相変わらずPSPgoが大活躍しております。
PS Vitaを購入して「ソフトをダンロードして購入する」というのがとても便利に思えてきました。
ゲームも時と場合でやりたいものが変わります。
自分としては
「ちょっとした暇つぶし用」
「じっくり楽しむ用」
の2つ。
休憩中や軽い待ち時間の時にするゲーム。
ガッツリと時間が取れた時にするゲーム。
なので、ゲーム機を持ち歩くなら最低2本のゲームも持ち歩きたいのです。

しかし、ソフトを持ち歩き、いちいちタイトルを差し替えてというのは面倒過ぎる。
そんな時、タイトルのダウンロード購入というのは便利。
複数のゲームをデータとして所持出来るので。
中古を買う気が無いゲームはダウンロードで購入しようと決めました。


っと、そうなってくると改めてPSPgoが素晴らしく感じます。
「ダンロード購入専用機」
ですからね。
それでいて、薄型コンパクト。
PS Vitaと違ってスーツの内ポケットにスッポリと入ります。
違和感もありません。
torneで録画した番組も持ち出せますし、スーツの内ポケットにゲームやテレビ番組が詰まっていると思うと贅沢で仕方ありません。
PSPgoは時代を先取りし過ぎたんでしょうかね。。
ただ、やはりダウンロード販売のゲームタイトルのお値段は高すぎる。
店頭で中古を購入して、PSP-3000で吸出しをしてPSPgoで遊ぶというのが一番良い気がします。
PS Vitaもそうですが、時間とともに古いタイトルの値段はどんどん下げていくべきです。


どうか、次期PS VitaはPSPgo復刻版のような外観にして欲しい。
PSPgoにタッチパネルと3G回線が付けばどれだけ便利か。
3G回線が利用できれば、どこでもネット対戦が出来る。
タッチパネルが付けば、PSPgoのスライドを閉じたままでも操作が出来るということですからね。
夢のゲーム機です。
ただ、お値段は16000円程度に抑えて欲しい。