トレンド最新情報ハンター

トレンド・最新情報・節約情報・タイムセールなど、日々の最先端情報を発信します。

    2011年10月

    電子書籍を始めたいと思っている僕です。

    今まで、PCやモバイル端末で漫画を読むことはありましたが、そろそろ本格的に電子書籍を使っていこうかと思います。
    その理由は電子書籍のメリットが自分にとって大きいと感じたからです。
    では、電子書籍のメリットとは何なのか。

    【電子書籍のメリット】
    ●場所を取らない
    ●持ち運びに便利
    ●状態が劣化しない

    に尽きます。
    もちろん、自炊をすると複製が楽だったり、電子ペーパーを使えば目にも優しいといったこともあります。

    本は意外とかさばるんですよね。
    特に自分は雑誌類の処分に困ります。
    暇つぶしに読みたいけれども、積み重なると邪魔になる。
    そうなると家が片付かないので、電子書籍しかないだろう!ということです。

    逆に電子書籍のデメリットとは何でしょうか。
    自分にとってのデメリットは

    【電子書籍のデメリット】
    ●紙の印刷物の方が格段に読みやすい
    ●自炊の場合、本の裁断に覚悟がいる
    ●自炊は手間
    ●複数の電子書籍ストアが存在し、専用のリーダーが必要なものがほとんど
    ●電子書籍を購入すると多くの場合DRM保護がついている
    ●電子書籍のストアで購入すると実際の本よりも高くつく場合が多い

    一番のデメリットは電子書籍を購入した場合、機種依存の大きさとバックアップ体制に問題があるということ。
    なので、「電子書籍をストアで購入」というのはまだリスクが高すぎてオススメではありません。
    日本の出版社は電子書籍にノリ気では無いみたいなので。
    Kindleの日本進出の内容によっては日本の電子書籍市場も様変わりするんでしょうけど。

    今は、やはり自炊が一番良いです。
    手間を考えると自炊代行がありますが、月額料金の会員にならないと納期が数ヶ月先などの問題がありますので悩ましいですけど。

    今考えている自分の電子書籍の活用としては以下です。

    【電子書籍の活用】
    ●読み終わった雑誌を電子化して保管
    ●中古で安く買った本やコミックを電子化
    ●巻数の多いコミック
    ●家電のマニュアルや電話帳を電子化
    ●プリント類の電子化

    入門書や辞書などは紙面で保管していた方が読みやすいので、こちらは電子化しない方がいいと思っています。
    あと、雑誌はモノによりますが、こちらはずっと保管しておきたいというもの以外は例外的に電子書籍ストアで購入してもいいかなと。

    電子化するものの基準としては
    ●滅多に読むことがないが必需印刷物であるもの
    ●どこでも読みたいもの
    ●とにかく邪魔なもの

    そういえば、料理本なんかは電子化した方が断然良い気がしますね。
    今、タッチパネルのタブレットなんかは操作ペンが使えますので、手が汚れていても気にせずにページめくりが出来ますから。
    女性は特にタブレット型の端末で電子書籍を読むと良いですよね。
    料理本だけではなく、化粧やヘアスタイルに関する書籍を電子化して、タブレットをスタンドに立ててメイクアップすれば楽でしょう。

    理想としては、文庫本や文字を読む用に電子ペーパーを採用した電子書籍リーダー。
    雑誌などカラー印刷物を読め、自炊に強く、複数の電子書籍ストアが使えるAndroid端末。
    用途に合わせ、この2つの端末が欲しいです。

    【目をつけている機器】
    ●SONYのReader(電子書籍リーダー)
    ●レノボのIdeapad Tablet A1(電子書籍リーダーとして)
    ●ScanSnapS1500(ドキュメントスキャナ)

    今のところ、僕の電子書籍について考えていることは以上です。
    あとはお財布と市場と相談です。
    まあ・・・何より・・・物が散乱した家を片付けたい!!!!(爆)

    Life Touch NOTEですが、遠隔操作時にはなかなかまた便利ですね。
    遠隔操作には設定が楽ちんなTeamViewerを使っています。

    スマホでこのアプリを使うと、どうしても画面が小さいので操作がし辛かったりしますが、Life Touch NOTEは画面が7インチなので助かります。
    更に、キーボード!
    いいですね〜、遠隔操作でプログラミングをすることが出来るのが嬉しい。
    携帯やiPadとかだとこうはいきません。
    外付けでキーボードをつかないといけませんからね。

    まあ、良いことばかりではないですけど。
    エンターキーに相当するものが見当たらないんですよね。。
    なので、少し不便です。。

    っと、せっかくなのでLife Touch NOTEでブログを更新してみました。
    キーボード最高。

    ↓ヤル気にご協力ください 人気ブログランキングへ

    WS000003


    レノボ・ジャパンから発売される「IdeaPad Tablet A1」が欲しいです。

    【仕様】
    CPU:1GHz
    RAM:512MB
    ディスプレイ:7インチ
    解像度:1024×600
    OS:Android 2.3
    ストレージ容量:2GB、16GB
    連続使用時間:約7.2時間
    重量:約400g。
    その他:Wi-Fi、アルミフレーム採用、300万画素のメインカメラ、30万画素のインカメラ、Bluetooth、GPS、加速度センサー、光センサー。microSDカードスロット、micro USB端子

    10月28日に発売。

    いたれりつくせりじゃないですか?
    それなのに価格は2GBモデルで2万円弱。
    16GBモデルでも2万5千円前後です。

    今まで、携帯で電子化した漫画なんかを読んでたのですが、画面が4インチ程度だとキツイですね。
    やっぱり7インチぐらいの画面が欲しい!
    10インチは大きすぎてモバイル用途には向かない気がするんですよね。
    なので、Kindle FireかKindle、ソニーのReaderなどを視野に入れていたのですが、まさかのBluetooth,GPS搭載で2万円を切る「IdeaPad Tablet A1」。
    解像度も申し分ないです。
    Androidも2.3ですし。
    Android Marketにも対応しているそうです。

    ・・・完璧です。

    電子書籍リーダーとして購入出来る価格で、まさかのこのスペック。
    買いだなと思います。
    いや、お金に余裕が出たら買います!

    WS000001


    iPad2用折りたたみキーボードがロジクールより発売されます。

    WS000002


    このギミックはスゴイですね。
    使わない時でも邪魔にならなさそう。

    iPad2に興味はありませんでしたが、こういう商品が出ると気になってきます。
    価格は12800円。

    このページのトップヘ