s-IMG_5066


さて、CiPhone A3の質感ですが、メタリックな感じです。

天板と裏はプラスチックですが、安っぽい感じじゃないです。
ツルツルのピカピカでシッカリしています。

硬質プラスチックかどうかは分からないので、キズ防止に両側に保護シートを貼っています。

ただ、安物によくあるフニャフニャ画面じゃないです。
シッカリ作ってあるからなのか、重さはiPhoneよりは重い。

s-IMG_2801


ディスプレイの映りですが、キレイ!
これが一番の感動でした。
バッテリーとディスプレイは携帯端末の命です。
バックライトもかなり明るい。

タッチパネルも良好。
若干、感度が良すぎる気がするので慣れが必要な感じ。


そういえば、このCiPhone A3の充電ですが付属の充電器もいいのですが、この充電器を使うとなぜか充電中は端末の操作が出来なくなります。

そういう仕様なのかな〜っと思いきや、このCiPhone A3はiPhone・iPodの充電器がそのまま流用できます。
そして、iPhone・iPodの充電器を使うと充電中も端末の操作が可能です。
信頼性の意味からも充電器はそちらがいいかもしれませんね。

iPhone・iPodの充電器が使えるので、市販の緊急用充電器など用意しておくと便利です。

s-IMG_2051

ちゃんと充電出来ます。

っと、外観的にもクオリティは高いです。
今のところこの端末は満足・満点です。
僕にとっては、待ちに待った理想の端末。
スゴく嬉しい!!