さあ、torneをインターネット経由で操作するための実験第一歩です。
PSPで外から家のテレビを視聴するために!

今回はもっとも重要なVPN構築をします。
すなわち、PPTPサーバーの構築。

っといっても、簡易的なものならWindowsの標準機能で可能なのでサクっといきます。
僕の環境はWindows7 HPですがXPの人もある程度同じやり方だと思います。
作業は自己責任でお願いします。


【手順1】
「コントロールパネル」→「ネットワークと共有センター」→画面左の「アダプターの設定の変更」

これでネットワーク接続画面を表示させます。


【手順2】
WS000009

「Alt」キー押下。

上部メニューより
「ファイル」→「新しい着信接続」

すると、PPTPサーバーの設定画面が開きます。


【手順3】
サーバーへ接続するユーザーを追加します。
(既存のユーザーでもいいですが、利便性から専用のユーザーを追加したいと思います)

「ユーザーの追加」ボタン押下。
WS000001

すると「新しいユーザー」の情報入力画面が開く。
必要な情報を入力。

追加したユーザーのチェックボックスにチェックを入れて「次へ」ボタンを押下。


【手順4】
接続方法の選択画面が開くので「インターネット経由」にチェックを入れて「次へ」ボタンを押下。


【手順5】
WS000003

最後のネットワークソフトウェアの画面です。

「インターネットプロトコル バージョン4」をクリック→「プロパティ」ボタンを押下。

WS000002

「ネットワークアクセス」の「呼び出し元にローカルエリアネットワークへのアクセスを認める」にチェックが入っていることを確認して「OK」ボタンを押下。

「アクセスを許可」ボタンを押下。

これで完了です。


【忘れてた】
ルーターの設定を忘れていました。

このままだと、インターネット越しに自宅のネットワークにアクセスしようとしてもルーターに弾かれちゃいます。
ルーターとしては「なんでアクセスしてきてんの?家のどのPCにアクセスしてんの?怪しい奴!」という感じなので。
ってことで、「PPTPサーバーにアクセスしてきたらアクセスを許可して、サーバーにアクセスを回してね」っという具体的な設定が必要。

この辺はルーターによって設定がことなりますので、各ルータに合わせて設定してください。
普通は「PPTPパススルー」「VPNパススルー」という設定があります。

僕の場合はTCPの1723ポートをPPTPサーバーのPCに「ポート転送」の設定をすることで対処しました。
(PPTPサーバーにしたPCのIPアドレスはコマンドプロンプトで「ipconfig」と打てば分かります。)
PPTP通信を行うポート番号が1723だからです。


【必要に応じて】
必要に応じてダイナミックDNSを取得しておくと便利です。
無料ですし。
ただし、無くても大丈夫。


ちなみにウチのネットワーク図は以下。
無題

モデムがルーター機能も持っています。


以上の作業で、インターネット越しから自宅のネットワークにアクセスできるようになります。
ルーターの設定をしたこと無い人には敷居が高いかもしれません。
しかし、慣れればどうってこと無いので気合で勉強してください。(サポートセンターに電話したり、ネットで調べたり)

ちゃんと繋がったかどうかは、PCやiPhoneやAndroid端末のVPN接続を設定して確認してみてください。
アカウントは追加したユーザーでログインしてください。
僕の場合はCiPhoneでVPN接続を確認しました。
あっ、ファイヤーウォールやセキュリティソフトでもPPTP通信は許可しておいてくださいね。
そうしないと繋がらない場合があります。

っさあ、あとはCiPhoneのテザリング機能を利用してPSPgoをネットワークに接続すれば設定は完了!!
もしくは、手持ちのネットブックをVPN接続してWiFiルータ化すればいいかなと。

ただし・・・・まだtorneは購入していません(笑)
今日、買いに行って来ます♪
これで出来なかったら嫌だな〜。



追記:なんか・・・VPN接続でtorneが視聴出来なくなったという情報を発見しました・・・。
どうしよ・・・torneを買うか迷う。。