トレンド最新情報ハンター

トレンド・最新情報・節約情報・タイムセールなど、日々の最先端情報を発信します。

    2011年06月

    WS000021

    Thinking Space

    マインドマップといえば、FreeMindが有名ですよね。
    今回紹介する「Thinking Space」というAndroidアプリはそのFreeMindとも互換性があります。
    なので、PC利用者でもあるAndroidユーザーには嬉しいアプリになっています。

    さらに、このThinking Space、かなり使える理由があります。
    「キーボードで操作可能」なのです。
    Life Touch NOTEユーザーならヨダレものですよね。


    メニュー画面からメニューキーより設定画面を呼び出します。
    そして「Keymappings」の項目を選択すると対応するキーの設定が出来ます。
    デフォルトでは以下の設定。

    子項目の追加:ALT + Enterキー
    要素の追加:Enterキー
    要素の削除:DELキー

    などなど。
    各ショートカットの確認などもKeyMappingsより行ってください。

    もう、画面をタッチすることなくサクサクとマインドマップが作成出来ます。
    議事録、メモなど、リアルタイムな作成にもってこいですね。

    是非是非、使ってみてください。
    特に、Life Touch NOTEユーザー!
    そして、ハードキーボードを使用しているAndroidユーザー!

    WS000020


    MobiNo1

    我が愛機、HTC Desire HDの偽物が出ておりますよ。
    すごいな〜、充電器の形までそのままです。
    デザインも大きさも良くできてますね〜。
    画面サイズが大きい分、一般的な中華Android端末よりは高めな価格。

    Wi-Fi、Bluetooth、GPSなどはキチンとついていますね。
    解像度も480×800と良い感じ。
    問題はCPUが非力だということですかね。

    Androidのバージョンは2.2みたいですけど、Flashには対応しているのか気になります。

    価格は161ユーロです。(約18000円)

    Chromeブラウザ向けのWebアプリを配信する「Chrome Web Store」がオープンしていました。

    知らなかった。。。

    Chrome Web Store

    Angry Birdsなどもありますし、かなり面白そうです。
    どんどんWEBが面白くなりますね。

    少しずつ「Chrome Book」のレビューなどが出始めましたね。

    その中で気になる評価内容がいくつかありました。
    とりわけ多かったのが「パソコンでこれだけのことしか出来ないの?」という評価。

    ・・・そんな人はChrome Bookを使うなよ!
    って言いたい。
    クラウドをそのまま詰め込んだような機械にどこまで求めているのでしょう。
    Chrome Bookの利点は「機械が壊れてもデータはネット上にあるから安心」「即起動、長駆動」に尽きます。
    今までのパソコンとは違うコンセプトのものだと僕は感じています。
    「パソコンで何をしたいのか」が明確であればこれは魅力的なPCです。
    コンセプトがハッキリしていて、無駄のない作りにはGoogleらしさも感じますし。

    PCでグラフィックデザイン、プログラミング、モデリング、PCゲームなどをしたいっという人には向きません。
    当たり前ですけど。
    あくまで一般的な利用ですよね。
    音楽を聴く、動画を観る、メールをする、ネットサーフィン、オフィス文書、スケジュール管理とか。
    ネットブックの時もそうでしたが、なぜ「評価」となると論点がズレた評価ばかりが出るのでしょう。
    Androidが出始めた時の評価もそうです。
    思うに、きっと専門家しか評価をしないからなんでしょうね。
    専門家は「こだわり」「先端技術」「スペック」を重視する人が多いですから。
    もっと、一般的の人の評価を大事にしていけばいいのに。


    自分もまだ実機を見たことがないので何とも言えませんが、評価を見ているとコンセプトが無視された評価ばっかりだな〜と思いまいたので。

    WS000014

    DropTunes

    DropTunesがすごく良い。

    DropTunesはDropboxに保存してある音楽ファイルをストリーミング再生してくれるというWEBのサービスです。
    それだけならDropboxだけでも出来ますが、DropTunesは「フォルダに保存されている全ての音楽ファイルを連続再生してくれる」というのが特徴です。

    しかも、WEBのサービスなのでネットが繋がる環境であればどこでも使えます。
    PCだろうが、スマートフォンだろうがお構いなしです。
    もう、音楽ファイルを機械に保存する必要もありません。

    また、Dropboxはフォルダ管理が出来るので、アルバム、アーティスト別に音楽ファイルを保存しておくと便利ですよね。

    iPhoneには「SongBox」というアプリで同じようなことが出来ます。
    っが、自分はDropTunesの方が使いやすいので、そちらを使っています。
    iPhoneもAndroid端末もホーム画面にDropTunesのリンクのショートカットを作っておくとアプリと変わらない感覚で使えると思います。

    Dropboxはやはり便利ですね。
    一応、Dropboxの紹介リンクです。
    双方に250MBのプレゼントがありますので良かったら。

    WS000013


    Evernoteには「ウェブクリップ」という機能が存在します。

    これはブラウザで表示しているサイトを保存出来るものです。
    普通は「お気に入り」「リンク保存」などをしますよね?
    そうではなく、まさに今見ているページを保存することが出来ます。

    何が便利なのかというと、WEBサイトというのはいつ閉鎖されるのか、いつリンクが無効になるのかというのが分かりません。
    それなのに料理のレシピ、HOW TO、重要情報が載っているWEBページをリンクのみ保存しておくというのは望ましくありません。
    そこでウェブクリップです。

    ウェブクリップはPC、iPhoneで利用可能です。
    Androidは別のアプリを利用します。
    使い方は簡単。


    【PCの場合】
    Evernote ウェブクリップ
    こちらに従ってインストールと設定をしてください。
    Evernoteにはウェブクリップ専用のノートとタグを作っておくと便利です。
    あとは、ブラウザに表示されているEvernoteのアイコンをクリックすればWEBページが保存されます。


    【iPhoneの場合】
    iPhoneの場合は一手間加えます。
    Evernoteのブラウザ機能を利用します。

    1.Evernoteのアプリをインストール
    2.ノートを作成します
    3.作成したノートにGoogleなどトップページで使用するWEBサイトのURLを書いて保存
    4.保存したノートに記述したURLをタップ
    5.トップページが開く
    6.画面下の箱から矢印が出てるようなマークをタップ
    7.あとはEvernoteにページを保存する項目があるので、それを選択すればOKです。

    【Androidの場合】
    Androidの場合は「EverPaper」というアプリを利用します。
    利用するには以下のアカウントが必要です。
    Instapaper
    ・Gmail
    ・Evernote
    Instapaperのアカウント作成はすぐ終わるので手間では無いはずです。

    1.EverpaperをAndroid端末にインストール
    2.Everpaperを開く
    3.メニューボタン押下
    4.Settingを選択
    5.Instapaper、Gmail、Evernoteの投稿用アドレスを入力

    とりあえず、設定は以上で完了。
    使い方は簡単。

    1.標準ブラウザで保存したいページを表示
    2.メニューボタン押下
    3.その他を選択
    4.ページを共有を選択
    5.Everpaperを選択

    これでEverpaperにページが保存されます。
    あとはEverpaperを開いて、保存したページを選択してメニューよりEvernoteに転送するという項目が選べますので、それで完了です。

    かな〜り便利な機能ですので、使いこなしてみてください。


    ↓よろしければクリックをお願いします。
    人気ブログランキングへ

    WS000012


    twieve(ツイエバ)

    ツイエバというサービスがかなり良いです。

    これはツイッターと連動したサービスになります。
    簡単に言うと「自分がツイッターで呟いた内容を一日単位でEvernoteに自動で保存してくれる」というもの。
    こういうのをライフログというらしいですね。

    あまりにも簡潔すぎて「ふ〜ん」と思いますよね?(笑)
    しかし、使い始めるとなかなか良いですよ。
    日記の代わりになりますし、その内容もリアルに残せますから。
    更にお気に入りのツイートやダイレクトメッセージもちゃんと保存できます。

    ツイッターは性質上、リアルタイムな情報を共有するものですが、その中には保存しておきたい情報もありますからね。
    旅行に行った〜、写真をアップした〜というものだったり、重要な情報だったり。
    あっ、ちなみにツイエバは画像も埋め込んで保存してくれます。(これがかな〜〜〜〜り便利)

    Evernoteには一日毎にツイエバからツイートが保存されていきますが、すぐにEvernoteに保存したい!っという場合はツイエバのWEBページに「即時配送」という項目がありますので、そこで指定した日付のツイートを即Evernoteに保存することが出来ます。

    っということで、是非利用登録をしてみてください。
    多くの人に使って欲しいなと思えるサービスでした。

    WS000011


    Acerから「ICONIA TAB A500」が発表されました。

    その凄さは「価格」です。
    39800円と日本で発売されているAndroidタブレット端末の中では安価です。

    ただし、その中身は安価ではありません。

    プロセッサ:NVIDIAのTegra 2 1GHz
    メモリ:1GB
    解像度:1,280×80 10.1型 静電容量方式
    Android 3.0タブレット
    内蔵ストレージ:16GB
    重量:765g
    無線LAN、Bluetooth 2.1+EDR、加速度センサー、ジャイロセンサー、GPS、Micro HDMI出力
    カメラ:500万画素、200万画素

    完璧ではないでしょうか。
    バッテリーもHD映像を連続8時間再生できるそうです。

    なんといっても、USBホスト端子を備えているのがスゴイですね。
    さすがは「HDゲームとHD映像」を押し出してるモデルです。
    このスペックでこの価格は良い。
    ただ、「適正価格」だとも言えます。
    今までの国内Android端末は明らかに値段が高かったので。
    そこに割って入ったAcerは偉いというかスゴイ。

    さらに、10,1型という性質上「室内⇔屋外」という用途をキチンと捉えた端末だと思います。
    そういった点でよく出来ていると感じます。

    今の自分には必要ありませんが、オススメ出来る端末ですね。

    WS000010


    Google Docs

    AndroidアプリのGoogle Docsがスゴイ便利です。
    今更ですが(笑)

    Android端末でドキュメント作成が出来ます。
    更に、PCからだとGoogleドキュメントにアクセスするとドキュメントをローカルに保存出来るのですが、MicroSoftオフィス形式で保存ができます。
    ワード、エクセル、パワーポイントなど。

    LifeTouchNOTEを購入済みなので、このアプリはうってつけです。
    LifeTouchNOTEが威力を発揮します。

    GoogleDocsの有り難い機能はそれだけではありません。
    印刷が出来ます。
    しかも、ネットワークに繋がっているプリンタがあれば何処でも印刷可能なんだそうです。
    すっげぇぇぇ〜!!!

    しかも、OCRスキャナ機能がついてるそうな。
    もう・・・完璧。

    ドキュメント編集が出来て、印刷が出来て、MicroSoftオフィスと互換がある・・・最強でしょう。
    LifeTouchNOTE万歳でしょう。

    WS000009


    PlayStation Vitaについて、そこそこ情報が出てきましたね。
    気になる点をいくつか列挙。

    【外部ストレージを搭載】
    新しいタイプのメディアになるそうです。
    勘弁してよ。。。
    メモリースティックなどかなり最近までかなり高価なものでしたからね。
    MicroSDカードをメモリースティックにコンバートするアダプタがなかったら出費が恐ろしいことになります。
    そう考えても、新しいメディアというのは高価になるでしょうね。。
    MicroSDとか1000円以下、前後で2,4,8GBとか買える時代なのに。

    【ゲーム以外の要素】
    リモートプレイ、Skype、Youtube、PDF閲覧が可能かは未定。
    リモートプレイとSkypeは対応してくれそうな気がします。

    【既存のUMD】
    UMDリーダーなどの発売は現時点では無い。
    え〜〜〜〜〜、今までのゲームはどうするの。。
    2台持ちとか嫌なんですけど。
    こういう風潮はやめて欲しいですよね。
    いちいちメディアを新しくする風潮。
    PS3の時もそうでしたけど、せめて前機種のメディアはサポートしなきゃでしょ。

    【バッテリーの取り替え】
    背面タッチパネルを装備しているため、バッテリーの交換は不可。
    おいおいおい、ニンテンドーDSとかはバッテリー持ちが良かったから気になりませんけど、PSPなどはなかなかバッテリー切れが気になりましたよ?
    更には電源周りのトラブルとか頻発なんですけど。
    充電できなくなったり、バッテリーの劣化が激しかったり。
    そこはバッテリー交換出来るようにして欲しいんですけど。。

    【購入済みのゲーム】
    何らかの措置を「考え中」。
    PSPgoの時のソニーの対応を思い出すと信用できない。。


    良い点としては
    ・高画質
    ・高スペック
    でしょうかね。

    メディアプレーヤーとして活躍しそうなコンセプトですけど。
    ゲームをするとなるとコストがかかりそうです。
    PSPgoの失敗で一体何を学んだのかなと疑問ばかりが浮かびます。

    とはいえ、15000円を切る値段で実売されるようになったら購入を考えたいと思います。


    ちなみに、今年購入したPSPgoですが、なかなか良いですよ。
    良い理由は
    ・PSP-3000でUMDをISOに変換出来る(ちょっとゴニョゴニョしますけど)
    ・軽い、薄い、コンパクト
    ・トルネで撮ったテレビがキレイな画質で観れる

    ただ、生産が終わったというのが残念です。
    なんだかんだでお金がかかるゲーム機でしたからね。
    失敗するのは納得です。
    素の状態で楽しめる機械ではないです。
    一定の条件をクリア出来る人のみが楽しめるゲーム機だと思います。
    同じことがPlayStation Vitaにも言えるのではないでしょうか。

    結果、今後のゲームタイトル次第ですが、PlayStation Vitaは自分的には「微妙」という結論。
    MicroSDの変換アダプタと、既存UMDの対策が肝です。

    とうとう出てきましたね!Chrome Book!
    待ちに待った感じです。

    コンセプトはWEBで何でも出来るぜ!ってとこでしょうか。
    いいな〜、これいいな〜。

    WindowsやMacにまだ取って代わるということはないでしょうけど、サブPC以上の活躍は見込めそうです。

    自分は普段からAndroid端末を愛用しているため、Googleのサービスを活用しています。
    どこにいても同じ環境、同じデータが扱えますので。
    これが慣れると半端無く便利。
    統一性があるというか、シンプルというか。

    ただし、Androidはあくまで携帯端末用のOSです。
    そこで出てきたののがChromeOS。
    これはモバイル用のOSとして最適化されています。
    即起動、即実行、シンプル操作。
    ChromeOSを搭載したPCはバッテリーも一日程度は持つらしいですし。
    画面の解像度も普通のノートPC並でいいみたいです。
    まさにモバイル用途ですね。

    EeePCなどのネットブックが安価で長駆動を目指していたので「ネットがしたい」という消費者層はChrome Bookに移るかもしれませんね。

    どこでもいつでもすぐにPCが、ネットが使える。
    魅力いっぱいのOSとPCになるのではないでしょうか。

    価格次第ですが、2,3万円代まで価格が下がれば購入しようと思います。

    久しぶりにトイカメラの写真をアップします。

    ちょくちょく撮ってはいたのです!
    最近、ハウステンボスへ行く機会があったので、撮影してきました。

    まずはフジフィルムの1600

    入り口の門
    s-000039


    多重露光
    s-000033


    次にソラリス100

    カフェ
    s-000008


    街灯
    s-000010


    看板
    s-000016


    そして!!何といっても今の目玉!ワンピース!!!

    サウザンドサニー号
    s-000021


    ルフィー
    s-000028



    いや〜、満喫しました♪
    ソラリス100ですが、夕方だったのになかなか優秀ですね。
    それに、色合いがハウステンボスと良く合っています。

    トイカメラは楽しいです♪
    ちなみに、現像代ですがCD書き込みと合わせて2本で840円ぐらいです。
    激安。
    やっぱ、現像はネットに限ります。

    JRA公式の競馬ゲームが面白すぎます(笑)

    http://www.jra-jwc.jp

    是非とも一度やってみてください。
    笑います(笑)

    Androidのホーム画面に最近は「フォルダ」を作成して活用しています。


    フォルダは便利ですね〜。
    ただ、最近までフォルダの名前の変え方をよく知らなかったのでメモがてらに記述。
    っとは言っても、変更方法は簡単。

    「フォルダを開いて、フォルダ名の部分を長押し」

    です。
    まあ〜、簡単(笑)
    あっ、フォルダはウィジェットの追加のようにホーム画面長押しか、ホーム画面でメニューボタンを押してフォルダの追加をすれば作成出来ます。


    Androidのホーム画面はiPhoneのホーム画面とは違い、自動的に並び替えというのが出来ません。
    1つのホーム画面に並べられるショートカット数も決まっていますので、カテゴリ分けも大変です。
    なので、手軽にカテゴリ分けしたいなと思ったらフォルダを活用すると便利です。

    iPhoneをタブレット端末にするというものが出ています。

    http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=MsBqjHA3IiY#at=239

    面白そう!

    Life Touch NOTEを購入して、多少時間が経過したのでレビューというか感想を書きたいと思います。

    まず思うのが
    「キーボード最高!」
    ってことです。

    本気でほとんどの操作がLife Touch NOTEはキーボードで操作可能です。
    そして、キーボードに慣れると逆にタッチパネルがもどかしいです。
    この快適さ・・・プライスレス(笑)
    キーボードも普通のPCのようにタイプ出来ます。
    このサイズなのに!!
    これには驚くばかりです。
    是非、いろいろな人に使ってもらいたい。


    バッテリーですが、1日は持ちますね。
    想像よりは持たなかったですけど、使い方によっては2日ぐらいは持つかな〜?という程度です。
    なので、携帯電話のように寝るときに充電して〜という使い方が良いと思います。
    ただ、「1日以上持つ」っというのはスゴイことだと思います。

    バッテリー持ちについてですが、画面を結構明るくしても大丈夫です。
    そして、画面はなかなかキレイ。
    コミックをよくCOMICROIDやPDFで見ていますが、文字までハッキリ読めます。


    そういえば、このような特殊な端末を購入すると「いつか使わなくなるんじゃないの」って思いますよね?
    僕は思いました(笑)
    しかし、Life Touch NOTEは裏切ってくれます。
    今、完全に前に使っていたノートPCと入れ替わっております。
    ネットはFLASHも見れるので快適、画面も大きい、PC用もスマートフォン用のサイトも見れるので速度もバッチリ。
    しかも、Androidの良い点ですが大抵の音楽ファイル、動画ファイルは再生出来ます。
    mp3、mp4、wmvだろうがドンと来いです。
    アプリのRockPlayerが自分の中では最強です。
    Androidアプリは素晴らしい。
    プリンターが使えるアプリがありますから、Life Touch NOTEから印刷も出来ますし。
    そこまで出来るのですから、当然ノートPCいらずです。

    シーンを選ばないので、家の中ではもちろん、会議での議事録などにも役立つはずです。
    メモなどもそうですが、マインドマップを利用するとまた便利なはず。
    マインドマップもアプリが出てますし、これこそキーボードがあるからこそのアプリだと思います。


    ただし、不満点もあります。
    Life Touch NOTEの真骨頂は「モバイル」です。
    外に持ち出してこそ真価を発揮します。
    しかーし!!!!専用ケースのバリエーションがなさ過ぎです。
    オシャレに持ち運びたいじゃないですか?可愛いケースとかあってもいいじゃないですか?
    なのに売っているケースは「黒」、「何か革?」っというような年配者向けなケースばかり。。
    これでは女性や若者は食いつかないですよね。
    このようなサードパーティ製のものが充実しないと。
    っということで、嫁さんに頼んでケースを作って貰おうと思っています。
    オシャレなケースが出来たらオークションで試しに売ってみたいなと。
    イメージとしてはチャムスみたいのがいいと考え中です。
    オークションを開始出来たらブログでお知らせしますね。

    サードパーティ製といえば、Life Touch NOTE用の液晶保護フィルム。
    7インチ用の保護シートがなかなか売っていなかったので、ダイソーでフリーサイズの液晶保護シートを買ってきてカットして使っています。
    滑りが良くないので、換えたいのですが面倒なのでそのままです。(笑)

    液晶といえば、感圧式のタッチパネルですが、これはいいな〜と感じます。
    時代は静電容量方式という感じですが、Life Touch NOTEはほぼキーボードで操作出来るので液晶を触るときはどんな状況でも確実な操作が行える感圧式が合っています。
    操作ミスが起こりにくいです。
    感度もいいので、好感度はグングン上がっております。


    この値段で何でも入りのAndroid端末はいいですよ。
    使い続けても絶賛できる端末って少ないと思いますし。
    是非、参考にして購入を考えてみてください。


    ↓ヤル気にご協力ください
    人気ブログランキングへ

    このページのトップヘ