「自由であり続けるために20代で捨てるべき50のこと」を読みました。



良い本だな〜と読み終わって思いました。
どちらかというと断捨離本に近いかも。
ノイズを省いて、自分が本当にしたいこと、やりたいことにのみ集中することを説いた内容。

20代というのは多くの場合責任も地位も名誉も無く、気付けばとても自由。
しかし、行動力と志がある。
だからこそ、つまらない束縛を1つずつ捨てて、自分の人生を積極的に歩もうという風に言っている本です。
その捨てるべき束縛が50ある。

簡潔にまとまっていて読みやすい本でした。
だからこそ、心にも残ります。

僕はギリギリの20代ですが、この本に出会えてよかったなと思います。
是非、年齡問わず多くの人に読んで欲しいと思います。