トレンド最新情報ハンター

トレンド・最新情報・節約情報・タイムセールなど、日々の最先端情報を発信します。

    2012年01月

    AndroidのGmailアプリに送信者名を表示させる。


    何も設定をしなければ、Gmailの送信者欄にはメールアドレスしか表示されません。
    これでは不便です。
    なので、誰から送ってきたのかが分かるように名前を表示させたいと思います。
    ただし・・・面倒な作業になるんですよね。。。
    作業はPCでWEBのGmailを開いて行います。

    利用するのは「ラベル」と「フィルター」です。


    <手順>
    1.WEBのGmailを開く
    2.画面右上にある「歯車マーク」から「メール設定」を選択
    3.「ラベル」のタブを選択
    4.「新しいラベルを作成」ボタンを押下
    5.送信者として表示させたい名前でラベルを作成
    6.4〜5を連絡先に登録してある人、送信者として表示させたい人分だけひたすら繰り返す
    7.「フィルタ」のタブを選択
    8.「新しいフィルタを作成」をクリック
    9.「From」に連絡先に登録してあるメールアドレスを入力
    10.「この条件でフィルタを作成」をクリック
    11.「ラベル」から9で入力したメールアドレスに対応する人物を選択
    12.フィルタを適用して完了
    13.8〜12をひたすら繰り返す

    すると、Gmailにラベルとして送信者の名前が表示されるようになります。
    今までよりは多少便利になったのではないでしょうか。
    あとは・・・根気です。
    知り合いが多い人、多数の人とメールをしている人は頑張ってください。

    今、「ラーメン屋の看板娘がラーメン屋の看板娘が経営コンサルタントと手を組んだら」という電子書籍を購入して読んでいます。


    この本を書店で見かけた時に思った感想は「もしドラのパクりだ〜」でした。
    流行ったからって、同じような本を出すのは辞めて欲しいな〜。
    っと思いました。
    そして、半分はバカにする感覚、「やっぱり二番煎じじゃん」を確認するためにちょっと立ち読みをしました。
    すると・・・お、面白い!
    読みやすいし、分かりやすい。
    ゴメンなさい、二番煎じとか思っちゃってスミマセン。。


    続きがスゴく読みたかったんですけど、価格が定価1300円とちょっと自分にはお高い。。
    買うのは次の給料日・・・いや、次のボーナスの時か。。
    なーんて思って買えずにいました。
    そんな時、ふと紀伊国屋の電子書籍を見ていると・・・・ある!
    「ラーメン屋の看板娘が経営コンサルタントと手を組んだら」がある!!
    しかも、価格が900円台と安い!!
    SonyReaderを買っててよかったー!!!!!
    速攻でポチりました。
    本当は雑誌「Begin」が電子書籍で出版されたという情報を得たので、それを確認するために色々な電子書籍を扱う店舗を見ていたのですが、思わぬ拾い物。
    他の欲しい書籍は書籍は紙媒体と電子書籍でも価格差は10円〜50円程度でした。
    しかし、今回は400円差。
    感動です。


    そして、今読んでいる最中なのですがやっぱり面白い。
    経営としては当たり前のことなのですが、一つ一つを順序を立て、それらのことを意識して経営をしていく。
    「意識して」というのが難しいことですので、読んでいて勉強になります。
    是非とも一度みなさんも読んでみてください。



    Androidアプリ「Latitude」に参加してみました。

    今まで、Latitudeってどんなサービスかあまり理解していませんでした。
    説明では「友達と位置情報を共有しよう」ぐらいな説明でしたし。
    いくら友達でも常に位置を教え合うというのは遠慮したいので、特に興味もありませんでした。
    むしろ、そんなサービスは利用したくないです。
    これでは、子供の安全や恋人の浮気対策にって程度にしか使えない気がします。


    っと、ふと思い立って「Latitude」について調べてみると、必ずしも誰かと位置を共有する必要はないと知りました。
    位置を共有するには、共有したい人を「招待」する必要があるのだとか。
    つまり、誰も招待をしなければ自分専用の位置ログとして使えるということです。
    なーんだ、安心した!


    しかし「位置を記録する」というのに何の魅力があるのか。。。
    自分にはサッパリ分かりません。
    そこで更に調べてみると「あの日、あの時、自分がどの場所にいたのかを記録する」という魅力が。
    GoolgeのWEBサイトに「Latitude」というサービスが存在するそうで(知らなかった!)、アプリから送信された自分の位置データはGoogleの自分のアカウントで全て管理されるそうです。
    そして、WEBサイトであの日、あの時の自分の行動を確認することが出来ると。
    去年の自分、一昨年の自分など振り返ると楽しそう!!
    あの日はここに行ったんだね〜とか、写真とかと合わせながら見ると良さ気!
    楽しそう〜♪


    ってことで、さっそくインストールしちゃいました。
    ここで問題が・・・・Latitudeはバックグラウンドで動作して自動で位置情報を更新してくれるらしいのですが・・・更新されない。。
    何故だー!!
    更新対策として「Latitude Sync」というアプリを入れました。
    これは更新間隔なんかも設定出来るので便利。


    そんなこんなでGoogleの「Latitude」を楽しんでいる最中です。
    Googleは本当にスゴイな〜って思いました。

    音楽ファイルを保存するには「ZumoDrive」がよいとどこかの記事で見ました。

    それはシャッフル再生や連続再生に対応していると聞いたので、それは便利だと思ってインストールしました。

    しかし・・・なるほど、iTunesと同期出来るから実現した機能ってことなわけですね。
    勘違いしました。
    今はLinuxを使っているので、iTunesも利用できないですし。
    そのためだけにWineをインストールしたくないですしね。
    残念。。。
    そのままだと、一曲ずつしか再生してくれませんでした。
    アプリの動作も不安定だったので却下。
    同期をしてくれないことが多々。

    ただ、iTunesを利用されている人にはメリットが大きいと思います。
    ↓お互いに紹介ボーナス容量が貰えるそうな
    ZumoDriveの紹介リンク


    最近、DropTunesが動いてくれないんですよね。
    なので、別のサービスを探していたのですが、今のところSugarSync一本になりそうです。
    フォルダ内の音楽ファイルを全て再生してくれる機能があるみたいなので。
    SugarSyncの紹介リンク


    一応、何か良いサービスがないか引き続き調べてみます。

    Androidアプリの「SugarSync」が写真だけではなく動画の自動アップデートに対応しました。

    っということで、さっそくインストール!
    写真と動画の自動同期にチェックを入れて、WiFi環境でのみアップロードするように設定しました。

    そして、同期が完了。



    っと・・・・ここでWEBでファイルを確認すると・・・写真はあるけど動画が見当たらない・・・。
    「モバイルフォト」に端末内の写真と動画は保存されるはずなのに。。


    散々悩んだ挙句、ピンときました。
    モバイルフォトのアルバムを表示しているときに、WEBサイトの右にある「ファイルで表示」のリンク。
    こ、これだー!
    それをクリックするとギャラリー表示ではなく、ファイルの一覧で表示されるようになりました。
    そして、念願の動画ファイルも発見。


    めでたし、めでたし。
    SugarSyncの紹介リンク

    「コンタクトさん」でメガネを注文しました!

    ネットでメガネ全品千円クーポンというのがあったので、使ってみようと注文してみました。
    メガネは海外からの発送となるみたいです。
    評判は良いみたいですが、果たして無事に届くのか。
    商品の質はどうなのか。
    色々気になりますので、無事に商品が届いたらレビューしたいと思います。


    ちなみに、今回は
    屈折率1.67、各レンズコーティングで注文しました。
    贅沢してみました!


    10日前後で届くそうなので、楽しみに待っていようと思います。

    007ZとイオンSIMについてです。
    現在、007ZとイオンSIMを挿したS51SEを持ち歩いて運用しています。
    数日使い続けてみた感想を記述。


    まず、以前使っていたC01HWと007Zの比較です。
    「007Zはスゴい」の一言に尽きます。
    ネットワークへの再接続が爆速です。
    今、自動接続モードで使用していますが、一瞬でネットワークへ再接続してくれます。
    「ずっとネットワークに接続しっ放しだったかな?」と疑いたくなる位に速い。

    007Zの使用用途としては、イオンSIMの穴埋め的存在です。
    動画を観たり、PCの遠隔操作、アプリのダウンロードなど回線速度が必要な場合に利用しています。
    普段の利用はイオンSIMで十分です。

    更に、007Zは「ソフトバンク回線を定額」で使えます。
    C01HWの時はソフトバンク回線は「従属制」でした。
    なので、イーモバイル回線を使うしかなかったのですが、イーモバイルだと圏外が頻発します。
    しかし、007Zはソフトバンク回線もイーモバイル回線も定額なので余計な心配をしなくてよくなりました。
    どこにいても繋がる。
    もちろん、通信制限はソフトバンクの方が厳しいという不満はあります。
    ですが、イオンSIMをメインに使っているので、自分は通信制限に入ることはそうそうないだろうと。
    どうしてもという時は、その時だけイーモバイル回線に固定して使えばいい話ですし。
    そういうことですので、結構何も考えずに使える良い商品です。


    次にイオンSIMです。
    S51SEではイオンSIMを挿しても電波強度が表示されないので、そこは不便ですね。
    なので、電波強度を表示してくれるウィジェットをインストールしました。
    ずっと圏外扱いなので、バッテリー持ちが気になりましたが、これは気にしなくて良さそうです。
    電波を掴んでいる状態とほぼ変わらない動作時間で動いているみたいなので。

    イオンSIMの速度ですが「遅い」かと言われると「速くは無い」という程度です。
    携帯電話でネットすると考えるとこんなものなんじゃないのかな?って思います。
    なので、別に「遅い」と思うことはありませんでした。
    何より、常にドコモ網に繋がっている安心感が勝ります。
    モバイルルーターだけで運用しようと思うと、やはり不便でしたから。

    そういった理由から、007ZとイオンSIMの組み合わせは・・・最強です。
    イオンSIMはコストパフォーマンスは良いですし、007Zの回線速度は良いですし。
    今までは

    「モバイルルーターを家に忘れたら困る」

    だったのが、

    「モバイルルーターが手元にあれば便利」

    な状態にランクアップです。
    たとえ007Zを家に忘れてもS51SE単体でもネットワークに常に繋がっているので、その安心感は素晴らしい。
    そして、007Zの進化。
    キビキビとネットワークに本当に繋がります。
    AndroidとiPhoneには007Zを操作出来るアプリも出ていますし、言うこと無し。


    っということで、数日使ってみても良さは変わらずでした。
    007ZとイオンSIMはオススメです。

    今日、イオン限定SIMを契約してきました。
    月額980円のプランAです。
    さっそく、EMOBILE Sony Ericsson miniにSIMを挿して使ってみました。


    <レビュー>
    ●速度
    そんなに遅いとは思わない。
    ちょっと回線が混んでる時の普通の携帯電話並の速度だという印象です。
    ツイッター、WEB、Facebook、メールなどの利用には不便なく使えると思います。


    ●エリア
    ドコモ網なので当然ですが、田舎では重宝します。
    007zやPocketWiFiを持っていますが、イーモバイル網だと頻繁に圏外になりますので。
    いつでも、どこでも繋がる安心感!


    ●050PlusやSkype
    着信や発信は可能です。
    しかし、通話は行えません。
    こちらの声は相手に聞こえているようですが、相手の声は全くこちらには聞こえません。


    ●値段
    これだけ出来て月額980円は大満足です。
    どこでも繋がりますし、モバイルルーターを忘れても大丈夫!っというストレスフリーな環境。
    このストレスフリーな環境が何よりも嬉しい。


    ●結果
    050Plusが使えれば「携帯電話」として格安運用が出来てしまうだろうというイオン限定SIM。
    惜しいです。
    しかし、着信が可能なのは有難い!
    着信があれば、モバイルルーターに接続してこちらからかけ直すという手段を取っていけば問題は無いですね。
    一手間加わりますが、滅多に電話は利用しない自分には十分なものです。
    980円でここまで出来るなら文句も出ませんよ。
    ネット上では「遅い」と評判なイオン限定SIMですが、ストリーミング配信をそんなに利用しない人、モバイルルーターを既に持っている人、モバイルルーターのバッテリーが気になる人等には魅力一杯なSIMでは無いでしょうか。

    予想以上に使えるイオン限定SIMなので、自分はもう手放せません。
    複数契約しようかな・・・なんて考えも頭をよぎったり。

    EMOBILE Sony Ericsson miniの白ロムを購入しました。

    利用目的ですが、007zを少し前に契約しました。
    現在、ソフトバンクのDesireHDを使っています。
    DesireHDは携帯代の節約のためにWiFiのみの運用をするよう設定しています。
    しかし、これだとDesireHDの電池持ちが格段に悪い。
    WiFiを使わないと余裕で一日以上はバッテリーは持つのですが、WiFiを有効にした途端に一日持たなくなりました。
    007zを家に忘れて携帯だけを持って外に出た時なんて悲惨です。
    まさに携帯「電話」としか使えない。
    更に、モバイルバッテリーは荷物になりますし。

    そ・こ・で!
    EMOBILE Sony Ericsson miniの白ロムです。
    これに007zにSIMを入れて使おうと思います。
    電話は050Plusがありますから、データ通信のみでも通話の心配はありません。
    メールはGmailをメインとしていますので、当然問題なし。
    料金は定額で使い放題ですし、荷物も減るしで一石二鳥!
    DesireHDはWiFiをOFFにしてカバンに潜ませておくことにします。(ソフトバンクの無料通話用に)
    基本、EMOBILE Sony Ericsson miniだけ持っていれば事足りるようになります。


    さて、EMOBILE Sony Ericsson miniが届いたのですが・・・・。
    動作がスムーズ!
    メモリ容量だけならDesireHDの方が多いはずなのにEMOBILE Sony Ericsson miniは比較にならないぐらい動きが良い。
    ビックリしました。
    サイズが小さいのは別に自分は気にならないので良しとします。
    むしろDesireHDの大きすぎる画面が気になっていたので、嬉しいぐらいです。

    さて、007zのSIMをEMOBILE Sony Ericsson miniに差し替えたわけですが、基本EMOBILEのAPNで運用するつもりですので、APNは以下で設定しました。

    名前:emb
    APN:emb.ne.jp
    ユーザー名:em
    パスワード: em
    MCC:440
    MNC:00

    これで、携帯会社でイーモバイルを選択後に、APNで上記を選べば使用できます。
    今はこれで快適に使えています。

    ソフトバンクの「007Z」が新規一括0円で新春福袋として販売されていたので契約してきました。

    ただし、フォトビジョンの契約も必要でしたので、フォトビジョンの基本料金も払う必要がありました。
    しかし、こちらは早期に解約しようと思います。
    違約金を払った方が全然得ですので。


    さて「007Z」を契約していましたが、今まではソフトバンクの「C01HW」を使っていました。
    これを機に「C01HW」を「D25HW」化してSIMフリー機に変身させようと思います。
    こうすれば「007Z」のSIMを「C01HW」でも使えるようになりそうなので。
    だって「C01HW」は大容量バッテリーがあるので、普段用としては捨てがたい機種なんですよね。


    <C01HWのD25HW化手順>
    詳しくはコチラを参考にさせていただきました。

    バイナリの変更ですが「バイナリ書き換え君」を使わせてもらいました。

    1.バイナリ書き換え君で「D25HW_Firm_Update_win_V2_00.exe」を開く
    2.「0204B2CA: 31 32」をコピペして実行してあげればOKです。

    あとは、手順に従ってEXEを実行してください。
    SIMフリーはいいですね〜♪

    このページのトップヘ