コーヒーチェーン店で、お得にコーヒーを飲む方法を紹介します。

数あるチェーン店の中でも、全国展開をしていて、更にお得であろう3社を比較。
タリーズコーヒー、スターバックス、ドトールを比較します。

まずは、タリーズコーヒー編。


<タリーズコーヒー>

mybottle_top

タリーズコーヒーですが、割引は以下の2つ。

1.タリーズカードでの支払い割引
2.タンブラー持参での割引
3.OneMoreコーヒー


.織蝓璽坤ード
タリーズカードは無料で作ることが出来ます。
tullyscard_contents1
ただし、作った際に1000円以上のチャージが必要。
チャージは店頭、もしくはクレジットカードから。

タリーズカードでドリンク類の支払いをすると、毎回10円引き。


▲織鵐屮蕁
タンブラーは、タリーズのタンブラーでも、それ以外でもOK。
tumbler04
注文時にタンブラーをスタッフに渡すだけでいい。

タンブラー持参でドリンクが30円引き。

嬉しいのは、飲み終わったタンブラーは無料で洗ってくれるサービスがある。


OneMoreコーヒー
mv_logo

OneMoreコーヒーとは、本日のコーヒー、アイスコーヒー、水出しアイスコーヒーを注文した場合、注文後のレシートを持っていけば、2杯目を150円で飲めるというサービス。

ただし、2杯目の注文は当日限定。

タリーズコーヒーの結論

本日のコーヒー Short 320円(税込み)を購入した場合。
タリーズカード割引:−10円
タンブラー割引:−30円

合計:コーヒー1杯280円で飲むことが出来る。
更に、2杯目は150円。


ちなみに、タリーズのShortサイズは240mlです。
これは、スターバックスコーヒーも同様。

ただし、お店によってはタリーズのタンブラー持参だとたっぷりと入れてくれることも
なので、タンブラー持参は特にお得な可能性大。

1回の量、お値段を考えると、タリーズコーヒーが1番お得だと思います。


ドトール編はコチラ

スターバックスコーヒー編はコチラ