心したのでした☆





    【 まとめ 】

    トイカメラについて調べてみると、ネットブックが出始めた頃を思い出しました。

    ネットブックを「必要十分なオモチャ」として歓迎する人たち。

    ネットブックを「使えないパソコン」と非難する人たち。

    特に、大手メディアのネットブック批判はヒドイものがありました。

    どちらもパソコンに求めているものが違うから意見が違うわけです。

    僕は「安くて面白いモノ」が大好きです。

    中華のAndroid端末にしてもしかり。

    結果、ネットブックがパソコン業界の新分野開拓、なくてはならないカテゴリとなりました。

    それと同じで、各人が自分が信じたトイカメラ道を疑わずに信じて、ビバ♪トイカメラ♪を叫んで欲しいです。

    ちなみに、適当に手に取ったフィルムで、適当に撮影して、現像して「なんじゃこりゃー!」が僕なりのトイカメラ道です(笑)

    現在、ネガフィルムと間違えてポジフィルムを使うという「なんじゃこりゃー!」が発生してるので現在進行形で楽しんでます☆

    ビバ♪トイカメラ♪

    自分で組み立てた2眼レフカメラの撮影写真です。

    FL000012


    明暗がはっきりした写真が撮りたいと思ったのですが、自分的になかなか良いのが撮れてました。

    フィルムは前回のと同じ「FELANIA EURO PRINT 100」です。


    もちろん、露光不足でほとんどの写真は黒くなってましたけど(笑)

    ビバ♪初心者♪




    そういえばHOLGA135BCですが、ネガフィルムを入れたつもりがポジフィルムを入れてしまってたっぽいです。

    最近、偶然気づきました。

    ちなみに、ポジフィルムはネガフィルムとは違って色が反転せず、人の目で見たのと同じ色で記録されます。

    画質も良く、主にプロ用。。

    自分・・・・初心者ですから!

    どうやら間違って買ったっぽいんですよね〜。

    ポジフィルムとか現像にお金かかるし、光加減もシビアだっていうんでチャレンジはまだ先にしようって思ってたのに。。

    ちくしょー!!試し撮りって思って暗いところで8枚ぐらい撮影しちゃったのにー!!(爆)

    残りの枚数は大事に一気に使おう☆

    こうなりゃ開き直りです♪


    「大人の科学」という本があり、付録に自分で組み立てるトイカメラの2眼レフカメラがついています。

    購入して、無事組み立てが終わり撮影に出かけました。

    (組み立てのコツはネジを締めすぎないこと。カウンターが回らなくなったりします。)

    フィルムは「FELANIA EURO PRINT 100」


    FL0000072


    街灯と空。


    FL0000082



    大型ショッピングセンターの案内板。


    青がキレイに写ります。

    レトロな感じがいいですね。


    っというか、自分で組み立てたカメラでちゃんと撮影が出来たことに感動!!

    フィルムを現像に出すという行為も十何年振りでしょうか。

    ちゃんと「無補正でプリントしてください」と頼んだので、トイカメラの味がちゃんと出てると思います。

    ちょっと、トイカメラにガッツリとハマりそうです♪



    「LuvPad AD100」だそうです。

    http://www.mouse-jp.co.jp/company/news/2010/news_20100910_01.html

    スペックはなかなか良いですね。

    静電容量式タッチパネルにCPUに画面解像度・・・素晴らしい。

    これにGPSさえついてくれれば〜!

    でも、安くなったら狙ってみようと思います☆

    今度こそ最新版に更新しました!

    iPhone 3Gの動作ですが・・・若干速くなった!

    まだ、そんなに使い込んでないので何とも言えませんが、何となく速くなった気が?

    キー入力などもたつくことはやっぱりありますが、前よりはマシかと思います。

    今回のクレーンゲーム必勝法ですが、全体的な注意点とお店選びを紹介します。


    注意点として、以下を記述します。

    1.両替
    2.狙い方
    3.アームの確認


    【 両替 】

    欲しい景品を見付けたら、最低ゲーム5回分の料金は両替しておきましょう。

    台を途中で離れると、稀に誰かに横取りされたりします。



    【狙い方】

    景品の狙い方ですが、ぬいぐるみにしても、箱型景品にしても特殊な場合を除くけば多くは端を狙います。

    ぬいぐるみは頭の下なんかを狙う場合もありますが、はじめてチャレンジする景品なんかは、まずは景品の端っこを狙ってみましょう。

    狙う順番としては

    1.景品にある隙間
    2.景品出口側の景品端
    3.景品出口側と逆の景品端
    4.景品の真ん中
    5.アームで景品を上から押す(アームの力で景品が下や横にズレてくれます)

    でしょうか。

    それを実行してみて、最適な取り方を見付けて微調整していきます。



    【アームの確認】
    一度、お金を入れてゲームをしてみて、以下のことを確認してください。

    1.アームの開く範囲
    2.アームの力
    3.本体が下に押される力
    4.アームの横滑り具合(景品にアームが着いてから更にどれだけ開くか)

    個体差がありますので、これらを把握することで景品のGET率が大きく変わります。

    これらを確認することで優良店の選別にもなりますので。


    【その他】

    心の隅にこの言葉を忘れずに。

    「諦めが肝心」

    です。(笑)

    取れないときは取れないもんですからね。

    あと、店員さんに聞けば取り方も教えてくれますから、どうしても取りたい時は聞くのが一番です。





    さて、次にお店選びです。

    下に当てはまるお店は要注意です。


    ・ 景品が設置というより置いてあるだけ
    ・ アームの力が極端に弱い
    ・ 本体が下に行く力が極端に弱い
    ・ お金を結構な額つぎ込まないと取れないようになっている
    ・ 店員があまり巡回していない

    どれも意外に見かけるんですよね。

    大きいお店になると「お金を結構な額つぎ込まないと取れないようになっている」が多い気がします。

    個人的には、それをしているお店が一番嫌いです。

    お店側との知恵比べや、取れたときの快感を楽しみたいのに、豪華景品でお客を釣って明らかに取れないようにしてある。

    そんなお店は要注意です。

    良いお店は店員さんの雰囲気も結構良いので分かりやすいです。

    景品の設置もあの手この手で新しい手法を取り入れていたり。

    ちゃんとお客さんが楽しめるように工夫をしています。


    大体ですが、心構え的なものは以上です。

    良いお店を選んでクレーンゲームの楽しさを満喫したいですね!



    次、また景品に合わせた取り方に戻ります。

    iOS 4.02に更新しました!

    色々と変更があるようですが、僕の興味はただ一つ!


    iPhone 3Gの動作改善!!


    この更新には動作改善が含まれているそうですからね。



    っで、更新した感想ですが・・・・あんまり変わらない。。

    それに、だんだんとハード自体に不具合が起きてきましたし。。

    ほどんど圏外だったり、ホームボタン利かないし。。。




    【追記】
    あっ、最新は4.1でした。

    9月8日に最新OS公開って情報だったので、勘違いしました。

    すみません。

    今日、4.1にしてみます。

    にしても、9月8日にアップデートしたのになんで4.02なんだ。。

    カメラを腰にぶら下げるべく、ストラップを自作します。

    腰リールにカメラをぶら下げるホルダーの制作です。


    用意するもの。

    ●100均のカメラ用三脚(ダイ○ーで購入)
    ●腰リール(ファッション雑貨屋で購入)

    IMG_2340



    ここで問題発生。

    買ってきた腰リールがストッパーが無いタイプでした。。

    急遽、ストッパー付きの腰リールを用意。(無駄な出費が。。)

    さあ、準備が整ったので作成開始。


    【手順】

    1.三脚から、カメラとの接合部分を分解して取り出す

    ペンチとドライバーのマイナスでパーツをどうにかこうにか外します。

    なかなか疲れます・・・。



    2.取り出したカメラ接合部分にドリルで穴をあける

    IMG_8365


    適当な場所に穴をあけて貫通させます。

    3.あけた穴に腰リールのリングを通します。

    4.カメラと作った部品をつなげて完成。

    IMG_7496



    な、なかなかいいんじゃないですか?!

    三脚穴を利用しているので、いつでも取り外し可能&三脚穴があるカメラなら何でも使用可能。

    ストッパー付きの腰リールを使っているので、落ちることもありません。



    実際につけてみた感じはこちら。

    IMG_5000


    意外に邪魔でもないですし、思ったよりブラブラもしません。

    リールタイプなので、使いたい時にサッとヒモを伸ばして使えます。


    っと、気付いた方はいますかね?

    無駄にリングが連結していることを。

    本当はリールに直結してるリングに作った部品を通したいのですが・・・急遽用意したこのリールは僕が常用しているものだったので、とりあえずで付けた結果です。(笑)

    明日、ちゃんとカメラ用のリールを買い直して、堂々と完成とします!


    ってことで、堂々とトイカメラの腰リールホルダー仮完成!!

    先日、トイカメラ(HOLGA 135BC)を購入しました。

    ネックストラップをネットで購入中なのですが、ちょっと心配なことが。

    HOLGA 135BCのストラップ穴の耐久性です。

    プラスチックに穴が空いた棒がチョンっと出てるタイプなんですよね。


    ・・・ポキっと折れたりしないのかな。。


    三脚穴を利用して、ストラップ穴代わりにならないかな〜。

    そして、首からカメラをブラ下げるスタイルがなんとな〜く不便なんですよね。

    腰からブラブラ下げたい。

    普段、腰からカギをプラプラ下げているので、そんな感じでカメラもプラプラ下げる感じで。

    道具を腰リールにすれば、伸縮も自在。

    トイカメラなら軽量なので、重さも気にならないですし。


    でも、そんなグッズは売ってない・・・。(スパイダー・ホルスターはちょっと自分的にアウトなんで)




    よし・・・作るか!




    それがダサいかオシャレかは出来てから考えよう(笑)

    会社帰りにさっそく100均で材料探しです♪

    さあ、クレーンゲーム必勝法も、あっという間に「その5」です。

    クセのある景品はこれで大体は説明完了なのではないかと。

    予告した通り、今回は「棒に輪が吊り下げられているタイプ」の景品の取り方を紹介します。

    bou



    まず、このタイプの基本的な取り方です。

    輪を左右に振らせて、徐々に棒からズラしていくことで輪を棒から落として取ります。

    なので、この景品の一発GETは期待できません。
    bou2





    一発GETは期待出来ないのですが、出来るだけ少ない投資で景品を取りたいですよね。

    今のクレーンゲームの主流となっている設置方法なので、良い景品や豪華景品はこの設置方法であることが多いので。



    っということで、この景品を取るときのコツです。

    当然、輪を激しく左右に振ることが出来ればそれだけ大きく輪が棒からズレてくれます。

    輪を激しく振るには以下に注意します。


    ● 輪の出来るだけ外側を狙う
    ● アームの力の強いポイントで輪を弾く


    輪を大きくズラしたいので、テコの原理から棒から一番離れた輪の部分を狙います。

    そこを強い力で弾いてあげればいいということです。

    ここで「アームの力の強いポイント」。

    これは中級編で勉強しましたね。

    つまり、狙いはココ。

    bou3



    そして注意点です。

    輪は出来るだけ棒に平行になるぐらいまで振ってください。

    棒に対して垂直に近い状態のままチビチビと振っても輪はズレてくれません。

    平行に近い状態から弾いてあげると大きくズレて落ちてくれます。



    次回は、細かい注意点やお店選びなどを紹介したいと思います。

    トイカメラを買いました☆

    昔ながらのフィルム式のカメラで、雰囲気のある偶発的な写真が楽しめます。

    トイカメラといえばholga(ホルガ)かなっと個人的に思っているので、holga135を購入です。

    holgaの中ではコンパクトなモデルだと思います。

    値段は定価で約5千円

    IMG_5726



    買った感想ですが、まず「軽い」です。

    プラスチックなので当たり前ですが、デジカメに慣れていたのでその軽さに驚きます。

    そして、その激軽な本体とは裏腹に意外に機能が充実。

    ピントは1、3、6、10メートル以上と細かく設定可能。

    曇り、晴れの設定、多重露光、バルブモードなど。

    トイカメラなのにすげぇ。。

    多重露光は写真を重ねた写真が撮れるそうです。

    バルブモードはシャッターを押している間はシャッターが開いているらしく、フラッシュ無しで夜景など暗いところでの撮影が可能。



    トイカメラは前々から欲しかったのですが、そこまで写真に熱中出来るか分からなかったので購入は控えていました。

    しかし、ネットでトイカメラで撮った写真を見ていると「やっぱり素敵だな〜」と思ったので買っちゃいました。

    「あっ」っと少しでも思えた瞬間をオシャレに味ある形で残したいなと。


    首から常に下げておきたいので、現在はネットでオシャレなネックストラップがないか検索中です。

    これだけ軽量だと常に持ち歩いて大丈夫です。


    使い込んで、汚れが目立つぐらいがトイカメラは格好良いですよね!

    長く遊んでいきたいです♪


    トイカメラが気になる方はネットで検索するとすぐにヒットしますので、是非。
    http://item.rakuten.co.jp/web-what/holga_135bc_color/

    さて、今回は応用編で勉強したことを実践で活かします。

    現在、クレーンゲームの景品の設置方法で主流となっているのは景品に「輪」がついているモノではないでしょうか。

    輪の付き方は様々ですが、その中でもっとも基本となるものを紹介します。



    輪が景品の最上部についているタイプの取り方を紹介します。

    景品は移動させて、下に落としてGETするタイプ。

    wa


    この景品の取り方はいかに「大きく景品を移動させるか」にかかっています。

    つまり、アームの力が一番強い箇所で景品を持ち上げてあげる必要があります。



    アームの力が一番強い箇所・・・これぞ中級編で勉強したことですね。

    っということで、取り方は簡単。


    アームが閉じた時、ツメが来る位置に輪を狙えばいいだけです。

    ただ、あんまりツメの先端過ぎると輪がツメから抜けちゃいますから、先端ギリギリは禁止です。

    良いお店なら一発GETも出来ます。(多くの場合はちょこちょこズラして取る)

    wa2


    これを知らないと「景品がまったく動かない」という事態になります。

    簡単ですが、とても重要な取り方です。



    注意点としては、「輪」がフェイクになっていることがあります。

    どんなに輪を狙っても景品がGET出来ないということです。

    または、輪を狙うよりも効率的な取り方が用意されていたり。

    その場合は今まで紹介した方法のどれかでチャレンジしてみてください。

    お店側との知恵比べです。


    次回は棒に輪が吊り下げられているタイプのクレーンゲームの景品の取り方を紹介したいと思います。

    基本編での書き忘れ その1です。(すみません)

    缶モノの景品で円柱の缶があります。

    お菓子やおつまみが入っていたりする景品です。

    その缶モノの取り方を紹介します。



    対象は「缶が縦に置いてあり、缶を横にズラしていくことで台から落とす」形式のクレーンゲームです。

    時々、缶に輪がついていることがありますが、大抵は輪は無視していいです。

    輪を狙ってもいいですが、その際は後に紹介する中級編の取り方を参考にしてください。

    kan


    狙いは缶の「斜め手前」もしくは「斜め奥」です。

    ここの縁ギリギリをアームで狙って、本体が下がる力を利用して缶を押してあげる形になります。

    kan2


    すると、押した側の反対側がテコの原理で浮きます。

    更に、斜め側を狙っているので下がる力と合わせて缶が「クルッ」とアームを支点に回ります。

    あとは勢いよく台から落ちてGETとなります。



    注意点ですが、本体が下がる力が弱い台は何度もチャレンジして「少しずつ缶をズラす」でGETしなければいけません。

    台の見極めも重要です。

    もちろん、下がる力が強い台は一発GETが約束されます。


    多くの円柱型景品はこの方法でGETします。

    自分的にキワドイものですが(笑)

    「天然彼女なつみ」

    というアプリが出ました。

    価格は無料。


    内容はこちらの問いかけに対して、AI搭載の彼女アプリが返答をくれるという会話アプリです。

    一度はやってみたいですね☆

    コッソリと(笑)

    基本編の「狙いたい所を狙う」はマスターできましたか?

    マスターしたならば次の段階へと進みます。

    中級編です。


    クレーンゲームをする際、アームに一番力がある瞬間はどこだと思いますか?

    1.アームが開ききった時
    2.アームが開く途中
    3.アームが閉じる途中
    4.アームが閉じたとき

    答えは「4」です。

    「1」のアームが開ききった時が一番アームの力が強いと思っている人が結構多いです。

    しかし、それではアームの引っ張る力が弱いため景品GETとはなりません。


    「アームの力が一番強い状態」


    これを知ることで基本編と合わせてほとんどの景品をGETすることが出来るようになります。

    中




    この知識こそが「中級編」です。

    さてさて、「基本編」をマスターしたらお店の景品の半分はGET可能になります。

    あとは「どこを狙うか」さえ分かれば大丈夫です。


    最近、「缶」に入った景品を多く見かけます。

    その中でも「缶を横にして立ててある」景品。

    これはどうやって取ればいいのでしょうか。

    ※こんなの
    缶


    景品は両サイドどちらかに転がして落とすタイプとします。



    大きさは大小さまざまですが、取り方は同じです。

    「基本編」で「狙いたい所を狙う」をマスターしていれば簡単に取れます。

    狙いは正面か見た場合、「缶の中心・・・よりも気持〜〜〜〜ち外側」。

    缶2



    すると、缶はキャッチャー本体とアームの重みで勢い良く横に弾かれて転がります。

    上手くやれば一発GETが約束されます。



    コツですが、缶には「フタ」がついていますよね?

    横から見たときにフタ寄りを狙ってください。

    ここを狙わないと勢い良く転がってくれません。

    缶3




    注意点は、キャッチャー本体が下に行く力が弱い・止まる台はこの手段が取れない。

    缶が大きすぎる場合は数回に分けて転がす必要がある。

    という点です。

    上手く転がってくれない場合は狙いを「よりフタ寄り」になど調整して行ってください。



    缶モノだと、お菓子、懐中時計などが多いですね。

    個人的には懐中時計が大好きです。

    Android端末でワンセグ機能を実現するパッケージが発売されました。

    http://monoist.atmarkit.co.jp/fembedded/news/2010/08/31fsi.html


    ワンセグはあまり利用しないのですが、いざってときの緊急時にはいいですよね。

    あると便利。


    今、色々な会社がAndroidに目を向けていて、日々大手のサービスが利用出来るアプリが追加されていたりしますし、なかなか良い流れですね。

    このページのトップヘ