トレンド最新情報ハンター

トレンド・最新情報・節約情報・タイムセールなど、日々の最先端情報を発信します。

    2012年03月

    そういえば、MonoMaxという雑誌があります。

    これの2011年5月号にSHIPSのポーチが付録でついてきたのですが、これがPSPgoのポーチとしてジャストフィットなサイズです。
    PSPgo専用に作られたのでは?っと思うぐらいのジャストフィット。
    しかも、適度にポーチに厚みがあるため保護ポーチとして優秀。

    どのぐらいジャストフィットかというと、PSPgoをポーチに入れただけでポーチは埋まります。
    ただし、ギチギチかというとそうではない。
    全体的に多少の空間が存在するため、出し入れは理想的な感覚。
    多少のスキマがあるため、自分はイヤホンを丸めて詰め込んでいます。
    イヤホンを詰め込むと少しパンパン気味になりますが、問題無いレベル。

    ずっと使い続けていますが、オシャレですし、よく出来たポーチでしたの今更ながら紹介しました。

    ゲーム機用のポーチって、なかなか理想的なものがないんですよね。
    単色で分厚くて、堂々と機器名が印字してあるような「いかにも」なモノしかない。
    PSVitaのポーチも探しているのですが、なかなか。。
    このMonoMax付録のSHIPSポーチみたいなものが無いかな〜っとスゴく探しています。
    それぐらい付録SHIPポーチ×PSPgoは相性が良かったので。

    今も買えるかどうかは分かりませんが、PSPgo所持者にはオススメです。

    最近、PSPgoへ回帰しています。


    PS Vitaを購入しましたが、いまいち利用頻度が低いんですよね。

    使い続けて思うVitaの良い所と言えば「画面がキレイ」ってだけです。
    あとは重い・デカいと携帯ゲーム機として致命的なものばかり。。
    重い・デカいので家でしか使いません。
    家では無線LANがありますので、3G通信を使う機会がまったくない。
    家の中にいるとGPSは全く捕捉してくれない。
    画面が大きいせいで画面のタッチがしづらい。

    こんな感じで負のスパイラルです。


    なので、ISO起動が結構前から可能になっているPSPgoが大活躍。
    もちろん手持ちのUMDをISOに吸い出しての利用です。
    ポケットにスッと入るスリムデザイン。
    軽量・コンパクト。
    内蔵容量が16GBと十分な容量。
    ISO起動が出来てからのPSPgoは素晴らしい。
    これぞ「携帯ゲーム機」ですよ。

    ただし、PSPgoは持ちづら過ぎるのでグリップの装着が必須です。

    Vitaはタイトルも充実していませんし、全ての面で今のところはPSPgoに負けている気がします。
    ゲーム機で重要なのはスペックじゃないと再確認しました。
    もちろん、一番いいのは高スペックで、利用用途に合わせたコンセプトなモノがいいんですけどね。
    Vitaは「どこで」「どんな使い方」が不明で、何をしたいのかが分からないゲーム機です。
    重く、大きいのに3G通信とGPSで外での使い方を意識しており、画面が大きいのにゲーム中にタッチ操作を行えるようにしている。
    これはチョットですね。。。


    Vitaもコンパクト化、低価格化してくれればまだ良いと思うんですけど。
    荷物がかさばるので、このままじゃメディアプレーヤーとしても役に立ちません。

    これで自信を持って「Vitaは売れている・予想通りの展開だ」と言っているお偉いさん方はどうなんでしょう。。
    企業の体質でしょうかね。
    PSPgoの結果ですら良いように解釈してる人たちですもんね。。
    買っておいて何ですが、ユーザーとしてこの先に不安を感じます。


    とりあえず、PSPgoで僕はモンハンでもします!
    まだ3rdをクリアしていないので。

    Android上でjavaでの開発が出来る「AIDE」が登場。


    今まで、アプリの開発にはPCが必須でした。
    自分もアプリの開発をマクドナルドやカフェでゆっくりしたいな〜と想ってノートPCを購入しました。
    しかし、実際はノートPCは重い、バッテリーが持たない。。
    っということで、外でアプリ開発をするのは難しいという結論に至りました。


    しかし!面白いAndroidアプリが登場しました。
    「AIDE」です。
    これはjava開発環境アプリ。
    つまり、Android上で開発が出来るのです。
    リアルタイムなコンパイルエラー通知から、コード補完までありますから結構実用的。
    更に、Eclipaseとプロジェクトの互換があるそうなので安心です。
    しかも、作成したコードはビルドして実行可能。
    欲しいアプリがあれば、Android上で作成して即実行っということも可能です。

    これは良い。
    今、iPad3が発表されましたが、Androidタブレットの購入意欲がぐっと上昇中です。
    iPad3かAndroidタブレットか。
    悩みます。
    それぐらい、このアプリには魅力を感じているのです。
    すごいアプリが出たもんだ!

    とうとう、新型iPadが発表されました!

    iPad2の時は、その低い解像度が気になったので購入意欲が湧きませんでした。
    しかし、新型iPadは予想通り高解像度になりましたね。
    2,048×1,536ドット液晶搭載です。

    これなら十分に「買い」です。
    ようやく電子雑誌の購読に耐えれる液晶になったのではないかと思います。
    更に彩度がかなり上がったとか。

    iPadはWi-Fi版でもいいような気がしますが、とりあえずはソフトバンクがどういうプランを出すのか様子をみてから購入はしたいと思います。

    いや〜、それにしてもようやく「iPad」と呼べるだけのスペックになりましたね!
    久しぶりにワクワクします。

    ソフトバンクのプリモバイルですが、4月4日より1年以内の解約は契約解除料として9975円が発生するらしいです。

    おいおいおいおい。

    契約解除料が発生しないから安心して契約出来たのに。。

    MNP転出問題が大きかったのが問題らしいです。
    でも、それならせめて60日なり90日なりの縛りにして欲しかったです。
    プリペイドなのに1年間は長い!!

    改悪ですね。。

    このページのトップヘ