大人の科学から「ミニエレキ」が付録についてくる本が出ています。
スゴく欲しい。



チューニングがすぐにズレたりするなど、それなりな作りのようです。
しかし、オールプラスチックで軽量。
サイズも激コンパクト。
アンプ内蔵。
こんな惹かれるギターは他にありません。

普通のギターは重いですし「遊ぶ」には値が張る。
どうしても高級感や精密な作りが邪魔になるんですよね。

この大人の科学のミニエレキなら適当に自分でペイントなんてものも出来ます。
プラスチックですからね。
値段も安いので、いくつか予備用に購入してカラーリングをそれぞれ楽しむというのも有り。


しかし、ここで悩みが・・・。
昔、ギターに挑戦したことがあるのですが、女爪で諦めたんですよね・・・。
女爪じゃない人には分からない悩みらしく、「深爪すれば大丈夫」「女爪は甘え」「練習が足りないから」という意見が大半。
そんなんで女爪は解決しないのです!!


これが女爪。
01

これ以上は削ることも出来ません。
爪との間に爪と皮膚を繋いでいる透明な皮膚が出っ張っているのです。
これでも深爪レベル。
昔から一生懸命削っていますが、これ以上は日常生活に支障をきたすので無理。
人差し指だし。
これ以上削ると、物が持てない(持つと激痛&出血)、PCのタイピングすら出来ない状態になるので、ギターなんて弾けたものではありません。

どうしよ〜、欲しいけど女爪でも弾ける弾き方を探さないとかな〜。
そんな弾き方あるのかな。。