トレンド最新情報ハンター

トレンド・最新情報・節約情報・タイムセールなど、日々の最先端情報を発信します。

    2012年07月

    エキサイトが月額787円(税込)から利用できるSIMを発表しました。

    http://bb.excite.co.jp/lte/docomo/

    IIJMioよりも安いですね。
    サービス内容はIIJMioと同じような感じですが、全体的に安い。
    上位のプランではSIMが3枚選べ、高速通信クーポンが500MB、1GBとついてくる2つのプランが選択できます。
    料金はそれぞれ2415円、2835円(税込)。

    787円はいいな〜!
    LTE高速通信クーポンも100MBで500円ですが、200MBで900円とちょっとお得です。



    な・・・なに・・・・。

    出来ないなら、はじめから出来ないって発表して欲しかったです。
    そしたら売れなくなるからなのかな。。。

    とにかく、残念なニュースでした。

    先日、カシオさんの働きかけにより、ようやくインターネット通話とG-SHOCKの連動問題が一歩前進しました。
    しかし、NECのインフォメーションセンターの受付時間は以下です。

    受付時間:平日 午前9:00 〜 12:00 / 午後1:00 〜 5:00
    (土・日・祝日・NEC所定の休日を除く)

    普通の業務体系ですね。
    こっちも、同じような業務体系なので、電話をかける時間がない。。


    ですが!コソコソと仕事を抜けだして、ようやく電話をかけれました。

    電話をすると、はじめはこちらの質問内容がNECに上手く伝わらなかったようで「こちらでは回答出来ない」と連呼されました。
    しかし、質問内容を詳しく話し、カシオさんからインフォメーションを紹介されたことを伝えると担当者に代わって貰えました。
    スゲェ!スゲェぜカシオパワー!

    っというか、カシオさんが動いてくれたからこそここまで本当に来れた訳ですよね。
    一人の質問者にここまで動いてくれるカシオさんに感動すらします。


    さて、肝心のNECインフォメーションセンターとのやりとりですが、事前にカシオさんから連絡を受けていた内容に差異があったらしく、即回答は出来ないとのことでした。
    ここは自分の説明力の無さもありますから、逆に手間を取らせて申し訳なかったです。

    対応を調査した後、再度連絡をもらえるとのことでした。
    とりあえず、後悔の無いように色々質問をしてスッキリしたいと思います。

    しかし、docomoの携帯なのに、docomoは何も対応してくれないというこの状況。
    それには不満です。



    PS3で「基本プレイ無料」という宣伝が目に入った「機動戦士ガンダム バトルオペレーション」で最近は遊んでいます。

    オンラインゲーム自体あまり経験が無かったのですが、そんな自分でも迷うこと無く遊べました。
    無料プレイにはいくつか制限もありますが、全然遊べますね。
    かなりハマっちゃってます。


    それにしても、戦線では初心者丸出しな自分なので、味方には迷惑をかけまくってます。

    「くそー!射撃が当たんないし!」
    →スコープってのがあるのね

    「スコープいいじゃん♪」
    →敵の接近に気付かず、ボコボコにされる

    「支援型は的に近づかれたらどうしようもないじゃん!」
    →タックルが出来たのね

    「近接攻撃って役に立たんがな!」
    →連続攻撃とか出来たんだ。。

    「すぐやられる・・・。」
    →パイロットで機体を修理出来るとは!?

    「とにかく敵を倒せばいいんでしょ?うりゃうりゃー!」
    →単独行動により敵からリンチに会う。。


    敵さんにポイントを計上しまくってます。。

    ようやく気付いたのは、このゲームは「チーム戦」だということ。
    味方と協力して敵を囲んで、確実に敵を減らしていく・拠点を奪取するのが勝ちへの近道なのかなと思いました。
    今まで単独行動しててゴメンなさい。
    ゲームなんて久しくしてなかったもんで。。

    チャットも出来るっぽいので、そろそろPS3用にBluetoothキーボードを買おうかななんて思ったりしています。
    DSで出てるポケモンのタイピングソフトが新品で2千円を切ってますから。
    白はSC-01D用に使ってるので、黒をPS3用に買い足そうかな〜と考え中。
    今まで使ったコンパクトなキーボードの中で本当に一番打ち心地が良いです。


    それにしても、本当にゲームが下手な自分。
    もし、「機動戦士ガンダム バトルオペレーション」でスゴく下手で迷惑な人がいても、生暖かい目で見守ってくださいね。
    きっと、それは僕ですから。





    スマートフォンの保存容量が500GBアップするHDD

    Wi-Fiポータブルストーレジです。
    I-O DATAから8月に発売されます「WNHD-U500」はなんと容量が500GB。



    同じような製品で
    Transcendの「TS64GSJC10K」がありますが、こちらは容量が64GBとなっています。



    コスパとしては「WNHD-U500」が断然上です。
    ただし、操作はすべてブラウザ経由なんだそうです。
    用途は限られてきそうな予感ですね。

    嬉しい機能としては、モバイルバッテリーとしても利用できるんだそうです。
    有効利用が出来るのでいいですね。

    個人的には純粋にストレージとして利用できるポータブルストレージが欲しいです。
    そうすれば、ISOファイルを持ち出せるのでAndroid使いなDVD好きとしては有難い。
    ただ、そういう製品はiPhone/iPadからは使えないので、企画的に難しいのかな〜と思ったりしています。

    Nexus 7ですが、磁石でスリープモードに入るようになっているそうです。

    iPadが始めたこの手の機能がデフォルトになってきましたね。
    消費者には嬉しい限りです。

    っということは、風呂蓋なカバーが出るのでしょうか。
    しかし、7インチの液晶で風呂蓋カバーはあんまりメリットが無い気がしますね。
    普通にパタパタしないカバーでしょうかね。

    カラーバリエーションはそれなりに出そうな気がします。
    この辺は逆輸入も視野に入れていると良い商品が手に入る気がします。


    レンジで使える圧力鍋があるのです。

    マイヤーの電子レンジ圧力鍋です!

    WS000007


    これ、欲しい。。
    圧力鍋といえば、結構高価なんですよね。
    平気で1万円を超える。
    かといって、安い圧力鍋は結構すぐに壊れます。
    これはスゴく値段が手頃。

    何となくですけど、圧力鍋ってコンロで使用している最中に鍋が壊れたらどうしようとか考えちゃうんですよね。
    なので、僕はいつも普通の鍋を使っています。


    そんなビビリな僕にピッタリな圧力鍋がこの圧力鍋になるわけです。
    ガス代の節約にもなるので、貧乏人には嬉しい限りです。

    あと、これって焦げのこびり付きとかどうなんでしょうかね?
    パッと見、コビリつかなさそうな感じですけど。
    こびり付かないなら、本気で買いですね。

    材料を放り込んでチンすれば、それだけで柔らか料理が出来上がるとか・・・素晴らしい。
    ジャガイモを丸ごとポイッ、玉ねぎを皮剥いてポイッ、肉をポイッ、醤油・ダシ・砂糖をポイッ、チーン!で簡易肉じゃがが出来る!!
    時間があるなら、包丁で人参、糸こんにゃくとか切って入れちゃっていいですしね。
    今月の給料で買おうかな。。





    PS3用に3D対応な液晶テレビ、もしくは液晶ディスプレイが欲しいです。


    今、フルハイビジョンの液晶ディスプレイが安いです。
    3D対応でも結構な安さ。
    これはPS3用に買いなさいとのお告げではないでしょうか。
    ただし、安いものは画質はそれなりとの噂も。。。

    でも、まあゲームをする程度なら多少の画質はいいかなと思ったりします。
    それに、HDMI入力でフルハイビジョンなら、そんな言う程に画質が悪いとは思いませんし。
    十分。


    もうすぐnasneが発売になりますし、PS3を本格的に地デジテレビとして利用しても良いように思っています。
    今ですら、ウチではtorneが大活躍しています。

    PS3+torne+nasneが揃えば、もうあとは3Dでブルーレイを観る!ゲームをする!しかない!
    っということで、安物でいいのでHDMI入力、フルハイビジョンな3D対応ディスプレイを物色中です。


    ちなみに、偏光式の3Dディスプレイなら、映画館で使う3Dメガネが使えるという噂。
    映画が好きなので、3Dメガネがウチにいくつか余ってるんですよね。
    これは有効利用するしかない。



    作成を検討してた、クリップボードの内容をポメラに書き出す機能を追加しました。

    ポメラと一緒くん

    追加したのは「ポメラと一緒くん2号」です。
    2号を右クリックすると「クリップボードをポメラに転送」というメニューが追加されています。

    再インストールの必要などは無く、今まで使っていた「ポメラと一緒くん2号」から最新のものへと切り替えて貰えるだけで大丈夫です。

    これで、ポメラと一緒くんの機能としては

    【ポメラと一緒くん1号】
    ◯機能
    ・ かんたんインストール
    ・ ポメラの指定フォルダ(ドライブ)以下をPCの指定フォルダに全自動転送
    ・ 更新ファイルのみ転送
    ・ 転送日付のフォルダを自動作成することが可能
    ・ ポメラで一番最後に保存したファイルの内容を自動的にクリップボードにコピー

    【ポメラと一緒くん2号】
    ◯機能
    ・ ポメラ接続を検知し、ポメラと一緒くん1号を自動実行します
    ・ 再実行機能を搭載
    ・ クリップボードの内容をポメラに書き出せます
    ・ 書き出しの際、制限文字数をオーバーしていた場合はファイルを分割して出力します。

    っとなりました。
    充実しましたね。

    動作報告、要望などは随時お待ちしています。





    ポメラのデータをPCに自動転送するソフトは作りました。
    ポメラと一緒くん

    これで、PCでDropboxなどを利用していれば同期フォルダに転送してあげれば、自動でクラウドサービスへの転送も行えます。
    自分の用途としてはこれで満足です。

    Evernoteと完全同期するソフトも考えていましたが、ポメラの中のデータとEvernoteのデータの同期を取るというのはポメラ的にどうなのかな〜と思ったりもしましたので保留。
    ポメラは「モノを書く」というだけに集中したいので、ネットワークとは極力関わりを持ちたくないんですよね。
    なので、PCやその他のサービスとの連動も保存がメイン。


    っと考えていますが、逆に手軽にポメラにデータを転送するソフトが欲しいなと思ったりもしています。
    これは自動でという訳ではなく、自分が転送したい文章を自分で指示して転送するソフト。
    例えば、PCでクリップボードにコピーした文書をサクッとポメラに転送して自動テキスト作成をしてくれたりとか。
    そうすると、ブログや小説なんかの記事も簡単にポメラに転送出来るので、ポメラを簡易電子書籍リーダーとして使えたりするのではないかと思いました。


    もしも作るなら、ポメラと一緒くん2号に機能追加ですかね。
    ポメラと一緒くん2号を右クリックして、「クリップボードから転送」なんかのメニューを選択すれば、自動でテキストが作成されるとか。
    ・・・よし!それでいこう!

    でも、クリップボードの中身が確認出来ないのが気になるな〜。
    かといって、中身を確認する画面を作るとワンクッション置くことになるから使い勝手がな〜〜〜〜。
    もう少し悩みます。







    N-04DとG-SHOCKとの連動で、インターネット通話でのリアルタイムな着信通知がされない問題について、カシオに問い合わせていましたが、その回答がようやく来ました。

    どうやら、メーカーに問い合わせて対処方法を確認してくれてたそうです。
    カシオさん・・・良いとこや〜(泣)
    ドコモからは「今のところ対応していない」「対応出来るか分からない」「要望としては聞いておく」と、なかなか誠意が感じられない対応を3回に渡ってされたにも関わらず、カシオさんの対応からは誠意のビシビシと感じられること。。。
    もう、時計は今後もカシオを選びます。
    そして、携帯電話はもうドコモは選びません。
    「対応していない」だけで済む問題じゃないでしょうに。

    肝心のNECですが、OEMだから対応はドコモでお願いしますと、まあ無難な回答。
    確かにその通り。
    好感は持てませんでしたが、確かにその通りなんですよ。
    ドコモめ。。。

    っと、結局はNECのインフォメーションセンターに電話をかけなきゃいけないんですけど、いかんせん時間が午後5時までしか受け付けていない。
    困った。。。
    しかも、昼休みの12時〜13時までは向こうも電話を受け付けていない。。。
    困った。。。。
    いつ電話出来るんだよ。。。

    でも、まあ、一応進展があったのでよかったです。
    頑張って時間を見つけて電話をかけれるようにしたいと思います。



    ポメラ(DM11G)が届いたので、使用感をレビューしていきたいと思います。


    それにしても、本当に安くなりましたね。
    DM20はまだまだ1万円を超す価格ですが、同等程度の機能を持つDM11Gがこんなに安くなるとは。


    今回自分が購入したのはジオン軍モデルになります。

    11



    【外観】
    滑りにくい素材で、触り心地も良いです。
    天板はツルツルしています。

    全体的にプラスチックなのですが、安っぽい感じはしません。

    キーボードの文字は明朝のようなエッジが利いたフォントになっており、ガンダムというコンセプトに合っている気がします。


    【液晶】
    見易い!
    今はDM5の値段が5千円を切っていますので、DM11Gとどちらを買うか悩んだのですが、DM11Gを選んだ理由の一つが液晶画面です。

    どこの評価を見ても、DM5の液晶よりもその他の液晶の方が見易いという評価でした。

    DM5でも、我慢すれば使えないことはないかな〜っと思っていましたが、想像以上にDM11Gの液晶は見易くキレイです。
    文字がハッキリ見えます。
    これは電子メモとしては重要ですね。
    こだわりを感じます。

    写り込みも無いため、文字を打つことに集中できます。

    どんな液晶かを分かりやすく言いますと、反射しない高解像度な初代ゲームボーイの画面。


    【キーボード】
    こだわりを感じると言えばキーボード。
    一番最初は普段使用しているキーボードとのサイズの違いから、何度かミスタイプをすることがありました。
    っが!本当にすぐに慣れます。
    慣れますというか、一瞬でいつの間にか普通にタイピングしている自分に気づきます。
    特に意識することなく、普通に使えているという感動。
    これってスゴいと思います。


    【変換機能】
    変換がバカだという評価をどこかで見かけましたが、そんなことは無いですね。
    全然普通に変換してくれます。


    【サイズ・重量】
    サイズは事前に店頭で何度か確認していたので、手のひらに乗る程度という予想通りな感じ。

    重量はサイズから想像すると「思ったよりちょっと重い」というのがファーストインプレッション。
    ただ、LifeTouchNOTEの半分の重さだと言われると、あぁ確かに半分だとスゴく納得します。(笑)


    【総評】
    電子メモ帳として重要なのは、サイズ、重量、液晶、キーボード、バッテリーの5点だと思います。

    そして、ポメラはメモ帳としてしか使えないというコンセプトですので、その5点それぞれにこだわりが感じられました。

    一番驚いたのは液晶とキーボード。

    電子書籍リーダーを使い初めてから、バックライトが無い白黒液晶の素晴らしさを感じました。
    こんなにも目に優しいのかと。
    普段、PCの液晶モニターで目が疲れてるなんて思ったことはありません。
    しかし、ポメラを使うと「あ〜、やっぱバックライトは疲れるんだ」と気付かされます。

    キーボードもこんなにも普通に使えるているという感動。
    タイピングの感覚も浅すぎたり、ペコペコしたり、フニャフニャしている感じはありません。
    むしろ、その辺のノートパソコンよりも良いと思います。
    それだけ考えられている商品です。
    それが使い手に伝わるというのが本当にスゴい。


    正直、ポメラを注文した直後は不安だったんですよね。
    本当に電子メモなんて使うのかな〜と。
    LifeTouchNOTEもあるし、同じことはそれでも出来るじゃんって思いました。

    しかし、これは別物ですね。
    機能的にはノートパソコンなり、外部キーボードを接続したタブレットなんかで同様のことは出来ます。
    だって、ポメラはただのメモ帳だから。
    それでも、ポメラは別物だと言えるのは

    「メモしかできない」と「メモも出来る」

    の違い。
    文章を書く機会がある方は是非とも購入していただきたい。
    そう言い切れるぐらいに上の違いは大きい。
    ポメラに興味がないというなら話は別ですが、少しでも興味がある人は購入するべきです。
    購入を何年も悩んでた自分が、実際に勇気を出して購入してそう思いました。
    これだけ値段が落ちましたので、購入を後悔することになっても諦められるかなと思いますし。


    是非、実際に購入して感動をしていただけたらと思います。


    ※この文章はポメラで書いて、ポメラと一緒くんを使って取り込みました。
    クリップボードへの自動コピー機能は便利ですね〜。
    ただ、ポメラと一緒くん1号ですが、更新ファイル数は表示するようにしているのですが、コピーファイル数を表示していませんでした。
    ちょっと気になりますね(汗)

    ポメラと一緒くん





    ポメラが届いたので「ポメラと一緒くん1号」「ポメラと一緒くん2号」の動作を確認しました。
    動作に問題が無さそうでしたので、公開したいと思います。

    「ポメラと一緒くん1号」と「ポメラと一緒くん2号」を利用することにより、ポメラ内のデータをPCへ自動転送することが可能になります。

    ポメラと一緒くん

    【ポメラと一緒くん1号】
    ◯機能
    ・ かんたんインストール
    ・ ポメラの指定フォルダ(ドライブ)以下をPCの指定フォルダに全自動転送
    ・ 更新ファイルのみ転送
    ・ 転送日付のフォルダを自動作成することが可能
    ・ ポメラで一番最後に保存したファイルの内容を自動的にクリップボードにコピー

    DropboxをPCで利用している方は、同期しているフォルダに保存先を選ぶと便利だと思います。


    【ポメラと一緒くん2号】
    ◯機能
    ・ ポメラ接続を検知し、ポメラと一緒くん1号を自動実行します
    ・ 再実行機能を搭載


    【使い方】
    1.「ポメラと一緒くん1号」を実行してポメラにインストール
    2.「ポメラと一緒くん2号」を適当な場所に保存
    3.「ポメラと一緒くん2号」を実行

    以後、ポメラを接続すると自動的に転送が行われます。
    「ポメラと一緒くん2号」はスタートアッププログラムに入れておくと便利かもしれません。
    転送はあくまでポメラ→PCの一方通行です。

    設定を変更したくなった場合は、再度「ポメラと一緒くん1号」を実行してください。


    あくまで、自分用にと思って作ったソフトですので、使用は自己責任でお願いします。
    動作が心配な方は、USBメモリなどでも動作しますので、それでテストしてみてからでもいいかもしれません。

    不具合報告は随時ご連絡下さい。
    原因が判明し、対応可能であれば対応いたします。
    その際は、どのような操作、どのような手順で、どのような現象が起きたかを教えていただけると嬉しいです。


    <追記>
    最新バージョンを公開。
    http://blog.livedoor.jp/vanitys/archives/51676550.html





    ポメラが届きましたー!!!

    58


    ガンダム世代ではないので、あまりガンダムは知りません。
    小さい頃はVガンダムをチラっと観たような記憶がある程度。

    裏面なんかは、ラバー加工のようになってていいですね。

    開封。

    11


    一番地味目なジオン軍にしました。

    開いてみたところ。

    13


    重さも、確かにLifeTouchNOTEの半分程です。
    軽い!
    コンパクトですし、これなら持ち運びに困らなそう。

    何より驚くのが、キーボードが打ちやすい。
    タイピングが気持ちいいです。

    レビューは後ほど。
    まずは、ポメラと一緒くん1号、2号のテストをします。



    ポメラ接続時に自動同期をするのにAutorun.infを利用しようかと思い、それならば既存の別ソフトを利用して実現可能だと思っていました。
    しかし、やはりセキュリティ的にどうかと思うので、ポメラ接続監視ソフトも作っちゃうことにしました。
    APO USB Autorunの使い勝手も若干気になりましたし。

    そして、その監視ソフトの名前は・・・・


    「ポメラと一緒くん2号」


    です!!

    「ポメラと一緒くん1号」と「ポメラと一緒くん2号」はセットで使います。
    「ポメラと一緒くん2号」はタスクトレイに常駐して、ポメラが接続されれば「ポメラと一緒くん1号」を自動実行してくれるソフトです。
    「ポメラと一緒くん2号」は「ポメラと一緒くん1号」専用ソフトですので、Autorun.infを利用するよりもセキュリティ的にも安全だと思います。
    もちろん「完全に安全」というものは存在しませんので、そこは自己責任でお願いします。


    こちらもポメラが届き次第、最終テストを行なって「ポメラと一緒くん1号」と同時公開しようかなと思ったりしています。
    需要があればですが。。。



    <追記>
    公開しました。
    http://blog.livedoor.jp/vanitys/archives/51675566.html



    今更なのですが、ポメラDM11Gがお安くなっていましたので、とうとう購入してしまいました。
    現在、届くのを待っています。

    ポメラといえば「メモ帳」です。
    それ以外は出来ません。
    だって「メモ帳」だから!


    っと、うちにはLifeTouchNOTEがあるじゃないかという話です。
    しかし、LifeTouchNOTEは問題がいくつかあるのです。
    重い、大きい!
    普通に考えると、このようなデジタル機器の中では軽く、大きさもそれほどでも無い部類になります。
    厚みも薄い方です。
    しかし、バッグに入れて常備しておくとなった時に肩が凝ってしまうんですよね。。
    そして、バッテリーも2,3日は持つのですが、常に充電しているわけではないので、いざというときに電池切れということがしばしば。
    なので、持ち運ぶチャンスを逃すことが多かったのです。


    そこで、ポメラはいいな〜という流れです。
    3万円を超える値段のため、発売当初は購入を考えていませんでしたが、いまや5千円、6千円で買える。
    これは買うしか無い!!


    っと、そんなポメラですが、調べてみると便な点もいくつか。
    書き溜めたメモをPCに移動させたい時、USBでPCに繋いで〜、ドライブを開いて〜、ファイルをコピーして〜、ファイルをペーストして〜と面倒の一言。
    これはヤル気を無くしますね。
    っということで、以下の機能を持つWinowsソフトを作成しました。


    ◯USBでポメラとPCを接続しただけでファイルを自動同期(階層構造すべてを同期)
    ◯同期時にコピーした日付のフォルダを自動的に作成することが可能(日付毎にファイル管理が行えます)
    ◯同時にポメラで編集中の文章を自動でクリップボードへコピー

    更に、インストールはインストール用プログラムを実行するだけでOK。
    面倒な作業をいりません。
    そして、その後の動作はすべて自動。


    ただし、USB接続時にリムーバブルディスクを自動再生するのはセキュリティ上出来ないっぽいので、APO USB Autorunなんかを利用することを前提とします。
    自分で作ってもよかったのですが、出来合いがあるならそれを利用するにこしたことはないなと思いました。
    ポメラを接続する時以外は、APO USB Autorunは終了しておいた方がウイルスの心配等があるのでいいかもしれません。

    そして・・・・・気になるそのソフトの名前は!

    「ポメラと一緒くん1号」

    です!!
    まだ、ポメラ本体が届いてないので、意図した通りにソフトが動くか試せずにいますので、公開はその後にしたいと思います。
    ポメラ以外にも使えますので、動作のチェックは一応終わっています。


    っと、需要があるのか分かりませんが。。
    マイナーな機器ですからね。
    元々自分用に作ったソフトですし。

    とりあえず、ポメラが届いたら最終動作テストを行いますが、自分も「ポメラと一緒くん1号」を使いたい!という方がいればコメントなり、ブログ左端のブログメールからでも連絡ください。
    その時は公開しますので。




    <追記>
    公開しました。
    http://blog.livedoor.jp/vanitys/archives/51675566.html



    AndroidでDVDのISOフィルを再生したい!

    っと思って、VPN接続、ファイル共有、ESファイルエクスプローラ、MX動画プレイヤーを駆使してISOファイルの再生を行なっていました。っが!
    いかんせん、ファイルが大きいので動作が重い。
    読込みにすら時間がかかる状態ですし、下手するとファイルを上手に開けません。
    http://blog.livedoor.jp/vanitys/archives/51657793.html

    それでも、我慢していたのですが、もう別の方法を取ることにしました。
    昔ながらの手段を。
    「PCの遠隔操作」です。

    Android/iPhoneで、PCを遠隔操作して、PCでISOファイルを再生、Android/iPhoneでISOファイルを再生しているPCの画面を観るという感じです。
    ここで問題になってくるのは遠隔操作のアプリ。
    普通のアプリでは「音声が出ない」「画面更新が遅くて動画がカクカク」という現象が発生します。
    なので、厳選したアプリが「CrazyRemote」です。

    今回はLite版を使用します。
    せっかくVPN接続も設定してるので、わざわざProを買うまでもありません。
    自分はPocketWiFiもありますし。


    やり方は簡単です。
    PCとAndroid/iPhoneにCrazyRemoteをインストール。
    PCのIP、設定したパスワードをAndroid/iPhoneにインストールしたCrazyRemoteに入力して接続。
    PCのIPは固定にしておくといいかもしれません。
    VPNを利用すれば、外出先でもアクセス出来ます。


    そして、使用感ですが「スゴイ」の一言。
    普通〜に動画が見れます。
    音声もバッチリ。
    ゲームモード素晴らしい!!
    タブレットがあれば、タブレットが普通のPCに変身する勢いです。


    もう、手軽だし、こっちの方法でISO再生はしようかな。
    家のPCをつけっ放しにしなければいけないのが気になりますけど。


    このページのトップヘ