nasneを購入しました。
1382922751722


今まではPS3とtorneを使っており、PS3ではtorne、Youtubeぐらいしか使わない状態でした。
ゲーム機というよりテレビ代わりです。


そんな中、「PlayStation Vita TV」が11月に発売されるということで、PS3からPlayStation Vita TVに切り替えようかと思い、どうせならtorneからnasneにしようと思い立ったのがキッカケです。
だって、PS3のファンの音がうるさくて仕方ないんですよ。
torneやYoutubeを観ているだけなのに、PS3からは
「フォォォォーーーン!」
と唸り声が聞こえてきます。
もう、騒音。
内部のホコリを除去しても変化なしでしたので。


そして、買ってきました!
1382922758899

nasne!

このnasne、注意点があります。
有線LANしかネットワーク接続手段が無いのです。

実は、ウチのネットワークはWiMAXのみ。
クレードルもないので、無線のみの環境。
これではnasneは使えません。


ですので、同時にこちらも購入しました。
2013_10_27_23_34_01

無線LAN→有線LANのコンバーター。
無線LANの子機ですね。
これをnasneに接続すれば、有線LANのみの機器でも無線LAN環境に対応出来ます。


買って来た無線LAN子機をPCに接続してWiMAXに繋がるようセットアップを済ませ、その後nasneとLANケーブルで接続。
PS VitaをWiMAXに接続して、nasneが操作出来る事を確認。
nasneのセットアップも済ませます。

2013_10_27_23_57_59

見れた!



次にNexus7。

特別な設定はいりません。
アプリを入れるだけでOK。
入れるアプリは「Twonky Beam」。
まずは無料でインストール。

WiMAXへ接続し、アプリを起動してホームネットワーク上のコンテンツに接続します。
nasneが見つかると思います。
あとは、ライブチューナーを選択すればテレビ番組視聴が出来ます。
もちろん、録画した番組も視聴可能。
ただし、番組視聴には有料の追加機能を700円支払って追加しなければいけません。
700円は安いと思うので、サクっと購入してください。

2013_10_27_23_47_15

画面がPS Vitaより大きい分、スゴく見やすい!!
視聴はNexus7、録画などはPS Vitaからがいいかもしれません。


何より、あのPS3の騒音から解放されたのが大きなメリット!
PS3は一旦収納し、ゲーム、Blu-ray、DVDの視聴する時のみに利用したいと思います。
おかげで、部屋がスッキリ。