トレンド最新情報ハンター

トレンド・最新情報・節約情報・タイムセールなど、日々の最先端情報を発信します。

    2010年11月

    WS000000


    こんなんがありました!

    キーボード付きのAndroidケース。

    なるほど、これは良いアイディア!

    しかも、キーボード付きで3980円は安いですね。

    小型キーボードが丁度あるので作ってみようかな(笑)

    http://item.rakuten.co.jp/newsky/10000556/

    最近、サクラエディタをよく使っています。

    ただ、サクラエディタとは何なのか、何が出来るのかというのを解説しているサイトというのは少ないように感じます。

    使い方も独学だったり、サイトを巡って継ぎ接ぎで勉強したり。

    っということで、サクラエディタについて自分なりにまとめてみようと思います。

    カテゴリは「サクラエディタ入門」でまとめます。


    【はじめに】

    サクラエディタとは何なの?ってこと。

    テキストエディタです。

    もっというと、高機能なテキストエディタです。


    「んじゃ、メモ帳でいいじゃん」


    確かに!

    普通はそれでいいんですよ。

    ただ、仕事やエディタを使う作業する人は高機能なテキストエディタを使うことを勧めます。

    使い始めると離れられません。



    【何が出来るの?】

    これ。

    これがサクラエディタを使う前はすごい疑問でした。

    これがハッキリしないからなかなか手を出せずにいました。

    だから、僕自身「メモ帳で十分」と思ってたんです。


    サクラエディタで出来る主な便利機能は以下。(個人的な意見)


    【ここがスゴイぞサクラエディタ】

    ●不特定多数のファイルから特定の単語を内容に含むものを一気に検索できる

    検索機能の発展です。

    普通、検索というと開いているファイルの文章中から特定の文字を検索することです。

    しかし、サクラエディタは開いているファイルの文章中だけではなく、あるフォルダ内のファイル全てを検索対象とすることができます。

    一気に検索!!!

    ってこと。



    ●画面を分割して同じファイルを別々に開いてるように編集出来る

    これが面白い。

    「ある部分を参考に文章を書かなければいけない」という場合や、「文章を見比べる」という場合に便利です。



    ●全角⇔半角変換

    これも意外とよく使います。



    ●文章の降順、昇順ソート

    これもまた便利!

    例えば、適当にナンバリングをした文章を羅列していき、最後にソートとするとキレイに並び直してくれます。

    テキストエディタでそんなことが出来るなんてとビックリです。



    ●キー動作の保存

    これは、自分が行った一連のキー動作を記録して、記録したキー動作を好きな時に実行することが出来ます。

    単純作業を自動で行ってくれるので、業務が楽です。



    ●マクロの利用

    マクロというのは、複雑な動作を自動で行ってくれる機能のことです。

    このマクロはネットで配布されているので、自由に拡張していくことが出来ます。

    自分が必要だと思うマクロを登録して、オリジナルのサクラエディタにすることが出来るのです。



    ●列選択が出来る

    これだけは言わせて欲しいです。

    これがすっごい便利。

    何度、メモ帳で「列で選択できればな〜」と思ったことか!

    例えば、全ての先頭行に「●」を入れたい時なんかこの機能は便利でたまらない。




    その他色々です。

    英和辞書のように出来たり、予測変換のようかことが出来たり等々。



    ちょっと長くなりそうなのでまずは前書きはこの辺で。

    ちなみに、僕は主に秀丸とサクラエディタの両方を使っています。

    ただ、フリーソフトのサクラエディタはすごいな〜と特に感心します。

    もっともっと手軽に注目を浴びて欲しいソフトです。


    次回はサクラエディタのインストールから紹介をしたいと思います。





    テトラLEDバブルカーテンを購入しました!

    良い!!キレイ!!

    雰囲気が全く違います。

    そして、水槽の中の酸素が多くなるので、これで更に熱帯魚を増やせます♪

    いや〜、癒しだわー♪

    グレープフルーツのタルトを作りました。

    s-P1000319



    【生地】
    ・アーモンドパウダー 
    ・粉糖
    ・バター
    ・小麦粉

    【クリーム】
    ・アーモンドパウダー
    ・粉糖
    ・バター
    ・小麦粉

    【材料】
    ・グレープフルーツ

    特に凝った材料は使わず、コーヒーと楽しみたいな〜というタルトを。

    シリコンケースで焼いたのですが、やっぱりシリコンケースは便利ですねー!

    レシピ本の付録にも付いていたりするので、是非とも男女問わずチャレンジして欲しいです。


    ちなみに無印良品が千円程でシリコン型+レシピを販売しています。

    実物を見ましたが、かなりなお得感があります。

    フランフランでエコカイロを購入しました!

    no title



    一回の充電で3、4時間持ちます。

    十分です!

    WS000000


    結構薄い。

    充電はUSBから。

    値段は2100円と格安!


    使った感想は・・・すっごい暖かい!

    っとうか、ケースに入れないと熱い(笑)

    バイク用に買いましたが、これは正解ですね。

    AmazonがMP3の音楽配信サービスを開始しました。

    有料、無料、Amazon限定と幅広く配信があるそうです。

    とりあえず、無料で楽しんでみようと思います。

    面白いサービスなので期待してます。

    Amazon
    DVD・ミュージック・ゲームのカテゴリに「MP3ダウンロード」が追加されています。

    メガネショップの「J!NS」で10グラムと軽量なメガネがあったのでネットで購入しました!

    Air frame3 です。

    届いたのがコレ。
    s-IMG_5756


    メタリックシルバーを頼みました。

    感想は・・・軽い!

    これが5千円弱とはいいですね。

    安いので、デザインとカラーを一通り揃えたりできそうです。



    ちなみに今まで使ってたセルフレームのメガネは48グラムありました。

    そして、届いたメガネを計量すると・・・15グラム。

    あ・・・10グラムじゃないんだ(笑)

    きっと、レンズ抜きとかだと10グラムになるんでしょうか。


    っと、最後に軽くレビューをします。

    まず、軽い。

    そして、素材が柔らかいので顔に優しくフィットしますし、着け心地はかなり良い。

    軽いからといってスカスカした着け心地になりませんし、バイクに乗っても大丈夫そうです。

    色についてですが、もしかしたらクリア系を買ったほうが良いかもしれません。

    メタリックシルバーは色が安っぽいです(笑)

    とはいえ、満足度はかなり高め。

    リピーターになろうと思います☆

    J!NS

    一番の愛用カメラ、大人の科学の付録2眼レフカメラ「Gakkenflex」ですが、スクリーンが見えづらいためピント合わせに不自由することがありました。

    っということで、スクリーンにルーペを装着します!

    スターバックスカラー二眼レフがパワーアップです。

    いざ、カスタム開始!



    【材料】
    ・100均で見つけた角型スタンドルーペ
    ・グルーガン

    s-IMG_7553

    これを装着しようと思います。

    立てるとこんな感じ。
    s-IMG_6024


    要するに、これをカメラにくっつければ良いんですよ。(超楽観)


    まずは余計なスタンドの足をニッパーで切断。
    s-IMG_6709


    あとは、切断箇所を若干ヤスリでキレイに。

    ここまで出来たら、あとはグルーガンでカメラにくっつければ完成!
    s-IMG_2038


    ちなみに、接着にグルーガンを選んだのは接着が簡単というのありますが、接着剤と違い、簡単に剥がすことが出来るから安心という理由。


    完全には折りたためないので、たたむとこんな感じ。
    s-IMG_7649



    しかし、格段にピント合わせがしやすくなりました!

    見易い、見易い。

    ルーペ、最高♪


    撮った写真をポラロイド写真風に加工してくれるソフトがあったので試してみました。

    アプリケーションの名前は「Poladroid」(ポラドロイド)。

    ダウンロード


    展望台
    s-000032-pola



    s-FH000030-pola


    おぉ〜、何かサイズもスクエアだし、色もレトロになってる!

    そして、よく見ると台紙までキチンと再現してあります。

    縁も再現してあるところにこだわりを感じますね〜。

    加工中の効果音とかもグッドです。



    実際に写真用紙に印刷してみたんですが、なかなか良いです。

    アルバムや、スクラップ用に使いたい!

    是非、加工だけではなく印刷も試してみてください。

    Vivitar Ultra Wide&Slimで気長に撮影していたフィルムが撮り終わったので現像に出しました。

    公園
    s-FL000004


    会社の休憩中に散歩
    s-FL000015


    会社付近のレトロな風景
    s-FH000014


    やけに低い標識
    s-FH000016



    フィルムに「lomography NEGATIVE 400」を使いましたが、コントラストがハッキリしてるというか、青が特にキレイです。

    良い写りですね。

    結構好きです。


    あと、最近は大人の科学の付録カメラ「Gakkenflex」での撮影が多かったのですが、2眼レフとは違いVivitar Ultra Wide&Slimは気軽にパシャパシャ撮れるのがいいですね。

    ピント合わせがいらない楽さというか、リラックスモードに最適なカメラだと再認識。



    カメラ:Vivitar Ultra Wide&Slim
    フィルム:Lomography NEGATIVE 400

    公園の木


    ロモ風に撮れるアプリを使用。

    秋は木々がキレイですよね!

    WS000000


    防水・耐熱のEdy搭載リストバンドが販売開始されました。

    価格は3000円。



    耐熱はよくわかりませんが、防水はいいですねー!

    そして値段もお手頃。

    スポーツをされる方には重宝されるのではないでしょうか。

    なんだかんだで電子マネーは便利ですよね。

    販売ショップ

    PSP-3000 FW6.31でHalf Byte Loader(HBL)を 導入しました。

    これにより、無改造PSPで自作ソフトが動きます。

    残念ながら、ISOの読み込みはできません。

    HBLで動くISOローダーが開発中とのことですが、あまり期待はできないかも。

    ただ、自作ソフトが動くというメリットは大きいので導入。



    【準備】
    1.「みんなのGOLF」を用意
    (僕は中古で購入しました)


    2.ココからHBL R95 for 6.30/6.31 exploit_v1.01をGET。


    これで準備完了。


    【導入】
    1.ダウンロードしたHBLを解凍

    2.解凍フォルダのms0フォルダ内にある、
    hblフォルダ・PSPフォルダ・h.binを、メモステのルートディレクトリ(一番上の階層)にコピー


    以上です。


    あとは「みんなのGOLF」を起動し、トップメニューから「つづきから」を選べばHBLが起動します。

    あとは、自作ソフトをPSPに入れて、HBLから自作ソフトを起動すればOK。



    ちなみに、僕は主にPSPで漫画を読んでいます。

    以前、PSPのフォトフォルダに漫画を入れて読もうと試みましたが、あまりの動作の遅さで見れたものではありませんでした。

    しかし、自作ソフトの漫画ビュワーならサックサク動きます。

    PSP Manga Fx

    これはなかなかいいですよ。


    早くFW6.31でISO起動できるようにならないかなー!(他力本願)

    WS000000


    DELL「Streak」が日本で発売されることになりました!

    12月に発売予定だそうです。

    待ちに待ちました!!!

    自分的なAndroid端末の本命です。

    仕様は以下。

    OS:Android 2.2
    CPU:Qualcomm QSD8250 1GHz
    重さ:約220グラム
    カメラ:有効約500万画素CMOS
    ディスプレイ:約5インチワイドVGA(480×800ピクセル)TFT液晶
    その他: GPS、Wi-Fi、Bluetooth、S!メール

    ん?・・・・S!メール??

    そう・・・MIDではなく・・・スマートフォンなのです。。。

    ち、ちくしょ〜。。

    それなら、まだauの「IS03」の方がいいかな。。。

    Androidアプリ「コスコス 〜Touch Girl〜」が配信されています。

    画面の女の子の写真に触れたりこすったりすると、服などが消せるというアプリ。


    な、ななんて素敵アプリ!!


    しかも「写真」というのがなんとも・・・・良い♪

    どうやら、女の子の声が聞けたり、更にスゴイ写真になったりということがあるらしい。。

    ・・・・ビバ♪

    検索してみよう
    +.゚ポッ(o´∪`o)ポッ゚+.゚

    PSP goが値下げをしましたが、購入を悩んでいます。

    悩む理由は以下。

    良い点
    ・ディスクドライブを省いた割り切った仕様
    ・スリム・軽量・コンパクト
    ・画面の鮮やかさ
    ・音質が改善されているらしい

    悩む点
    ・今まで購入したUMDが使えない
    ・GPSなどのオプションを使用するには別途アダプタの購入が必要不可欠
    ・未だ、これといった改造手段がない(開発中ではあるが・・・)
    ・ネット購入のソフト価格が高い

    つまり、ハードウェア的には魅力だが、現状では利用手段が限られコストもかかり過ぎるため悩むっという感じ。

    メディアプレーヤーとしては優秀だという評価がありますが、やはりPSP goはゲーム機であってメディアプレーヤーではないと思います。

    個人的には機能的な割り切りと、必要十分なスペックが優秀の判断になると思いますので。


    そして、使い勝手としては購入したUMDをISOにしてPSPにいくつか入れて持ち運びたいです。

    地図ソフトとゲームソフトと教養ソフトとか。



    考えは分かるんですよ、違法に入手したソフトを使わせないようにとソニーさんは対策を頑張ってますから。

    ただ、このままではニーズに合わない。

    Media goといい、Appleを模倣したいのは見え見えなんですが、手法があまりにもユーザー無視な感じを受けます。

    このような形式を取るなら、今まで購入したUMDをPSP goに転送する手段ぐらいは提供してくれないと。

    考えとしては、僕はUMD販売という体制は崩してはいけないと思います。

    その上でソフトをデータ化して持ち運べる手段を模索するのがPSPとしてはベストだと。

    せっかくハードは良いものが出来ているんですしね。


    そう考えると、CDは時代の流れに適応したなと思います。

    昔は一般的じゃなかったCDの取り込み・転送も、今ではPCの標準機能ですからね。

    iTunesなどでのCD購入の利便性、価格設定などなど。

    CDレンタルとかも結構利用しますし。

    おっと、余談でした。



    ってことで結果、PSP goでISO起動が出来るまで待とうかなという現状です。

    確か、クリスマスにそういうったものが発表されるらしいので。

    期待大です。

    ISO起動が出来るようなら、即買いします!

    何度も言いますが、ハード的には魅力いっぱいなので。

    メディア再生も出来るゲーム機。

    そして、ハックが出来ればスケジュール管理などのアプリも動きます。

    実際、具体的なハックが可能と分かればPSP goの売り上げは上がる気がします。

    値段といい、スペックといい魅力過ぎるゲーム機ですからね。

    このページのトップヘ