タイプ別設定とは。
サクラエディタはHTMLファイルを開けばHTML用の設定、C言語ファイルを開けばC言語用の設定とファイルに合わせて設定を変えてくれます。

●説明

上部メニューより


「設定」→「タイプ別設定一覧」


と選択。
一覧で表示されているのが、ファイル別の設定一覧です。
ここで


テキスト(txt,log,1st,err,ps)


などと括弧の中に記述されているのが、設定を適用するファイルの拡張子です。
ここに含まれている拡張子が開かれると、自動的に対応する設定が適応されます。
また、この拡張子は自分で追加・削除が可能です。

次に、設定をしたいタイプを一覧からダブルクリックして選択。
選択した設定が読み込まれます。
あとは、上部メニューより


「設定」→「タイプ別設定」


を選択。
あとは今まで学んだ設定をすればOK。
ここまで来ると「タイプ別設定」「共通設定」という名前の意味も分かってきますね。
各タイプに共通する設定が「共通設定」。
それぞれのタイプの個別設定が「タイプ別設定」ってことですね。

さあ、次回はいよいよマクロについてです。
ここまで来るのに長かった(笑)





↓よろしければクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ