ZoffでPCメガネを購入しました。

PCメガネは目をPCなどのディスプレイから発せられるブルーライトから守ってくれるメガネです。
さらに、ブルーライトを見続けると夜に寝れなくなるという現象も起きるらしいです。

この手のメガネ、有名どころでは「Zoff」と「JINS」ですね。
なぜZoffかというと・・・近所に「JINS」が無いから。。

っとはいえ、ブルーライトの半減率が50%とZoffの方がわずかに上なのも決め手。
ただし、レンズの色もZoffの方が濃い目。
気になる方はJINSの方がいいでしょう。
JINSの方が安いですし。

透明なレンズもあるのですが、色付きのレンズがブルーライトを「吸収」するのに対して、透明レンズの方はコーティングによって「反射」するという違いがあります。
コーティングとか剥がれそうだな〜。
っと思い、迷わず色付きのレンズを選択。


僕は疲れ目、視力低下に効果があるかもと思って購入しました。
度入りを注文したため、出来上がりまでは10日。


使ってみた感想。

まず、レンズの色。
思ったより外からの見た目は濃くないです。
あ〜、地味〜にカラーレンズですねっていう程度。
これなら会社でも使えるんじゃないでしょうか。
Zoffでこれなら、JINSのレンズは余程薄い色なんでしょうね。


次に見え具合。
ZoffのPCレンズは球面レンズになります。
僕のレンズは-3.75と悪い方です。
なので、球面レンズはどうかな〜と思いましたが、驚くぐらい見え方がキレイ。
これで球面レンズ?
これは嬉しい誤算。

レンズの色による見え具合ですが、これは薄いサングラスと同じなので、気になりません。
よっぽど色に関わる仕事をしていない限りは普通に使えます。


フレームについて。
今回「Zoff SMART」という軽量フレームを選択しました。
かなり軽い。
それでいて適度にしっかりしていますね。
JINSの「Air frame」メガネも持っていますが、軽さで言えば「Air frame」が若干ではありますが上。
しかし「Air frame」は使用年数の経過とともに皮脂による脂汚れが気になります。
取れないんですよ・・・。
「Zoff SMART」の方はそういう心配は無さそうな素材。
常用メガネとするならば「Zoff SMART」の方が良いかなと思いました。
遊びや着せ替えメガネならば、気軽な「Air frame」。


疲れ具合。
レンズの色のおかげなのか、ブルーライトを50%カットしてくれているおかげなのか、7時間以上もPCと向かい合っていても疲れません。
「目にやさしい」っというのが実感できます。
これ、PCを使う仕事をする人には本当に必須だと思います。
やっぱり、PCのディスプレイにしても携帯やテレビにしてもバックライトって目を酷使するんだなと改めて思いました。
そりゃ目も悪くなるはずだ。


Zoffでの価格ですが、PCレンズは度なしであれば「フレーム代」だけ。
度入りの場合は「フレーム代」+5000円です。

10日も待たされる上に、5000円上乗せは高いな〜と思いましたが、使ってみると納得。
まあ、メガネのフレームなんてどれも原価は半端無く安いみたいなので、5000円上乗せするならもうちょっと安くして欲しいな〜とも思いますが。
PCレンズなんて新しい分野ですから今は難しいんでしょうね。

それにしてもいい買い物をしました。
PCレンズは本気でオススメです。

コンタクト用に度無しのPCメガネを買おうかな〜と思っています。
あと、常用で普通のレンズの「Zoff SMART」。
結構このフレームはお気に入りです。