サクラエディタの「検索」について学びます。


サクラエディタ上部メニューより「検索」を選択してください。
この中から

・検索
・Grep
・アウトライン解析

について説明をします。


●検索

検索では文章中の一致した単語の検索が行えます。

上部メニューより


「検索」→「検索」


と選択してください。

検索ダイアログが表示されますので「条件」欄に検索したい単語を入力し、「上検索」もしくは「下検索」ボタンを押下してください。
以上で、条件欄に入力した単語の検索が行えます。



●Grep

上記の「検索」は文章中の検索でした。
しかし、このGrepは指定したフォルダ内にあるファイル全ての内容から検索することが可能です。
検索結果はリスト形式で一覧表示されます。

上部メニューより


「検索」→「Grep」


と選択してください。

Grep条件入力ダイアログより


・条件(検索したい単語)
・ファイル(検索対象のファイル形式)
・フォルダ(検索対象フォルダ)


を入力、選択し、「検索」ボタンを押下します。
すると、条件で入力した単語を内容に含むファイルの一覧が結果として表示されます。
結果一覧より対象ファイルのパスをダブルクリックすれば対象ファイルを開くことができます。(タグジャンプという)


●アウトライン解析

C、C#言語など、プログラミング言語で書かれたファイルをサクラエディタで開いてアウトライン解析を行うと


・クラス名
・関数名


などが一覧として表示されます。
一覧より対象のクラス名、関数名を選択することで、対象個所にジャンプすることが出来ます。

ソースファイルを開き、上部メニューより


「検索」→「アウトライン解析」


と選択してください。






↓よろしければクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ