トレンド最新情報ハンター

トレンド・最新情報・節約情報・タイムセールなど、日々の最先端情報を発信します。

    2012年02月

    プリモバイルを契約してきました。


    プリモバイルとは、プリペイド携帯です。
    ざっくりと説明すると、初期費用は端末代+初期プリペイド代3000円で済みます。
    今回、端末が2千円でしたので、5千円で済みました。


    っで、何がスゴイかというと、この初期費用5千円だけで・・・1年間携帯が利用できます!


    プリペイドは60日間有効です。
    有効な間はチャージした金額分だけ電話をかけることが出来ます。
    更に300円を払うと、SMS、MSMが最大30日間使い放題。

    では、60日が過ぎてプリペイドが無効になればどうなるのか。
    回線が使用出来なくなる・・・・訳ではありません!
    使いきってから360日間は「電話とSMSの受信が可能」なのです。
    しかも、緊急電話にもかけることができます。
    その間の料金は発生しません。
    つまり・・・「月額0円で携帯電話が使える」ってこと。
    更に!「2年契約」や「契約解除手数料」も発生しません。
    更に!更に!プリモバイルでGETした電話番号はMNPに利用できるという。


    これは・・・オイシイ。
    これを利用しない手はないです。
    上手く利用すれば、携帯料金を格安で済ませることが出来るのではないでしょうか。


    1.プリモバイルのSIMをSIMフリーなAndroid端末 or iPhoneに挿し替え
    2.APNを以下に設定
    APN
    mailwebservice.softbank.ne.jp
    プロキシ
    sbwapproxy.softbank.ne.jp
    ポート
    8080
    ユーザー名
    softbank
    パスワード
    qceffknarlurqgbl
    サーバー
    http://mms/
    MMSC
    http://mms/
    MMSプロキシ
    sbmmsproxy.softbank.ne.jp
    MMSポート
    8080

    3. IIJmioを最安プランで申し込み
    4.上記SIMをドコモの「HW-01C」で運用
    5.プリモバイルのSIMを挿したスマートフォンを「HW-01C」に常時接続

    これで月額945円でスマートフォンをそこそこ活用出来ます。
    電話の発信は必要に応じて050PlusやBlueSIPフォンに契約するか、安さを求めるならGoogleVoiceでもいいかと。
    GoogleVoiceよりは050PlusやBlueSIPフォンの方がいいと思うので、月額合計は1200円〜1500円でしょうか。
    SMS送信はSkypeから行えるのではなかったかな〜と記憶していますので、そちらを利用すれば安くなります。

    つまり、千円ちょっとでスマートフォンが電話機として機能します。
    激安ではないでしょうか。


    ちなみに、今ソフトバンクで契約しているDesireHDを利用して試験的にプリモバイルSIMを運用しています。

    1.プリモバイルSIMをSIMフリーである「S51SE」に挿し替え
    2.DesireHDにかかってきた電話をプリモバイルの番号に転送
    3.DesireHDに「DeskSMS」をインストール
    4.DesireHDは家に置きっぱなしで、WiFiのみで運用

    DeskSMSですが、このアプリは不在着信通知やSMSをGmailに転送してくれるアプリです。
    なので、メインに使っていたDesireHDにくる連絡はすべて「S51SE」に転送されます。
    これで今の携帯電話の番号や環境を維持しつつ、プイモバイルSIMを試せる。
    ホワイトプランからプリモバイルへの通話料は21時〜1時以外は無料ですから、転送時の通話料もかかりません。
    しかも、DesireHDは「基本料金980円のみの契約」で済む。

    こうすることで、今までの電話番号は変えずに「2年契約」や「解除手数料」を考えずに様々なキャリアの様々な機種を利用していくことが出来るという利点もあります。
    「SIMフリーなスマートフォン」
    というのが条件ですが。
    飽きたり、もっとよいプランや運用を発見すればMNPも解約も出来ますから、それこそお得!

    ちなみに、自分はソフトバンクの007zを契約しているので、普段は「S51SE」と「007Z」を持ち歩いています。
    電話は050PlusとGoogleVoiceを併用。


    今、体調を崩しているのですが、やはり緊急電話は必要ですよ。
    050PlusやGoogleVoiceだけでもいいかな〜っとも思いましたが、110番や119番は大事。
    「いざという時」というのが体調を崩して実感します。
    その「いざという時」のための電話発信が月額0円で持てるプリモバイル・・・ありがたや!(正確には年間3千円ですが)

    っという自分にとってはオイシイ話でした。

    イオンSIMやb-mobileを超えるかもしれないサービスが始まろうとしています。

    株式会社インターネットイニシアティブ

    ミニマムスタート128プラン
    ファミリーシェア1GBプラン

    どちらも捨てがたい!!

    しかも、プロトコル制限も無しらしいです。
    050Plusも使えますね。

    だとすると、ミニマムスタート128プランの月額945円は激安ですね。

    さらに、マイクロSIMにも対応してるという激嬉しい情報。
    そうなると、ファミリーシェア1GBプランにランクアップしてもいい気が。
    3枚もSIMが貰えて月額2,940円はミニマムスタート128プランを超える激安価格です。

    どう考えてもコストパフォーマンスは「ファミリーシェア1GBプラン」です。
    1GB分の高速通信が可能なんですから。
    しかし、自分としては1台持ちなので維持費は「ミニマムスタート128プラン」。
    何て悩ましい!!

    スゴイのは、クーポンという考え方。
    今までイオンSIMの速度不足をモバイルルーターで補っていましたが、クーポンを使用することでモバイルルーターすら要らなくなるということに。
    必要に応じて、必要なサービスを。
    「適正価格」
    という言葉がピッタリなサービスです。

    クーポンを使いきっても128kbpsの通信は可能なので、精神的にも良いというか有り難い!
    スッッゴイ注目しています。

    ちなみにLTE非対応端末の場合、最大は14Mbpsなんだそうな。

    スマートフォンの格安運用を考える。


    各キャリアでスマートフォンを契約した場合、2年契約や高額なパケット定額制度など利用者には不利益なものになると感じています。
    2年契約、違約金、端末代実質0円などは特に疑問に思います。


    そこで、もっと「シンプル」に「格安」でスマートフォンを持てないかと考えました。

    絶対的な条件は「SIMフリー端末」の購入です。
    今までの「キャリア契約」+「端末購入」のセット契約はしてはいけません。
    そうするとキャリアに必ず縛られてしまいます。


    まずネットですが、「格安」を求めるのであればイオンSIMのプランAが一番ではないでしょうか。
    月額980円の定額。

    通話は、パケット定額であればVOIPを利用したいところです。
    しかし、イオンSIMは制限がかけられており、050Plus、Viber、SkypeなどVOIPは利用できません。

    そこで考えられる対策は2つ。

    ●イオンSIMの音声通話プランに加入
    ●BlueSIPフォンを契約

    です。


    【イオンSIMの音声プラン】の場合

    イオンSIMの音声通話プランであれば、パケット定額と合わせると

    「月額2270円」

    で運用できます。
    しかも、最大30分程度の無料通話がついてくる。

    普通の運用ではこれで十分と考えます。
    MNPにも対応していますから、番号はそのままで大丈夫ですし。

    気になるのは通話料が30秒21円と料金が高めです。
    無料通話分を超過した時が心配になります。


    【BlueSIPフォン】の場合

    月額637.35円がかかります。
    通話料は1分21円と普通の携帯電話料金と比べると半分です。
    しかも「イオンSIMのプランAでも通話が可能」なのです。
    他の同様のサービスと比べると月額料金も通話料も高めですが、何も考えずにイオンSIMで利用出来るのは嬉しい。

    プランAと合わせた額は合計

    「月額1617円」

    です。
    モバイルルーターなど余計なものを持ち歩かずに比較的低料金で維持が出来ます。
    ボイスメールに対応しているのも嬉しい。
    ただし、緊急電話には対応していませんので注意が必要です。
    あと、聞こえる音声が若干小さい気がします。



    まとめると、

    【イオンSIMの音声通話プラン】
    1台持ちに最適。
    安定性重視の人に。

    【BlueSIPフォン】
    2台持ちの常用2台目にオススメ。
    価格重視の人に。

    でしょうか。
    緊急電話は大切ですし、安定さを考えるのであれば音声通話プランを契約するのが無難な気はします。



    【なぜモバイルルーターを視野に入れないか】

    もちろん、モバイルルーターを常に持ち歩いているのであれば、GoogleVoice、050Plusなどのサービスが利用出来ます。
    そうすればよく電話をする人も電話代の心配が軽減されますし、選択肢も増えます。
    しかし、「スマートフォン」「モバイルルーター」の2つが揃っていないと使えないという使い方であれば「不便」でしかありません。
    「どちらかを家に忘れた」「一方だけバッテリーが切れた」
    となれば、使えないただの邪魔な機器を持ち歩くことになります。
    また「シンプル」さに欠けます。
    なので、まずは「スマートフォン単体でスマートフォンとして最低限の利用が出来る」ことが大事だと考えます。

    モバイルルーター、モバイルバッテリー、その他サービスはオプションであり、イイ意味で贅沢品だと思うことにします。
    「無くてもいいが、あると便利」
    ぐらいで丁度いい。

    ただし、イオンSIMのプランAですが、最低限の利用は出来ますがそれだけではツライ部分がありますので、必要に応じて他のプランやサービス、Wi-Fiの利用を視野に入れておくといいかと。
    自分の場合は家に無線LANがありますので、それで補っています。
    モバイルルーターの「007Z」も持っていますが、あると確かに便利ではあります。
    しかし、無くて困ることは無いので贅沢品なのかもしれません。


    なので、本当に最低限の利用と料金と考えると今回の例のようになるのではないでしょうか。
    もっとお得なプランを考えました!こちらに最新をアップしています

    よかったー!!

    HTC Desire HDがAndroid4.0へのアップデート対象となりました!

    対象から外されていたのでガッカリしてましたが、まだまだ現役で新バージョンを楽しめそうです。

    アップデート時期は未定なので、心待ちにしておこうと思います。

    050Plusが賑わっているようなので、ついでにGoogleVoiceを使ってみました。

    PCでGmailにアクセスし「電話をかける」という項目を選択すれば、電話をかける機能が登場します。
    あとは、料金欄をクリックし「追加」でクレジットカードを登録する画面へ。
    登録した後は料金をチャージすれば電話をする準備は完了です。

    料金ですが、残高が減るとメールで通知してくれたり、自動チャージしてくれる機能があるので便利です。


    さて、さっそくGoogleVoiceを使ってみます。
    PCはいいとして、iPhone/Androidには「Talkatone」というアプリをインストール。
    そうしないとGoogleVoiceが利用できないのです。
    無料アプリなので特に気にすることもないかと。(Androidはまだベータ版)


    使ってみた感想ですが・・・・遅延が・・・ヒドイ。
    発信して、電話が鳴るまでに数十秒もラグがある。。。
    音質はまあ、妥協点。
    ただ、遅延は致命的です。
    PC/iPhone/Android共に遅延がひどかったです。
    あと、発信者が「非通知」になるのも考えもの。


    GoogleVoiceの料金体制は固定電話には1分1円ちょっと、携帯電話には1分8円ちょっとという激安な料金体制なのですが、遅延と非通知はさすがにですね。
    早く、日本でも正式に全機能をサポートして欲しいです。

    注文から1ヶ月以上が経ち、ようやく商品が届きました。
    待ちました。
    本当に待ちました。

    商品には普通に納品書とケースが入っているだけ。
    お詫びの文章なんてありません。

    2度とここじゃ買わない!!!!!!!!!!

    ケースも値段の割りにこの質か・・・というのが正直な感想。
    ガッカリです。

    イオンSIMのプランA(100kbps)を契約し、S51SEに挿して運用しています。


    今までは050Plusをインストールし、着信があれば007Zをネットに繋いで電話をこちらからかけ直すという風にしていました。
    何故ならば、イオンSIMのプランAだと050Plusは着信は出来ても通話が出来ないから。

    そこで、前から気になっていた「BlueSIPフォン」。

    050Plusと同じようなサービスで、050から始まる電話番号が貰えます。
    これはイオンSIMのプランAでも快適に通話が出来ると有名。
    これに無料お試し版があるということなので試してみました。

    BlueSIPフォンお試し

    必要事項を記入すれば、お試し用アプリのダウンロードURLが送られてきます。
    楽々インストール。
    っで、さっそく電話してみます。

    ・・・お・・・・おぉ!!!普通に電話が出来る!!!!快適だ!!

    050Plusよりも音の遅延が無いような気も。
    むしろ、遅延があるのかすら分からないような?
    スゴいですね〜。
    これは使いたい!!


    しかし、ちょっと腰が引けるポイントがあります。
    料金です。

    初期登録料・・・・・525円
    基本料・・・・637.35円
    通話料・・・・基本的に21円/分

    全体的に高ぇよ!
    通話料は我慢できますが、毎月の基本料は050Plusと同等のお値段にしてくれないとツライです。
    毎月の最低限の維持費は安くしたいので。
    全てにおいて050Plusにコストは負けています。

    そうなってくると「便利だから登録だ!」っとはいかないですよね〜。
    魅力は「イオンSIMのプランAでも通話が出来る」だけです。
    それなら、まだMNPでイオンSIMの音声通話プランに入った方がメリットがありそうです。
    電話番号が変わらないですし、キャリアを捨てることにもらならいですし。


    っということで、まだBlueSIPフォンに登録するかは保留。
    もしも月額315円程度になるのであれば即登録しますけど。
    イオンSIMのプランAだけで通話が出来るようになるのは魅力なので。
    あと一歩、惜しいサービスです。
    あと一歩が解消できれば「神アプリ」と呼ばれてもおかしくないサービスなのに〜。

    まもるくんwebsiteでS51SE用のケースを注文しました。


    っが・・・・届かない。
    1ヶ月待っても届かない。。。
    「3,4日程度で商品が届くだろう」という感覚だったので、これにはストレスを感じます。


    注文から少し経過して発送が送れるとの連絡がありましたが、まさか1ヶ月以上待つことになろうとは。。。
    当然ですけど、本体に傷が付くのは嫌なので、仕方なく近場で欲しくもないケースを代用品として購入しました。
    余計な出費です。。
    どうしてくれるんですかって感じ。


    あまりにもヒドい状況なので、Yahooショッピングの方にも苦情を入れました。
    すると、Yahooショッピングからの1回目の連絡は「ショップに問い合わせてください」という内容。
    まあ、そりゃそうだろうけどさ。
    了解しましたとの旨を返信すると、次は別の担当の人から再度返信がありました。
    担当部署で指導をしてくれるっという内容でした。
    一人目の担当と違って出来る子〜!
    とりあえず、改善要求は出したので様子を見ようかと。


    そう思っていたところ、程なくしてまもるくんwebsiteから発送の進捗状況の連絡がありました。
    そして、それから数日後に発送の連絡がありました。
    何?クレームを入れたから発送を優先的にしてくれたの??
    そうとも思えるほどの対応。
    逆にそれもどうかと思いますけど。。


    そんなこんなで現在、商品到着待ちです。
    さすがに、もうこのショップで買い物しません。。
    ショップの対応を見ても誠意が感じられませんし。
    ネットショップってお客とショップの顔が見えないので、実店舗よりも「誠意」を見せる必要があると思っています。
    そうすることで、顔が見えない商売に対するお客の不安は取り除かれるのだと。
    だから、安心してリピート出来る。
    しかし「発送が遅れます」「いつ頃発送出来そうです」「発送しました」程度では、今回の場合はダメでしょう。
    ショップに不手際があった場合、ショップには「必要以上のフォロー」が求められます。
    何故ならば、お客に逆に「ここまでしてもらって申し訳ない」と思わせるぐらいじゃないとお客が離れるからです。
    それは損をしてでもやらなければいけないこと。
    一番良いのは「ショップの割引クーポン券」を配ることらしいです。
    これだとショップを再度利用してもらう機会が出来ますし、お詫びとしても成り立ちます。
    損をしないような値段のクーポンでは意味がありませんが。


    っとまあ、色々と誠意の見せ方はあるんですけどね。
    まもるくんwebsiteはドンマイです。
    今後、お世話になることは無いので、商品の到着だけを楽しみにしたいと思います。

    このページのトップヘ