トレンド最新情報ハンター

トレンド・最新情報・節約情報・タイムセールなど、日々の最先端情報を発信します。

    2010年10月

    sP1000314


    リンゴとアーモンドのパウンドケーキを作りました★

    材料は以下。

    小麦粉:80グラム
    卵:1個
    バター:70グラム
    ベーキングパウダー:6グラム
    グラニュー糖:30グラム
    りんご:適当
    アーモンド:適当
    はちみつ:大さじ1

    作り方
    1.バターとグラニュー糖と卵を混ぜる
    2.小麦粉とベーキングパウダーとハチミツを「1」に混ぜる
    3.「2」にリンゴとアーモンドを混ぜる
    4.冷蔵庫で「3」を寝かす
    5.型に「4」を入れてオーブンで40分焼く


    超簡単♪

    スイーツ男子最高♪

    WS000000


    商品名は「boogie Board」。

    価格は3900円。

    感圧式の液晶パネルに文字などを描画できる電子メモパッドです。
    内蔵電池で、約5万回の書き換えが可能。


    カラフルになりましたね〜。

    これなら欲しいかも。

    あと2千円ぐらい安くならないかな。

    ってか、電池交換が出来ないらしいんですけど、一体どういう仕組みになってるんでしょうか。

    交換できない電池なんてあるのでしょうか。

    ・・・分解したら出来る気がしなくもない。

    もし、交換出来る情報が流れたら即買いです!


    白箱.com

    WS000000


    PhotoFast

    PhotoFastからMacBook Air用 SSDが発売されるそうです。

    64GB、128GB、256GBのラインナップ。

    64GBはさておき、大容量の上位2つはいいですね〜!

    てっきり、SSDは交換が出来ないのかと思いました。


    しかし、汎用的なSSDではないので価格はそれなりにしそうな気がするな〜。


    ちなみにスペックは

    Read:Seq. 250MB/s Random 50MB/s
    Write:Seq. 250MB/s Random 30MB/s

    となかなか高性能。

    値段次第ではMacBook Airも更に盛り上がりますね!

    はい、スケートボード超初心者な自分が自分の練習と並行して入門記事を書いていこうと思います。

    同じような人の助けになればと。

    プッシュや他の事は飛ばして、初心者と言えば「チックタク」!ってことで、いきなり「チックタク」の講座です。


    チックタクはこんなの


    この動画でも言っている通り、体とボードを逆にひねることがポイントです。

    ただ、言う程逆に捻らなくてもいいです。

    そういう風にすると楽にボードの向きを変えれるって感じなので。



    そして、初心者の自分の課題・・・・


    ボードの向きをスムーズに変えれない!(泣)


    っで、練習しているとコツが分かってきました。

    それが以下。

    1.ボードの先端を浮かすため、ボードの後ろに加重。
    2.前足でボードの浮かし具合を調節
    3.体と下半身を捻ってボードを左右に振る


    ここで、大切なのは1と2。

    後ろ加重過ぎてボードから落ちてしまったり、ボードを浮かせられずじれったい思いをしているなら、特に2が大切です。

    何というか「体は真っ直ぐ」が基本。

    後ろ加重は大切ですが、加重をかけても「体は地面と垂直」。

    すると、自然とバランスが取れます。

    当然、足をピーンと張った状態だとバランスは取れないので、無駄な力は抜くことでバランスを取り易くしてください。


    そして、大事なのは前足。

    「体は地面と垂直」を守りながら、ボードが浮き過ぎないように抑える役割と考えてください。

    つまり、「後ろに加重」は大して意識しなくていいです。

    全ては前足で調節が可能。

    「浮き過ぎないように」っとだけ意識します。

    そして、ボードが適度に浮いたら前足を左右にスライドさせます。

    すると、前足は「浮きすぎないように」と下に押す力、ボードは「後ろ加重」により前が浮く力ということで、前足にピッタリとボードがくっついてスライドしてくれます。

    あとはバランスを取るために体とボードを逆に捻るイメージで。

    あくまでも、初めは逆に捻る「イメージ」で、です。

    動作を大きくするのは慣れてからで十分。

    まずはチックタクで少しでもいいので前に移動出来るようにが目標。



    っという感じ。

    なかなか奥が深い・・・。




    クレーンゲームでゲットしました☆


    MINI DUG♪

    激可愛い☆

    新型ロードスポーツバイク「CBR250R」が春に発売!

    WS000000



    タイ生産のグローバル展開モデルだそうです。

    って、ってことは!?あの125ccスクータ「PCX」並みに安い可能性がありますね!!



    ただ、安いからってスペックを舐めてはいけません。

    エンジン:水冷4ストロークDOHC4バルブ単気筒250cc
    電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)
    トランスミッション:6速リターン式
    コンバインドABS設定


    ABSまでついてる。。

    国際展開なので、環境基準は高いと思いますし。

    燃費が期待できて、なおかつ安い。

    ・・・お金貯めよう!!

    ちなみに、個人的予想価格は「PCX」を考慮すると20万〜30万かな〜と。




    iPhoneアプリに「Barcode KANOJO」(バーコードカノジョ)が出ました。


    WS000000



    これは商品についているバーコードをスキャンすると「彼女」が生成され、「彼女」とラブゲームを楽しめるというもの。

    同じ商品をスキャンしたユーザー同士での恋の戦いもあるそうな。

    昔、バーコードバトラーというゲーム機がありましたが、それっぽい感じ?

    痛いけど、ちょっと面白そう!

    ちなみに無料。



    買っちゃいました!

    スケートボード♪

    はじめてみようと思います!

    オッさんスケートボーダーの誕生です☆


    青春に年齢は関係ないぜ!!

    YouTubeで良い講座ビデオないかなー♪

    株式会社レッドスターでAndoroid端末「CherryPad America(C515)」の予約が開始されました。

    WS000000



    価格は19,800円

    【主な仕様】
    CPU:Telechips ARM11 800MHz
    メモリ:256MB(DDR2)
    フラッシュメモリ:2GB
    グラフィック:OpenGL 2.0対応グラフィックアクセラレータ
    ディスプレイ:800×480 7型(抵抗膜圧式タッチパネル液晶)
    OS:Android 2.1(2.2にアップデート予定)
    インターフェイス:microSDカードスロット(最大16GB)、USB 2.0、IEEE 802.11b/g/n対応無線LAN、Gセンサー、音声入出力
    バッテリー:連続使用時間は6〜8時間
    重量:520g


    安い割にいいですね〜。

    個人的にはGPSが無いのと、ディスプレイが静電容量方式じゃないのが痛いです。

    とはいえ、これだけのスペックですので安い部類には入るのではないでしょうか。

    Android Marketも利用可能です。


    製品情報:
    http://www.redstar.co.jp/cherrypal.htm


    http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20101025_402429.html

    シリコン型付きのレシピ本「ケーク・サレ」で作りました☆

    sP1000311


    いや〜、よく出来た☆

    朝ごはんとかにいいかもなので、さっそく明日の朝から食べたいと思います。


    ちなみに、デジタル一眼レフで撮影♪

    オークションで購入したFISHEYE2を試写してきました。

    近所
    s000007


    子供
    s000018


    魚眼だ!(当たり前)(笑)

    すごい写りしますね〜。

    フラッシュもなかなか良い感じでした。

    難しいですけど、このカメラは楽しいですね☆


    ちなみにフィルムは買い溜めしたKODAK GOLD 100です。

    100円で買ったんで安いし、よく写るし24枚撮りなんで試写にピッタリ。

    カメラ:LOMO FISHEYE2
    フィルム:KODAK GOLD 100


    りんごのタルトを作ってみました♪

    ウマし♪

    ストレス発散にいいですねー☆

    ウチカフェです♪


    ビバ!スイーツ男子!

    新型MacBook Airが出ましたが、 年内にGoogle Chrome OSを搭載したPCが登場するかもしれません。

    発表は1カ月以内にあると思います。

    即起動、長時間駆動、この辺の機能が高いPCが欲しい人はもう少し他PCの購入を控えておいた方がいいかもしれません。

    もしも、Google Chrome OSを搭載したPCが日本でも発売となれば、安価でレスポンス性の高いPCとなることは間違いないと思いますので。

    Googleといえばレスポンスの速さ、動作の軽さが群を抜いてますからね。

    そして、ネットとの連動。

    これは楽しみです。

    是非、日本で発売して欲しいです。

    「MacBook Air」がモデルチェンジしました。

    先日、MacBookが廉価版を出すかもと書きましたが、それが発売されます。

    その内容です。

    【11.6インチモデル】(MC505J/A)(MC506J/A)
    CPU:1.4GHzのCore 2 Duo、1.6GHzのCore 2 Duo(2次キャッシュ3Mバイト)
    メモリ:2GB(最大4GB)
    GPU:NVIDIA GeForce 320M
    ディスプレイ:1366×768ドット表示/LEDバックライト搭載
    SSD:64Gバイト(8万8800円)、128Gバイト(10万8800円)
    重量:約1.06キロ
    バッテリー駆動時間:ワイヤレス通信環境約5時間、スタンバイ約30日間


    バッテリーとGPUはこの価格ではスゴく良いですね。
    問題はSSDなんですよね〜。
    やっぱり、容量が少ない。。
    セカンドマシン、ネットブックっという割り切りでしょうか。
    惜しい。。
    しかも、SSDは換装は難しいみたいなんですよね。
    バッテリー容量を増やすためにSSDはケースを省いてチップのみを搭載しているらしいです。
    び、微妙〜〜〜〜〜〜。
    いや、ある意味この割り切りは気持が良いと言うべきでしょうかね。


    【13.3インチモデル】(MC503J/A)(MC504J/A)
    CPU:1.86GHzのCore 2 Duo、2.13GHzのCore 2 Duo
    ディスプレイ:1440×900ドット表示
    SSD:128Gバイト(11万8800円)、256Gバイト(14万8800円)

    その他はほぼ同仕様っぽいですね。
    カードリーダーがついてる、ついてないの細かい点は違いますが。

    っというか、11.6インチモデルの10万8800円の機種を買うぐらいなら、こっちの11万8800円のモデルを買うほうが断然いいですよね。

    ただ・・・10万を超えるのはキツい。。
    価格的にはネットブックどころか、CULVとしても高めですからね〜。

    安くでiPhoneアプリの開発が出来るかと思ったんですけどね。。

    っとはいえ、このコストパフォーマンスはAppleという付加価値も含めて妥当な感じかなという印象です。

    脱Windowsなどのキッカケとしてはいいと思います。

    ツイッター始めました。

    ブログに載せるには小さい気付きや出来事をつぶやきたいと思います。

    IDは「genchaseisyun」です。

    よかったらフォローしてください☆

    あっ、いつの間にか販売開始してました。

    WS000000


    いいですね〜♪

    ランニング用に最適です☆

    http://item.rakuten.co.jp/edyshop/edy-emb/

    会社近くのスーパーに若旦那がいました。

    WS000000



    旬之介って(笑)

    旬之介さん、男らしくて格好良いんですけど(笑)

    写ってませんが、看板の下の方では旬之介さんが大声で「それが旬だぜー!」的なことを叫んでます(笑)

    かっちょえ〜よ〜(笑)

    11.6型、13.3型の2タイプの MacBook Air が発表されるかもしれません。

    それぞれ、廉価版、高機能版となっているそうです。

    廉価版は学生向け。
    高機能版はビジネスマン向けだそうです。

    バッテリーの持ち時間も改善され、10時間持つそうです。


    廉価版の価格次第ではMacにチャレンジしてみてもいいかな〜って思いますよね!

    11.6インチってことはCULVノートのカテゴリですかね。

    廉価版ってことも踏まえて。

    ってことは・・・価格は5〜8万円が妥当かな。

    Macはマイクロソフトのような機能制限がありませんから、スペックも期待できると思います。

    ちょっとワクワクしてきましたね☆

    sIMG_4112


    購入しました♪

    正しくは「水溶性 エッセンシャルオイル」です。



    さて、これはどういうものかというと。

    「普通の加湿器なんかに入れれるアロマオイル」と思ってもらっていいです。

    「え?なら、普通のアロマオイルでもいいじゃん?」

    って思ったあなた。

    間違いです。

    アロマオイルは「オイル」ですので、水に溶けません。

    なので、普通の加湿器に入れてしまうと故障の原因、カビ、ベタつきなどが発生します。


    そこで!!!!


    水溶性のエッセンシャルオイルの登場。

    これはオイルを乳化させているらしいので、水に溶けます。

    なので、普通の加湿器にも使えるアロマオイルになっているのです。


    わざわざ、専用の加湿器を買い足さなくていいんですね〜♪

    種類も結構豊富です。

    僕は近所のショッピングモールで買いましたが、検索すると販売店もすぐ見つかりますよ☆


    http://item.rakuten.co.jp/prevail/10001356/#10001356

    sIMG_9735


    買いました!

    空気洗浄機☆

    中に、水溶性のアロマオイルを入れています。

    なので、すっごい良い匂いです。

    いや〜、癒される♪

    iPhone用ケースで面白いものがありました。

    WS000000


    iPhone4、iPhone3G、3GSに対応製品らしいです。

    よく出来てますね〜。

    本格的なことに、食品サンプルの職人さんが手作りしてるらしいです。

    ポケットからコレを出したらビックリしますよね(笑)

    http://item.rakuten.co.jp/keitai/485-148

    日本HPから「Mini 210-2000」が発売されました。


    WS000000



    デュアルコアAtom N550プロセッサ搭載です。

    主なスペックです。

    CPU : Intel Atom N550(2コア/1.5GHz/キャッシュ512MB×2)
    チップセット : Intel NM10 Express
    メモリ : 1GB/DDR3-667(PC3-10600)、1スロット空き0、最大2GB
    HDD : 250GB(7,200rpm)
    OS : Windows 7 Starter
    ディスプレイ : 10.1型ワイド液晶ディスプレイ、1,366×768ドット
    GPU : 内蔵Intel GMA 3150、ミニD-Sub15ピン
    ネットワーク : Ethernet(10BASE-T/100BASE-TX)、IEEE802.11b/g/n、Bluetooth2.1+EDR
    その他 : USB 2.0×3、4in1メディアスロット、Webカメラ、内蔵マイク、音声入出力
    サイズ/重量 : 269×193×22〜32mm(幅×奥行き×高さ)/約1.38kg
    バッテリ駆動時間 : 最長約10時間(6セル標準)

    価格 49,980円(税込/HP Directplus)


    おぉ〜、悪くないですね。

    解像度とバッテリーとデザインがナイス。

    個人的にはレノボの「IdeaPad U165」が群を抜いていますが、日本HPの製品はデザインと質感が好きです。

    キーボードの打ちやすさ、質感なんかは特に他のネットブックとは結構な違いがあります。

    ネットブックということを感じさせませんからね。

    こだわりがある人には良い一台ではないでしょうか。



    製品情報
    http://h50146.www5.hp.com/products/portables/personal/mini210_win/

    今日はiPhone 3Gのカメラで撮影してきました。

    LOMO風な写真が撮れるというカメラアプリを使用。



    夕暮れ
    sIMG_2671



    コンクリートから木
    sIMG_9628




    なかなか良い色で撮れますね〜♪

    デジタルの写真はあまり好きではありませんが、こうも嘘が写ると逆にいいですね☆

    ってことで、今日は現代的写真でした♪

    sIMG_0006


    今週の日曜日、情報セキュリティスペシャリスト資格試験があります。

    そう、受けに行ってきます!!!

    緊張するな〜。


    今日はその勉強風景をVQ2005 CLOVER SAN で記録。

    携帯電話のカメラ用の外付けワイドレンズをつけてみました。

    遊んでないで真剣に勉強しろよって感じですよね(笑)


    カメラ:VQ2005 DIGI CLOVER SAN
    デジタルクロスプロセス:試用ソフト「PhotoScape」

    カメラに興味を持ち始め、実際に外で撮影とかしているのですが、心配事があります。

    それは・・・・

    怪しまれてない?

    ってことです。(爆)

    カメラを持ってウロウロしたり、被写体を探しにブラブラしている男性って周りから見ると怪しそうじゃないですか?(泣)

    このご時世ですからね〜。

    あ〜、ヤダヤダ。

    女性がカメラを持ってウロウロしても怪しくないのに、男だと途端に怪しく見えますからね。



    なので、せめてカメラを持ってウロウロしてても怪しまれないようにと思って心がけていることがあります。

    今日はそれを紹介。



    1.身なりを整える


    当然ですが、第一印象は見た目が全てです。

    オシャレには気を遣い、あくまでカメラをファッションや芸術的なものとして相手に印象付けましょう。

    もしくは、観光客のフリをする(笑)



    2.態度


    堂々と撮りましょう(笑)

    照れや、焦りは禁物です。

    とっても怪しくなっちゃいます。

    ここは、あえて人の目は気にしないようにします。

    キョドキョドしたり、カメラを一瞬で出して一瞬で撮るなんてことをしたら怪しいです(笑)



    3.カメラ

    できるだけ、凝ったカメラを使うようにします。

    小さいカメラや、チープなカメラは怪しいですよね。

    「カメラ好き」という印象を与えづらいので。

    例えば、人ごみをインスタントカメラで撮影している人がいたらどうでしょう。

    目的が分かりづらいですよね。

    結果、怪しい。

    なので、それなりのカメラを持つようにします。

    「趣味ですよ」をガッツリとアピールです。



    4.撮影

    撮影は一度に数枚撮るようにします。

    「パッと撮ってパッと去る」

    はちょと怪しい。

    ただ、フィルムだとそうもいかないので、軽く構図を決めている間ぐらいは持ちましょう。


    5.一言かける

    撮りたいものが人の所有物だったり、人である場合は

    「撮らせてもらってもいいですか?」

    と一言かけましょう。

    それが礼儀です。



    大体、こんなところでしょうか。

    時代背景もありますけど、ちょっと肩身が狭いですよね。

    写真って、人が入ると画に動きが出るというか、空気感が出ます。

    しかし、人がいるところの撮影はある程度の気は使いましょう。

    マナーありきのカメラです。




    実は、会社の休憩時に軽く社外を散歩しているのですが、散歩用にカメラをポケットに入れて持ち歩いています。

    フィルム式のコンパクトカメラ。

    スーツ姿で、コンパクトカメラ片手に写真を撮る姿・・・怪しい気がする(笑)

    しかーし!負けませんよ。

    その日のその時間、その被写体はどれ一つ同じものはないのですから。

    ちょっとでも感動できたものがあるなら迷わず撮ります。

    怪しまれたって知らないぜぃ!



    っと、本末転倒な内容でした(笑)

    さて、福袋に入っていたソラリスのレンズ付きフィルム(使い捨てカメラ)。

    sIMG_8701


    これをそのまま現像に出すなんて勿体ない。

    どうせなら、使い倒して倒しまくってやるー!!!!!

    とことん再利用してやる。



    ってことで、ソラリスのレンズ付きフィルムがフィルム交換出来そうな構造かをチェック。


    おっ・・・出来そうだぞ?


    しかも、日本のレンズ付きフィルムと違ってスッゴい楽そう。

    おそらく、裏ぶたの開閉はヨコのツメを外せばよさげ。

    sIMG_9350


    フィルムを撮りきったらココから蓋を外せばいいですね。

    そして、フィルムを取り出して現像へ。

    っという流れでしょうか。



    そして、フィルムの入れ替えですが、確か日本のレンズ付きフィルムは一度、入れ替え用のフィルムの中身を全部出して、スプールに自分で出したフィルムを巻く必要があった記憶があります。

    しかも、暗室で作業をしなきゃいけなかったはずです。

    さすがにそこまではしたくないですよね〜。

    フィルムが感光する危険もガンガンありますし。



    しかーし、コレを見てください。

    カメラの下側。

    sIMG_9949


    フィルム巻き取り用の溝がある!!

    ってことは、入れ替え用のフィルムの中身を全部出さなくても、ここを回してあげれば簡単にフィルムの入れ替えが出来るってことですよね。

    良い・・・良いよ、ソラリス。

    流れとしては

    1.フィルムをカメラにセット
    2.フィルムをちょこっとスプールに巻く
    3.カメラの蓋を閉じる
    4.カメラ下の巻き取り用の溝を利用してスプールを回して、フィルムを巻き出す
    5.フィルムが全部出されれば完了


    ちなみに、巻き取るためにはクラッチを解除する必要があります。

    前面のシャッター下にあるのがクラッチと思われます。

    sIMG_2448


    ここを細い棒で押さえてあげれば巻き取りが可能になる・・・はず。

    小学校の頃にたくさんの使い捨てカメラを分解したことがあるので。


    使い捨てカメラ・・・なかなか良いじゃな〜い♪

    ※分解は感電する危険があるので自己責任でお願いします。

    ヴィレッジヴァンガードのオンラインショップでトイカメラの福袋を買いました。

    中身は・・・


    sIMG_3564



    あと、フィルムが3本・・・。


    ・・・なに・・・コレ・・・・。


    いらん・・・。

    【 ホワイトバランス 】

    白は白だと設定する。


    当たり前じゃん!!


    って思いますよね〜。


    でも、デジタルカメラは「白」を「白」だとは必ずしも認識してくれないようなのです。

    蛍光灯、太陽光、くもり、それぞれで色の認識が違います。

    白が青っぽく、または黄色っぽく写ることがあります。

    そこで、ちゃんと「白は白」と設定してあげる必要があるということです。

    これが「ホワイトバランス」。



    ただ、自動でカメラに任せてしまってもほとんどの場合はいいようです。

    気に入らないようなら微調整も可能な機種がほとんどですし。


    ホワイトバランスにこんな意味があったなんて。。

    携帯のカメラに慣れてしまってたので知りませんでした(恥)

    さあ、いよいよ基本的な用語説明も中盤戦というか、後半戦突入というか。

    結構勉強しましたね。

    次は「被写界深度」です。

    一眼レフを使うなら覚えておかないといけない用語だな〜と思いました。



    【 被写界深度 】

    ピントの合う範囲のことです。

    全体的にピントが広く合っていることを


    「被写界深度が深い」


    といいます。

    逆に一部にしかピントが合っていないことを


    「被写界深度が浅い」


    といいます。


    例えば、手前に写っている被写体より奥が全部ボケているのは「被写界深度が浅い」となります。

    インスタントカメラなどがピント調節もないのにピントが合うようになっているのは「被写界深度が深い」となるようにしているからなんですね〜。


    ちなみにこの「被写界深度」は「絞り」で調節します。


    絞りを開ける → 被写界深度が浅くなる
    絞りを閉じる → 被写界深度が深くなる


    となるようです。

    被写界深度を浅くした場合は、被写体に近づくほど周りのボケ具合が激しくなるそうです。



    実は小さい頃からず〜〜と、写真の周りをボカすにはどうすればいいんだろ〜って疑問でした。

    修学旅行とかでインスタントカメラを持って試行錯誤してました。

    そりゃ〜、インスタントカメラじゃ無理だったわ(笑)


    それにしても、絞りって重要なんですね。

    前回、絞りについて勉強しました。

    そして、絞りの穴の大きさを表す数値があることが判明。

    その名は「F値」。


    【 F値 】

    これは簡単に言うと、絞りの穴の大きさを表します。


    「数値が小さいほど、穴が大きい」


    と多少ややこしいです。

    ちなみに、レンズなどの表記で「F3.5」とあれば、最大でそこまで絞りが開きますよっということらしい。


    ふ〜ん。

    ピンとこない(笑)


    結局、実際にカメラを使ってみてF値の感覚を掴めって感じでしょうかね。

    どのぐらいの光の量が入るのかなんて、使ってみるのが一番ですもんね。

    とりあえず、今回は絞りを表す数値「F値」があるっとだけ覚えておきましょうか。

    (ちょ〜アバウト)(笑)

    このページのトップヘ