ウォークマンで話題と言えばZシリーズ。
Androidを搭載し、ウォークマン史上最高音質を謳うシリーズです。

音質は本当に魅力的でした。
しかし・・・サイズが・・・大き過ぎる。


そう思って購入を控えていましたが、新たにAndroidを搭載したウォークマンが出ました。
今回はコンパクトサイズ!!!
「F800シリーズ」キター!!

WS000021


「S-MASTER MX」「CLEAR PHASE」「デジタルノイズキャンセリング」搭載です。
nasneとも連携可能というソニーシリーズとしてバッチリな機能。

Android4.0搭載
3.5インチディスプレイ
800×400解像度
Bluetooth、Wi-Fi
重量100g
バッテリーは音楽再生25時間
GooglePlay使用可能

価格は
64GB:35000円前後
32GB:25000円前後
16GB:20000円前後

となっています。
解像度が相変わらず残念な感じですが、アプリがメインでは無いので妥協点。
解像度の低さが動作のサクサクさにも貢献していると思われますので、逆によく考えられていると評価してもいいかもしれません。
あくまでも「ウォークマン」です。


このサイズ、この価格とiPodTouchの対抗機とようやく名乗れる機種ではないでしょうか。
FLACに対応しているということですので、性能を活かしたいのであれば購入は32GB以上のモデルがいいかもしれません。