トレンド最新情報ハンター

トレンド・最新情報・節約情報・タイムセールなど、日々の最先端情報を発信します。

    カテゴリ: Apple

    車で音楽を聴く用に使用していたスマホの調子が悪いので、iPod touchを購入しました。


    ずっと音楽ファイルをALAC形式で保存していたこともあり、本体容量があって汎用性もあるiPod touchが候補に挙がった感じ。


    32GBモデルを購入。
    9bddcc3f.g 
    価格は3万円とちょっと。
    今時、メモリーカードなんて非常に安いのに容量の差でこれだけ価格が違うのは詐欺に近い。
    しかし、選択の余地は無いので各モデルの中でコスパの良さそうな32GBを選択。


    付属品。
    9b212f38.g 
    ケーブルだけで充電器は付属しないので注意。


    カラーはゴールド。
    df6463c5.g 
    メッキのような安っぽい感じが無くて結構良い。
    重量も非常に軽く、持ち運びに便利。
    この軽さと薄さは大きなメリット。


    電源を入れてみる。
    869a9984.g 
    解像度の割に画面がキレイ。
    明るさの自動調節が無いのが残念。


    さっそく、iTunesで同期して音楽を聴いてみる。
    音質は非常に普通。
    特筆すべきものはなく、本格的に音楽を聴きたい人には勧められない。
    本体のスピーカーも音が聴ければいいというレベル。
    スピーカーの音はそこそこ大きいは良かったです。


    嬉しいのはWi-Fiの規格が11acに対応したこと。
    これで接続の安定性が高まる。
    11acはこれからの標準規格だと思うので、Wi-Fi対応機器を買う際は重視したいところ。


    音は普通でしたが、今回の2015年モデルのiPod touchの目玉は処理速度。
    アプリや文字入力の動作をみていこうかと思います。
    うーん、よく言われている「爆速」では決して無い。
    動作に引っかかりは無いのですが、モタつく感じがある。
    Apple製品らしくスムーズに動いていますが、動きで言えば今どきのAndroid搭載スマホの方が速い。
    iPod touchはメモリが1GBしか無いのが影響しているのかも。
    Gyaoアプリを入れて動画を観ようとしたところ、フリーズしたりと不具合もあり。 


    一番気になったのは本体の発熱。
    普通にメールやネットをしているとジンワリと熱い。
    手汗をかくレベル。
    これはゲームなんてするとホカホカになりそうな予感。


    500万画素から800万画素にアップしたというカメラ。
    画素数が写真のキレイさに直結するわけではありませんが、こちらも今どきのスマホと比較すると見劣りがする感じ。
    写真をメモ代わりに使用する場合に良さそう。
    デジカメとして使用するのはオススメ出来ない。


    最後にバッテリー。
    たまに音楽を聴き、たまにネットやアプリを使用する分には余裕で1日以上持つ。
    ハードにずっと扱っているならば半日ぐらいバッテリー切れになりそう。
    本体の発熱といい、処理速度の向上での影響が出てる部分。



    全体的な感想ですが、iPod touch 第6世代は3年前のモデルから音質の向上は無し。
    処理速度は今の製品にしては至って普通な印象。
    メリットはキャリアとの契約無しにiOSに触れる事。
    iPhoneと同様のアプリが使えるのに、この本体の薄さと軽さ。
    だろうと。
    薄さと軽さはかなり良い。 
    ただし、音楽プレーヤーとして買うのであれば、ノイズキャンセル機能や音質にこだわったソニー製品の方が良さそう。

    なので、iPod touchの第6世代を買うのは「iOSアプリが使いたい人」だろうと思います。
    2012年モデルと2015年モデルのスペックの違いを見ても、ターゲット層はそこっぽい。
    あと、アプリ開発者の人にはオススメ。

    偏見かもしれませんし、たまたまそういう人たちを見る機会が多いだけかもしれません。
    Apple製品、主にiPhone、iPadを好んで使っている人たちのこと。


    ずーっと気になっていたのですが、そのような人たちは製品のモデルチェンジがある度に「最高のデバイスだ!」と言わんばかりに盛り上がります。
    それと同時に一世代古いモデルをあっさりと手放します。
    ちょっと前までは「最高のデバイス」だったはずの製品を。


    すぐにiPhoneの機種変更をしてみたり、いくつもの世代のiPadを所持したり。
    それに対して違和感が拭えません。


    デバイスは目的にあった製品を手に入れることで価値が生まれます。
    しかし、上記の人達はデバイスに「使う目的」を求めていない気がします。
    求めているのはただの「新しい製品」「最新のApple製品」。
    普通はデバイスに対して「使用目的」があり、製品の買い替えは「目的」を達成するのが所持デバイスでは非効率になった、あるいは目的を達成出来なくなった場合です。
    なので、同じようなデバイスを複数所持、同じような機能の製品に買い替えるなんていうのは「無駄」としか思えません。

    まるで、ブランドものを漁るバブル期の女性のよう。


    また、多くの人はiPhoneやiPadを「実質無料」で手に入れていますが、実際は膨大な金額をキャリアに支払っていることをちゃんと意識しているのでしょうか。
    実際は「新しいモデルが出たから」という理由だけでポンポン買い換えていい値段じゃありません。
    その気軽さが怖い。


    別にAppleが悪いとは思いません。
    ただ、消費者は冷静な判断をするべきだと思うわけです。
    iPhone4とiPhone4SとiPhone5、iPadの各世代、そんなにモデル間で大きな違いがありますか?
    モデルチェンジがあるので、違いはあるのが当たり前です。
    問題は、それが自分に本当に買い替えが必要な程の変化なのかということ。
    更に、自分がその製品を使っている目的は何なのかをハッキリさせること。


    大事なのは「自分が良い」「自分に必要」だと冷静に判断した製品を買うことだと思います。
    そういう製品は長く使えます。
    更に、そういう製品が選べる人は「買い換え時」を的確に判断出来ます。
    自分としてはそういう消費者になりたいです。


    WS000026


    「iPad mini」は16GB/Wi-Fiモデルが28,800円、16GB/Wi-Fi+Cellularモデルが39,800円。
    その他、32GB、64GBモデルあり。

    スペックですが、
    CPU:Apple A5
    画面サイズ:7.9インチ
    解像度:768×1024
    重量:308 g

    となっており、スペックを見ると世代遅れ感が出ております。
    スペックを考えると・・・値段が高いな・・。 Nexus7の方が良い気がする。

    良い点と言えば、3G/LTEに対応しているという点でしょうか。
    Appleブランドが好きならいいでしょうが、冷静に考えると飛びつく商品じゃないかなという印象です。


    ソフトバンクのiPhone5ですが、テザリングを2013年1月15日から解禁するそうです。
    月額525円で2年間無料。

    auと条件的にはこれで並んだのかなという感じ。
    しかし、auの電波網にはソフトバンクは敵わないかな〜と思っています。
    ですので、個人的にはau推しです。

    もうちょっと早くソフトバンクがヤル気を出してくれれば印象も変わったのかもしれないんですけどね。
    「ソフトバンク=iPhone」しかイメージにないので、初めからサービスは徹底して欲しかったかなと思います。

    っというより、auの頑張りがスゴいということなんでしょう。
    結構auを見直しました。
    今の携帯の更新月になったらauへMNPしてもいいな〜と思ったりしています。


    iPhone5がおサイフケータイ機能を付けなかった理由ですが、Passbookで全て補えるというのがその理由らしいです。
    Passbookとは、チケットやカード、クーポンなどを電子情報として保管することが出来るサービスです。
    iOS6からの新機能になります。

    しかし、日本ではどれだけのお店とサービスが対応するのでしょうか。
    お店側はiOSに振り回されることになりますので、あまり対応は広まらない気がします。


    「Poicaでよくない?」

    って思いました。

    「Poica」はポイントカード、会員カードに印刷されているバーコードを読み取って保管・管理することが出来るアプリです。
    iOS、Androidの両方にアプリが出ています。
    iOS版 Poica
    Android版 Poica
    あとはPoicaに保管したバーコードをレジで表示させれば、カードレスでサービスが利用出来る。

    セキュリティの観点から利用を断られるお店もあるようですが、大抵は大丈夫なようです。
    少なくともPassbookよりは利用範囲は広いはず。


    WS000019


    とうとう発表されました。
    細かい内容は色々紹介されているので、特徴だけ記載。

    まず「iPhone5」ですが特徴は
    「薄い」
    「軽い」
    「画面が更に縦長」
    「新型コネクタに変更」
    ですかね。
    CPUも当然高速化。
    色は白黒の2色展開。

    アイコン1つ分ほど画面が縦長になりましたが、ちょっと格好悪いですね。
    新型コネクタも旧製品が使えなくなるのでマイナスポイント。
    性能が上がったことを差し引いても、5より4Sの方が個人的には良いです。
    大きい携帯は持ち歩きに不便で仕方ない。


    次に「iPodTouch」です。
    「高解像度化」
    「Bluetooth搭載」
    「新型コネクタに変更」
    「Siriが使える」
    ですかね。
    解像度は1136×640ピクセルに上がっています。

    価格は
    32GB:24800円
    64GB:33800円
    となっています。

    こちらのiPodTouchも変更は地味ですね。
    GPSもつきません。
    「Bluetoothが絶対欲しい」という人には嬉しい商品かも。
    ワイヤレスで音楽が聴けますからね。


    次に「iPod nano」。
    「大画面化」
    「Bluetooth搭載」
    「新型コネクタに変更」
    です。
    こちらは第6世代からの進化というよりは、第5世代からの進化と思って良いスタイルです。
    2.5インチディスプレイ搭載という嬉しい変更。

    価格は
    16GB:12800円

    iPod nanoの大画面化はとても嬉しいですね。
    これだけでも買う価値ありです。
    Bluetoothも搭載されていますので、こちらはようやく前々モデルから進化したと言えるのではないでしょうか。


    全体的にですが、iPodTouch、iPod nanoが5、7色展開とカラフルになったのが目立ちます。
    しかし、iPodTouchはGPS非搭載と残念な結果に。
    メインはBluetoothというところでしょうか。
    肝心の音質向上などについては詳しく発表されていませんので、音楽プレーヤーとして進化したというわけでは無さそうです。
    新型イヤホンも形状からして期待出来ませんし。
    っということで、音楽プレーヤーとして買うのであれば見送りたい内容かなという印象。
    「音楽を聴きたい」という人はやめておきましょう。
    「オシャレ」
    「マルチメディア機として楽しみたい」
    「音楽は聴ければいい」
    という人には良い商品です。
    音楽は付属のイヤホンじゃなくて、もっと性能のよい市販のイヤホンに変更するとマシになるかと思います。

    変更点が目立ちませんので、iPod nano以外は急いで買う必要もないですね。
    色々な記事を目にしましたが、今回Appleが力を入れたのは「デザイン」のようです。
    「デザイン」を重視している人には大きな変更があったと感じるのかもしれないですね。

    新型コネクタに変わってしまいましたし、全くの別商品を買うと思っていいのではないでしょうか。
    今までのアクセサリは使用できませんので。
    そうなると、iPhone5以外を買う人はウォークマンを買った方が良い気がします。
    音楽を聴くならウォークマンのAシリーズが高評価ですから。


    WS000013


    iPhoneとBluetoothで連動するG-SHOCKが10月、11月に発売されます。
    iPhoneを使っている人には待望のニュースですね。

    ちなみに、MEDIASシリーズでも利用可能です。

    音声着信、メール着信、iPhoneの探索機能があると思われます。
    もちろん防水機能付き。

    価格は18900円。
    買いですね!


    AndroidでDVDのISOフィルを再生したい!

    っと思って、VPN接続、ファイル共有、ESファイルエクスプローラ、MX動画プレイヤーを駆使してISOファイルの再生を行なっていました。っが!
    いかんせん、ファイルが大きいので動作が重い。
    読込みにすら時間がかかる状態ですし、下手するとファイルを上手に開けません。
    http://blog.livedoor.jp/vanitys/archives/51657793.html

    それでも、我慢していたのですが、もう別の方法を取ることにしました。
    昔ながらの手段を。
    「PCの遠隔操作」です。

    Android/iPhoneで、PCを遠隔操作して、PCでISOファイルを再生、Android/iPhoneでISOファイルを再生しているPCの画面を観るという感じです。
    ここで問題になってくるのは遠隔操作のアプリ。
    普通のアプリでは「音声が出ない」「画面更新が遅くて動画がカクカク」という現象が発生します。
    なので、厳選したアプリが「CrazyRemote」です。

    今回はLite版を使用します。
    せっかくVPN接続も設定してるので、わざわざProを買うまでもありません。
    自分はPocketWiFiもありますし。


    やり方は簡単です。
    PCとAndroid/iPhoneにCrazyRemoteをインストール。
    PCのIP、設定したパスワードをAndroid/iPhoneにインストールしたCrazyRemoteに入力して接続。
    PCのIPは固定にしておくといいかもしれません。
    VPNを利用すれば、外出先でもアクセス出来ます。


    そして、使用感ですが「スゴイ」の一言。
    普通〜に動画が見れます。
    音声もバッチリ。
    ゲームモード素晴らしい!!
    タブレットがあれば、タブレットが普通のPCに変身する勢いです。


    もう、手軽だし、こっちの方法でISO再生はしようかな。
    家のPCをつけっ放しにしなければいけないのが気になりますけど。


    とうとう、新型iPadが発表されました!

    iPad2の時は、その低い解像度が気になったので購入意欲が湧きませんでした。
    しかし、新型iPadは予想通り高解像度になりましたね。
    2,048×1,536ドット液晶搭載です。

    これなら十分に「買い」です。
    ようやく電子雑誌の購読に耐えれる液晶になったのではないかと思います。
    更に彩度がかなり上がったとか。

    iPadはWi-Fi版でもいいような気がしますが、とりあえずはソフトバンクがどういうプランを出すのか様子をみてから購入はしたいと思います。

    いや〜、それにしてもようやく「iPad」と呼べるだけのスペックになりましたね!
    久しぶりにワクワクします。

    WS000001


    iPad2用折りたたみキーボードがロジクールより発売されます。

    WS000002


    このギミックはスゴイですね。
    使わない時でも邪魔にならなさそう。

    iPad2に興味はありませんでしたが、こういう商品が出ると気になってきます。
    価格は12800円。

    「050 Plus」というアプリを紹介します。

    050 Plus

    これ、なんと電話番号をもらえるアプリです。
    更に、「050 Plus」を使って通話をすると料金が格安になります。

    固定電話:8.4円/3分
    携帯電話:16.8円/1分

    月額315円。
    更に、今なら3ヶ月無料です。

    今、iPhoneの通話料が21円/30秒ですから、かな〜りお得ですよね!
    しかも、iPod Touchでも使えちゃいます。
    つまり、月額315円でiPod Touchが完全に携帯電話化するということです。

    ちなみに、登録にはiPhoneの電話番号が必要なのですが。
    別の携帯の電話番号で登録が出来ました。
    予想ですが、電話番号はあくまで認証用なのでしょうね。
    ってことは、Your Phone Numberなどの電話番号無料取得サービスを使えば、本当にiPod Touchしか持っていない、解約したiPhoneのみっという場合でも登録出来ちゃいそうですよね。

    これはスゴイ!!!!
    もう、キャリア契約とかいらないんじゃないでしょうか。
    「050 Plus」で電話は出来る、Gmailでメールは出来る、iPhone・iPod Touchでアプリは遊べる。
    しかも、月額315円。

    とうぜんですが、このアプリ同士の通話は無料です。
    登録しない理由がありません!

    WS000013


    Evernoteには「ウェブクリップ」という機能が存在します。

    これはブラウザで表示しているサイトを保存出来るものです。
    普通は「お気に入り」「リンク保存」などをしますよね?
    そうではなく、まさに今見ているページを保存することが出来ます。

    何が便利なのかというと、WEBサイトというのはいつ閉鎖されるのか、いつリンクが無効になるのかというのが分かりません。
    それなのに料理のレシピ、HOW TO、重要情報が載っているWEBページをリンクのみ保存しておくというのは望ましくありません。
    そこでウェブクリップです。

    ウェブクリップはPC、iPhoneで利用可能です。
    Androidは別のアプリを利用します。
    使い方は簡単。


    【PCの場合】
    Evernote ウェブクリップ
    こちらに従ってインストールと設定をしてください。
    Evernoteにはウェブクリップ専用のノートとタグを作っておくと便利です。
    あとは、ブラウザに表示されているEvernoteのアイコンをクリックすればWEBページが保存されます。


    【iPhoneの場合】
    iPhoneの場合は一手間加えます。
    Evernoteのブラウザ機能を利用します。

    1.Evernoteのアプリをインストール
    2.ノートを作成します
    3.作成したノートにGoogleなどトップページで使用するWEBサイトのURLを書いて保存
    4.保存したノートに記述したURLをタップ
    5.トップページが開く
    6.画面下の箱から矢印が出てるようなマークをタップ
    7.あとはEvernoteにページを保存する項目があるので、それを選択すればOKです。

    【Androidの場合】
    Androidの場合は「EverPaper」というアプリを利用します。
    利用するには以下のアカウントが必要です。
    Instapaper
    ・Gmail
    ・Evernote
    Instapaperのアカウント作成はすぐ終わるので手間では無いはずです。

    1.EverpaperをAndroid端末にインストール
    2.Everpaperを開く
    3.メニューボタン押下
    4.Settingを選択
    5.Instapaper、Gmail、Evernoteの投稿用アドレスを入力

    とりあえず、設定は以上で完了。
    使い方は簡単。

    1.標準ブラウザで保存したいページを表示
    2.メニューボタン押下
    3.その他を選択
    4.ページを共有を選択
    5.Everpaperを選択

    これでEverpaperにページが保存されます。
    あとはEverpaperを開いて、保存したページを選択してメニューよりEvernoteに転送するという項目が選べますので、それで完了です。

    かな〜り便利な機能ですので、使いこなしてみてください。


    ↓よろしければクリックをお願いします。
    人気ブログランキングへ

    iPhoneをタブレット端末にするというものが出ています。

    http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=MsBqjHA3IiY#at=239

    面白そう!

    iPhoneとDropboxの組み合わせはなかなかいいですね〜。

    Android端末と違って外部ストレージがないiPhoneではDropboxは救世主のように感じます。
    しかも、iPhoneアプリではDropboxを便利に使うアプリがあります。
    その一部を紹介。


    【音楽系】
    「Songbox Player」
    Dropboxに保存してあるMP3ファイルを探し、ストリーミング再生してくれるアプリです。

    【写真系】
    「Picbox」
    iPhoneに保存してある写真をDropboxにアップロードしてくれるアプリ。
    写真をよく撮影するならスゴく便利。

    「DropPics」
    Dropboxの写真をサムネイル表示してくれます。
    地味に便利です。

    【電子書籍ビュワー】
    「Bookman」
    Dropboxに保存してあるPDFなどを電子書籍として管理することが出来ます。
    自炊している人や漫画よく読む人に。

    【テキストエディタ】
    「Nebulous Notes」
    Dropboxに編集したテキストを保存できます。
    また、Dropboxに保存したテキストファイルを編集することが可能です。


    iOSを使っていて一番面倒なのは「同期作業」ですよね。
    時間もかかりますし、PCありきな端末ですので。
    その手間やストレスを軽減してくれるのがDropboxではないかと思います。
    紹介したアプリを使って、快適なiPhone生活を送りたいと思います!

    WS000022


    上海問屋

    上海問屋から気になる商品が出ました!

    カラフルでオシャレなモバイルスタンドです。
    動画や音楽再生、キーボード操作をしたい場合に便利なスタンドではないでしょうか。

    これで2000円を切ってるとはいいですね。

    よし、帰ったら注文しようと思います。
    ちょうどMicroSDカードも欲しかったので。

    iPhoneアプリに「Dropbox」というものがあります。
    Evernoteと同じような用途ですね。

    ザックリと説明すると「オンライン上にデータを保存しよう」ってことです。

    これの何がいいのか。
    逆に面倒じゃん。
    っと思いますよね〜。

    ところが、自由にデータを管理出来ないiPhone何かではかなり役に立ちます。
    自分専用のフォルダがネット上に出来るんですから。
    しかも、それがアプリで簡単に読み書き出来る。

    Androidは大抵はSDカードが使えるのでいいのですが「頻繁には使わないが必要不可欠なデータ」「PCや他のデバイスで共有したいデータ」があるとDropboxは力を発揮します。
    ネットにアクセス出来る環境であればどの端末でも使えますので。

    これってスゴイと思うんですよね〜。
    個人的には雑誌を電子化してDropboxに保管しようと思います。
    暇〜な時に立ち読み感覚で読みたいなと。

    あとは音楽データですね。
    どの端末でもお気に入りの曲が聴けるっていいと思います。
    いちいち個別に同期の必要がなくなりますもんね。


    このDropbox、2GBのストレージを貰えるのですが友達を紹介すると双方に250MBの拡張プレゼントがあります。
    是非、登録していない方は紹介リンクからどうぞ。
    お得だと思うので。

    紹介リンク

    iPad2の発表に合わせてiOS4.3が発表されました。
    対象にiPhone3Gは入っていませんでした。。
    とうとう見放されてきましたね〜。
    どうせなら、iPhone3G専用のアップデートも考えて欲しかったのですが。。

    ちなみにiOS4.3ではSafariのJavaScriptが2倍高速になるとのこと。
    ただ、テザリングについては日本ではまだ保留。
    auがWiMAX定額化しましたし、そろそろテザリング解禁して欲しいというか新体制を築いて欲しいなと期待します。

    iPad2が発表されました。

    ざっくりいうと、処理の向上と軽量化、薄型化です。
    普通に進化しましたね。
    処理速度は2倍、グラフィックスは9倍高速なんだそうです。

    iPad2スゴイですね。。
    しかし、iPad自体にあんまり興味がないので「スゴイ」と思うだけで個人的には終了ですが。
    問題は、このiPad2の進化を見るとiPhone5もスゴい進化をしそうだということ。
    iPhone4ですら必要十分なスペックだと思っていますが、それを楽々超えるスペックになるんでしょうね。
    や、やっぱりまだ機種変は待つか?!

    どうやら、iPodTouchでViberが利用出来るらしいです。
    ってことは、無料通話が出来ますよね!

    「HeyWire」というアプリを使用します。
    これは電話番号を貰える無料アプリです。
    電話番号と聞くと心配ですが、無料みたいです。

    電話番号をゲット出来れば、Viberが利用出来ますので、あとはViberもダウンロードして設定してください。

    ちなみに、この時にViberで設定する電話番号は海外の番号になるらしいので「+81」ではなく「+1」を電話番号の先頭に設定してあげないといけません。

    素晴らしい!!!


    追記:HeyWireでViberからのSMSが届かないという人。
    原因は郵便番号ではないかと思います。
    HeyWireに登録する郵便番号は必ず海外の郵便番号にしてください。
    ビバリーヒルズの郵便号とか。
    そうしないとSMSが届きません。

    最近、iPadを街中で利用する人をよく見かけます。
    普及したんだな〜と実感をしています。

    ただ・・・僕にはまだiPadの魅力がわかりません。。

    単に知らないということなんでしょうけど。。
    モバイルにしてはデカ過ぎる、機能的にiPhoneと何が違うのか分からない等々。
    Android程自由度も高くないですし、電子書籍リーダーにしてはバックライトがキツくて目に優しい端末とは思えません。
    家の中で手軽にネットという点でもノートPCの方が個人的には良い気がしますし。
    総合すると、魅力が分からないという結論に。

    でも、街中では普及している。
    きっと、自分が知らない用途、魅力があるのだろうと考え中です。

    最近、iPhoneアプリの「Drift Bottle」をよくしています。

    これはメッセージ送信アプリなのですが、送信したメッセージがどこの誰に届くのかも分からない、どこの誰から自分にメッセージが届くか分からないというアプリです。

    そのアプリを使っていて、「嫌なことをたくさん経験した人が幸せになる。一番苦しい思いをした人が幸せになる。」というメッセージが自分に流れつきました。

    「そういう考えの人って多いな〜」

    っと思いながらメッセージを読んでたのですが、この考え方には賛成出来ないなと思いました。
    解釈の違いなんでしょうけど。

    それだと「嫌なことをすれば自分のためになる。幸せになるためには苦しい思いをすればよい」とも聞こえます。
    僕は「人のためにすること」「自分が信じた考え・行動」それらが主体になってこそだと思っています。
    それらが抜けているのにも関わらず「嫌なこと・苦しいこと」を強制するのはあまり賛成できないなと。

    「嫌なことをたくさんしなさい。苦しい思いをたくさんしなさい。」
    というのは間違いではないと思います。
    ただ、その目的に「他人」や「意思」を抜かしてしまうと意味が薄くなる気がします。
    周りの人があってこその自分ですよ。

    とはいえ、そういうことを再確認させてくれたそのメッセージとアプリには感謝ですね。
    「Drift Bottle」面白いですよ!

    前回の記事でPCを遠隔操作して、PS3のリモートプレイをiPhoneやAndroidから可能にすることを書きました。

    実際に、インターネット経由でPS3を操作出来るかやってみました。

    s-IMG_1093


    アプリはMocha VNC Liteです。

    当然、PCの遠隔操作が出来ればPS3の操作も可能なので成功。

    ただ、普通のリモートプレイのようにサクサク動くというのはやはり無理ですね。
    torneを操作したいっとう目的以外ではPSPから普通にリモートプレイを起動した方が良さそうです。

    追記:VNCはファイアウォールやセキュリティソフトの設定に気をつけてください。
    接続がブロックされますので。

    更に追記:PCからtorneは操作出来ないんですね。。結局、PSPでインターネット経由でリモートプレイをした方が良さそうです。

    更に更に追記:最新記事で録画予約成功しました。


    ↓ヤル気にご協力ください
    人気ブログランキングへ

    Androidの魅力って何でしょうね。
    iPhoneとAndroid端末を比較して思うのですが、どっちもどっちなんですよね。

    両方素晴らしい。

    【iPhone】
    まずは良い点。

    ・アプリのレスポンスが優秀
    ・使いやすい
     iPhoneは初心者に優しい配慮が随所にあり、初めてでも直感的に多くの機能を利用できます。
    ・アプリへの安心感
     審査が厳しいのでどことなく安心感があります。

    あえて、不満点をいくつか挙げると以下です。

    ・拡張性の乏しさ
    ・アプリ開発の敷居の高さ
    ・使えるアプリは有料

    拡張性の乏しさは、まあ仕方ないのかなと割り切っています。
    しかし、アプリ開発の敷居の高さは少しガッカリ。
    当然ですが、Mac OSが必要です。
    そして、出来たアプリにも数々の制限があるので公開できる自由度が低い。
    この辺でiPhoneは自分の中の「スマートフォン」というカテゴリから少し外れます。
    機能が限定的なイメージ。
    そして、有料アプリが多すぎるなという気がします。
    iPhone愛というよりは商売の流れですね。


    【Android端末】
    ・使える無料アプリがたくさん
    ・自由度が高い
    ・アプリ開発の敷居が高い

    iPhoneでは有料なアプリもAndroidだと無料なものがほとんどです。
    開発者からAndroid愛を感じます。
    オフライン地図や、電車の乗換案内、ドキュメント系のアプリなどなど。
    制限が少ないためアプリの自由度も高い。
    なので、アプリ開発も気軽にチャレンジできる。
    すでにAndroid端末があるならば、自分専用のアプリなども作ることが可能。
    これが夢というか、自分にとっては理想像。

    不満点は以下。

    ・アプリのレスポンス
    ・アプリのほとんどが海外もの
    ・PC関係に多少詳しい人向け

    でしょうか。
    アプリのレスポンスだったり、使い方が玄人好みだったりと、ほとんどが妥協点というか仕方ない部分があります。
    端末のスペックに対してのレスポンスはiPhoneには敵いません。
    し・か・し!
    「iPhone 3G」を使っている自分には最近のAndroid端末のレスポンスには感動しました。
    みんなが「モタつく」と言っているのに「爆速」に感じましたから。。
    どんだけ時代遅れになっちゃってるんだiPhone 3G・・・。


    っと、結局は端末としての方向性が若干違うってことですかね。
    個人的にはやはりAndroidを支持。
    ただし、携帯電話としてiPhoneを支持します。
    Androidはイジって遊んでなんぼ、iPhoneは簡単に使えてなんぼです。

    このことから、Androidはアプリ開発者、ガッツリと携帯端末を楽しみたい方にはとても魅力があるものだと言えます。
    iPhoneは気軽に携帯電話以上のことをというところに魅力。
    さーて、僕もAndroidアプリ開発を勉強していかねば!

    iPhoneアプリの「Viber」とはなんなのか。

    ズバリ、無料通話を可能にするアプリです。

    ただし、Skypeとはちょっと違います。

    ViberアプリをインストールしているiPhone同士の通話が無料になるのですが、このViberはアカウント登録などは一切必要ありません。

    Viberをインストールすると、iPhoneの電話帳と同期します。

    そして、iPhoneにViberをインストールしている友達がいれば電話帳の端に「Viber」と表示がされ、一発で誰がViberをインストールしているのかが分かります。

    SkypeのようにIDを交換しないといけないという不便さがありません。


    また、このアプリ素晴らしい点はアプリを終了していても大丈夫ということ。

    常時起動している必要がないのです。

    つまり、電池を消費しない。


    そして、なんとAndroid版も現在開発中なんだそうです。


    とうとう、キャリアを超えて本当に無料通話が出来る時代がきましたねー!!

    iPhoneでPDFファイルを手軽に閲覧したい。

    その願いを叶えるiPhoneアプリをインストールしました。

    「PDFReaderLite」


    もちろん無料です。

    Wifi経由でPCにあるPDFをiPhoneに転送して閲覧することができます。

    使い方は簡単。



    【使い方】

    1.アプリインストール後起動

    2.画面左下のPCアイコンをタップ

    3.「Wifi」を選択

    4.画面に表示されているURLにPCのブラウザでアクセス

    5.PCのブラウザで表示できたページでPCにあるPDFファイルを選択

    6.Submitボタンを押下

    7.アップロード完了


    これでiPhoneにPDFファイルの転送が出来ました。

    あとは閲覧すればOK。

    超便利。

    最近、iPhone5についての情報を多く見掛けます。

    中国からのiPhone5写真流出などは論外として。。

    iPhone5に独自SIMカードを採用する予定が通信会社からの抗議により断念。

    iPhone4の電波受信問題により、iPhone5の発売時期が早まる等々。

    どっちにしても、来年の早いうちに発売されることにはなりそうですね。

    iPhoneの電波問題は大きな問題でしたので、ハード面、ソフト面でのiPhone5は期待出来るのではないでしょうか。

    「名誉挽回」という意味では、期待以上のものをAppleは発表する必要があるからです。


    とりあえず、僕はiPhone4への機種変更はチョット保留にしようかと。

    WS000000


    ソフトバンクがiPad(16GB)を実質無料で購入できるキャンペーンを12月3日から実施するそうです。


    この実質無料は2年契約でデータ定額プラン加入が条件となっています。

    ウェブ基本料も合わせると月額合計が4410円+315円=4725円となってます。

    これでiPad代の5万8320円がタダです。

    気になってる方には朗報ですね。


    iPhoneやiPadもいいけど、auのIS03も機種代が実質無料にならないかな〜。

    iPhone3GのiOS4.1をiOS4.2へとアップデートしました。

    マイナーアップデートだけあって、iPhone3Gだと特に変化もありません。

    内容はほとんどiPad向けな感じなんだろうな〜という印象。

    あとはApple TVですね。

    どちらも僕には関係がないです。

    Apple TVは必要性を感じないので購入予定もありませんし。

    かといって、Apple TVについてあまり知ってるわけじゃないので、後で少し調べてみようと思います。



    それにしても、iPhone3Gはまだ買ってから一年ちょっとしか経ってないのに置いてかれた感じがしますね。。

    時代の流れは早い!

    でも、とりあえず良いことがあるかもしれないと信じてアップデートしときました。

    公園の木


    ロモ風に撮れるアプリを使用。

    秋は木々がキレイですよね!

    WS000000


    PhotoFast

    PhotoFastからMacBook Air用 SSDが発売されるそうです。

    64GB、128GB、256GBのラインナップ。

    64GBはさておき、大容量の上位2つはいいですね〜!

    てっきり、SSDは交換が出来ないのかと思いました。


    しかし、汎用的なSSDではないので価格はそれなりにしそうな気がするな〜。


    ちなみにスペックは

    Read:Seq. 250MB/s Random 50MB/s
    Write:Seq. 250MB/s Random 30MB/s

    となかなか高性能。

    値段次第ではMacBook Airも更に盛り上がりますね!

    このページのトップヘ