先日、「GlaxyTab 10.1 LTE」(SC-01D)をAndroid4.0へアップデートしました。
良い感じです。

感想としては、細かな機能が改善されているなと感じました。
特に「良い」と感じたのは以下。


<ドロワーの並び替えが可能>
今まではドロワーはあくまで一覧表示で、表示順を変えることは出来ませんでした。
しかし、今回からはアイコンの並び替えが可能です。
ページを増やしたり出来ますので、自分なりにグループを作ってまとめるといいと思います。

<デザイン>
なんとなーく、前のバージョンよりはデザインが洗練された感じがします。
「設定」も使いやすくなりました。


そして、自分だけかもしれませんが、以前はWi-Fiが繋がらなかったり、繋がっているのに通信してくれなかったりと不具合があるのを我慢して使っていました。
修理、交換は面倒だし嫌だな〜と思いましたので。
だって、殿様商売のドコモですから、N-04Dの件で僕の中ではもう信用が無いんですよね。。
っと、そのWi-Fi問題がアップデート後は発生しなくなっていました。
ラッキー!


気になった点としては

・「Lancher Pro」が使えない
・標準のホームアプリはカクカク

という点でしょうか。
まあ、標準のホームアプリでページを1つしか作っていないので問題ありません。
如何せん、ドロワーの改善によりホームにアイコンを並べなくても済むようになりましたから。
ホームはウィジェット専用という意識でいます。
スマートに使えるようになったな〜という印象。

やはり、一番の目に付く改善は「ドロワー」。
今まで不満だった分、今回のアップデートは大きいです。


SC-01Dは電子書籍を主に読むために使っていますが、相変わらず便利です。
持ち歩くにはやはり10.1インチは重いので、ほぼ家専用になっていますが。
とはいえ、ノートPCよりは断然軽いので、持ち出すのは状況次第ですかね。

個人的にはiPadよりもSC-01Dはオススメです。
「iPadは制限が多すぎて物足りない」と少しでも思う人がいれば、迷いなくAndroid搭載のタブレットを選ぶべきです。
iPadは制限が多い分、システムを壊すことがないので安全に使えるというのが利点にあります。
なので、機械に弱い方、お子さんに最適なデバイスだと感じます。
「AndroidはiPadの劣化コピー商品」だと思っている方がいれば、是非ともAndroid4.0を試して貰いたいです。


今、AppleはAndroidを潰そうと頑張っていますが、この分野は伸び盛りの面白い分野なので、僕としては潰すとかでは無くもっと切磋琢磨して良いものを作れるよう頑張っていって欲しいなと思います。
Androidが無くなってしまうと、消費者としては面白くない結果になってしまいますもんね。