PSP goを買っちゃいました!

もうね、どうもこういう1流じゃないデジモノに惹かれちゃうんですよね。

PSP goはfw6.20であればISO起動が出来るようになったらしいのですが、あいにく僕のはfw6.31です。

チックショー!

っとはいえ、「みんなのスッキリ 体験版」を利用して自作ソフトは動かせると思うので、とりあえずはOKとします。

今更ですが、PSP goのレビューを軽くします。


【良い点】
・コンパクト・軽量
・画面がキレイ
・音質が良い

このぐらいですかね。
持ち運ぶとなった場合、PSP-3000よりも格段にPSP goの方が良いです。
ポケットにもスッポリ収まる感じが好感あります。
うっすい、薄い。
形もスマートフォンっぽいので、Skypeとかは携帯電話のように耳に当てて使っても違和感無しです。
iPhone、iPodをライバル視しているのが伝わる出来栄え。

【悪い点】
・GPSなどは別売りのコンバーターがないと使えない
・アクセサリーなど周辺器がなかなか売っていない
・Media Goは使う意味がない気がする
・ゲームのダウンロード価格が高過ぎる
・押せているの分からないボタン(特にSELECTとSTART)
・メモリースティックマイクロの価格が高すぎる


つまり・・・ゲーム機としては使えないという印象です。
「メディアプレーヤーとしては優秀」というネットの評価はそういう意味だったのかと気付きました。
画質・音質は良いですからね。

大体、コストがかかり過ぎです。
microSDなら4GBで1000円以下で買えるのに、メモリースティックマイクロは4GBで2500円ぐらいはします。
やってられませんよ!!
これだから・・・ソ○ーは。。
なんで、独自の規格をゴリ押しするんでしょうね。
microSDでいいじゃん。
メモリースティックもmicroSDからの変換アダプタが出たから消費者は便利になったのに。
GPS、ワンセグにしても、簡単に使えないなら内蔵にしてくれればよかったのに。

思うに、これはハッキングありきの機体です。
手持ちのUMDをイメージファイルにして起動出来れば自分にはPSP-3000を超える機体になると思います。(ただし、手持ちのUMD吸い出し用にPSP-3000は必須だなと)
早くfw6.31のハック方法が確立しないかな。。
ってか、やっぱりハック対策のむやみなfwバージョンアップはやめて欲しいんですよね。
手持ちのUMDは自由に扱っていいと思うんで。
企業側の視点のみでの対策はユーザーが離れていく原因になります。

辛口レビューですが、本体自体は良いモノだと思います。
コンパクト端末好きにはたまりません。
なので、それを活用し切れないムズ痒さが際立つ結果になりました。
今後のハックの進展、ソ○ーさんの対応・サービス向上に期待します。

今は自作ソフトが動かせるのが唯一の救いですかね。
まずはコミックビューワーにしたいと思います。