昔、学生だった頃に本屋さんでドキドキしながら18禁ゲームの体験版が収録されているゲーム雑誌を買っていました。
すごく勇気がいる行為だったので、買う時はきっと挙動不審だったに違いない。

そんな中、いつものように(?)アダルトゲームの体験版をPCでプレイしていました。
いつものゲームの流れですと
「主人公」→「女の子と知り合う」→「とにかくコミュニケーション」→「チョメチョメ」→「幸せ」
という簡単な感じでした。


しかし、その時にしたゲームが余りにも衝撃的。
その時は
「とにかくコミュニケーション」
までクリアしていた段階でした。
なので、あとは・・・チョメチョメ!
っと、若かった自分はもう股間がはち切れんばかりです。


ですが、次のゲームのシーンで雰囲気が一変します。
仲良くしていた女の子が・・・交通事故に会うのです。
チョメチョメに期待して興奮するぐらい感情移入していた自分には衝撃的な展開でした。
体験版はそこで終わり。

終わったあと、僕は号泣していました。
股間なんてノーマルサイズにいつの間にか戻ってました。
正直、あんまり感動とかしないお年頃だったんです。
そんな自分が号泣しました。
今までの「エロ一直線」な18禁ゲームとは違う、練られたストーリーに感激しました。
この感動を伝えたいと思いましたが、号泣したものが18禁ゲームということで誰にも言えず。


そして、大人になった今、ちょっと懐かしくなったのですが、ゲームのタイトルが思い出せない。。。
記憶を頼りにキーワードを打ち込んで検索していくと・・・
「君が望む永遠」
これだ!!!!
懐かしい〜!!!!!

これ、やっぱり名作ですよね。。
大人になったからこそ、こういうゲームって手が出せない。
どこでも隠れてコソコソとプレイ出来る大人専用ゲーム機とかないものか。。