トレンド最新情報ハンター

トレンド・最新情報・節約情報・タイムセールなど、日々の最先端情報を発信します。

    カテゴリ: サクラエディタ入門

    サクラエディタのマクロにはどのようなものがあるのか。

    僕が仕事で使用しているマクロを紹介します。

    ・SQL整形
    ・XML整形
    ・タグ補完
    ・対応する括弧までを選択
    ・選択範囲に行番号を付加
    ・テキストで書かれた計算式を計算
    ・文字数をカウント
    ・テキストで書かれたパスを開く

    です。
    ダウンロードはSakuraEditorWikiから。
    探してみてください。
    マクロ紹介のページ下部にマクロファイルがアップされています。

    マクロの使い方は前記事で紹介した通りです。





    ↓よろしければクリックをお願いします。
    人気ブログランキングへ

    登録したマクロをショートカット登録することで、簡単に呼び出すことが出来ます。


    ●説明

    今までは上部のメニューよりマクロを呼び出していました。
    しかし、頻繁に利用するマクロであればショートカットキーを登録しておけばキー操作のみでマクロを実行することが出来ます。


    ●設定

    上部メニューより


    「設定」→「共通設定」


    を選択。
    共通設定画面より


    「キー割り当て」タブ


    を選択。
    キー割り当てタブ内の「種別」コンボボックスで「外部マクロ」を選択します。
    設定したいマクロを左の一覧から選び、左の一覧で対応するキーを選びます。
    設定が決まれば画面下部の割付ボタンを押下。

    ※Shift + 「F〜」を設定するといいかもしれません。


    ●使ってみよう

    割り当てたショートカットキーを押します。





    ↓よろしければクリックをお願いします。
    人気ブログランキングへ

    マクロとは、複雑処理や単純処理を自動で行える便利な機能です。
    一般にマクロはネットで配布されており、用途に合わせて必要なマクロをダウンロード、登録して使います。


    ●説明

    まずは「サクラエディタ入門 〜その9 キーマクロ〜」で保存したキーマクロをマクロ登録し、いつでも呼び出せるようにしてみたいと思います。

    上部メニューより


    「設定」→「共通設定」
    を選択。


    共通設定画面より


    「マクロ」タブ


    を選択。
    ここでマクロの登録を行います。


    ●設定

    マクロタブより、最上段部フォルダパス入力欄にマクロを保存しているフォルダを指定する。


    ●手順

    1.画面中段「名前」欄に登録するマクロの表示名を入力
    2.「名前」欄下の「ファイル」欄に登録するマクロを選択
    3.「Id」欄に設定するマクロ番号を選択(マクロ一覧の順番のようなもの)
    4.「設定」ボタンを押下

    これで完了。


    ●呼び出してみる

    上部メニューより


    「ツール」→「登録済みマクロ」


    を選択。
    登録したマクロが選択出来る。






    ↓よろしければクリックをお願いします。
    人気ブログランキングへ

    タイプ別設定とは。
    サクラエディタはHTMLファイルを開けばHTML用の設定、C言語ファイルを開けばC言語用の設定とファイルに合わせて設定を変えてくれます。

    ●説明

    上部メニューより


    「設定」→「タイプ別設定一覧」


    と選択。
    一覧で表示されているのが、ファイル別の設定一覧です。
    ここで


    テキスト(txt,log,1st,err,ps)


    などと括弧の中に記述されているのが、設定を適用するファイルの拡張子です。
    ここに含まれている拡張子が開かれると、自動的に対応する設定が適応されます。
    また、この拡張子は自分で追加・削除が可能です。

    次に、設定をしたいタイプを一覧からダブルクリックして選択。
    選択した設定が読み込まれます。
    あとは、上部メニューより


    「設定」→「タイプ別設定」


    を選択。
    あとは今まで学んだ設定をすればOK。
    ここまで来ると「タイプ別設定」「共通設定」という名前の意味も分かってきますね。
    各タイプに共通する設定が「共通設定」。
    それぞれのタイプの個別設定が「タイプ別設定」ってことですね。

    さあ、次回はいよいよマクロについてです。
    ここまで来るのに長かった(笑)





    ↓よろしければクリックをお願いします。
    人気ブログランキングへ

    それぞれの好みですが、背景色や文字色を変更することが出来ます。

    s-WS000000


    ●説明

    上部メニューより


    「設定」→「タイプ別設定」


    を選択。
    タイプ別設定画面より


    「カラー」タブ


    を選択。
    色指定欄より各色を設定・変更できます。
    僕は背景色は黒、文字色は白としています。
    それに合わせてその他の色も変更してるという感じ。





    ↓よろしければクリックをお願いします。
    人気ブログランキングへ

    入力補完とは、携帯電話の予測変換のようなものです。
    入力作業の効率が格段に上がります。
    入力補完にはキーワードファイルを使用します。


    ●説明

    試しにココから「C#キーワード」をダウンロードしてください。
    解凍したものをサクラエディタをインストールしたフォルダの「keyword」フォルダへ移動。

    次に、サクラエディタ上部メニューより


    「設定」→「タイプ別設定」


    を選択。
    タイプ別設定画面より


    「支援」タブ


    を選択。
    支援タブ内の


    「入力補完機能」


    より、単語ファイルでダウンロードしたキーワードファイル(kwd)を選択。


    「英大文字小文字を同一視する」
    「編集中のファイルから候補を探す」


    にチェック。


    ●使ってみよう

    サクラエディタで「a」と入力して


    「Ctrl」+「スペース」


    を押下してください。
    C#言語に関する単語候補が表示されたと思います。
    キーワードファイルは多数配布されていますので、自分に合ったキーワードファイルを見つけてください。
    また、キーワードファイルは自分で作成・編集も出来ますので、そちらもチャレンジしてみてはどうでしょうか。





    ↓よろしければクリックをお願いします。
    人気ブログランキングへ

    サクラエディタにはキーワードヘルプという機能があります。
    これは範囲選択をしたキーワードに関する情報を表示する機能です。
    その名の通り、キーワードによる簡易なヘルプ表示になっています。


    ●説明

    このキーワードヘルプ機能を使い、サクラエディタを英和辞書にしたいと思います。

    ココから英和辞書ファイルをダウンロードして、サクラエディタをインストールしたフォルダ内の「keyword」フォルダへ解凍して保存してください。

    上部メニューより


    「設定」→「タイプ別設定」


    と選択し、タイプ別設定画面を開きます。


    「キーワードヘルプ」タグ


    を選択します。


    ・「キーワードヘルプ機能を使う」にチェック
    ・「辞書ファイル」欄にダウンロードしたキーワードヘルプファイルを指定します。


    「挿入」ボタン押下で設定完了。
    お好みで「キーワードも表示する」にチェックを入れてください。


    ●使い方

    エディタに英単語を入力し、調べたい英単語を範囲選択してください。
    マウスカーソル位置に英単語の意味が表示されます。


    ●その他

    キーワードヘルプファイルはネットで配布されています。
    興味のあるキーワードヘルプファイルがあれば自分で見つけて追加してみてください。





    ↓よろしければクリックをお願いします。
    人気ブログランキングへ

    自分が行った一連のキー操作を記録し、呼び出せる機能を「キーマクロ」といいます。
    単純作業の繰り返しや、よく活用するキー動作を記録しておくと便利です。


    ●説明

    上部メニューより


    「ツール」→「キーマクロの記録開始」


    を選択します。
    選択後のキー動作が全て記録されます。

    試しに「文字を打ち込んで改行」を3回ほど繰り返してみてください。

    入力が終わりましたら、上部メニューより


    「ツール」→「キーマクロの記録終了」


    を選択します。
    これでキーマクロの記録が完了しました。


    ●記録したキーマクロを実行

    記録したキーマクロは好きな時に実行が可能です。

    上部メニューより


    「ツール」→「キーマクロの実行」


    を選択してください。
    上記で記録した「文字を打ち込んで改行」を3回が実行されたと思います。


    ●記録したキーマクロを保存

    記録したキーマクロは保存することが可能です。

    上部メニューより


    「ツール」→「キーマクロの保存」


    を選択し、保存してください。


    ●保存したキーマクロを読み込む

    上記で保存したキーマクロは

    上部メニューより


    「ツール」→「キーマクロの読み込み」


    を選択することで再利用が可能です。
    ただし、頻繁に利用するキーマクロの場合は後述する「マクロ登録」をする方が良いです。






    ↓よろしければクリックをお願いします。
    人気ブログランキングへ

    前回は同一ファイルを分割表示するものでした。
    今回は異なるファイルを見比べながら作業する際に便利な「並べて表示」を学びます。


    ●説明

    「並べて表示」とはサクラエディタで開いているファイルを全て画面に並べる機能です。
    画面の整理・整頓にも使えます。

    上部メニューより


    ウィンドウ


    を選択すると、その中から

    「重ねて表示」
    「上下に並べて表示」
    「左右に並べて表示」

    の3つが選べます。
    選択すると、画面いっぱいに指定した並べ方で開いているファイルが整頓されます。
    「上下」「左右」は別ファイルを見比べて作業する際にとても便利です。





    ↓よろしければクリックをお願いします。
    人気ブログランキングへ

    サクラエディタは同一ファイルを分割した画面でそれぞれ表示・編集することが出来ます。


    ●説明

    画面分割は上下・左右・上下左右と2分割・4分割が出来ます。

    上部メニューより


    「ウィンドウ」


    を選択してください。


    「上下に分割」
    「左右に分割」


    の項目がありますので、どちらかを選択してください。
    画面がそれぞれ分割されます。


    ●設定

    上記で画面の分割は出来ました。
    しかし、改行を続けていくと分割した画面でスクロールが同期されてしまいます。
    これでは意味がありません。
    このような場合は以下の設定をしてください。

    上部メニューより


    「設定」→「共通設定」


    を選択し、共通設定より


    「ウィンドウ」


    のタブを選択。
    その中から「分割ウィンドウ」の項目にある


    「素直スクロールの同期をとる」
    「水平スクロールの同期をとる」


    のチェックを外す。

    これで分割画面でそれぞれ独立してスクロールが出来ます。
    あちらを見ながら、こちらを編集という場合にとても便利です。





    ↓よろしければクリックをお願いします。
    人気ブログランキングへ

    サクラエディタには標準で「整形」という便利な機能がついています。
    今回、整形の中から


    ・空白の削除
    ・ソート


    を学びます。



    ●空白を削除

    選択範囲の先頭、末尾にある空白を取り除くことが出来ます。

    上部メニューより


    「編集」→「整形」


    と選ぶと


    「左(先頭)の空白を削除」
    「右(末尾)の空白を削除」


    の項目があります。
    実行範囲を選択し、どちらかを選択実行してください。



    ●ソート

    選択範囲の文章を行単位で昇順・降順に並び変えることが出来ます。
    とても便利です。

    上部メニューより


    「編集」→「整形」


    と選ぶと


    「選択範囲を昇順ソート」
    「選択範囲を降順ソート」


    の項目があります。
    実行範囲を選択し、どちらかを選択実行してください。





    ↓よろしければクリックをお願いします。
    人気ブログランキングへ

    サクラエディタの「検索」について学びます。


    サクラエディタ上部メニューより「検索」を選択してください。
    この中から

    ・検索
    ・Grep
    ・アウトライン解析

    について説明をします。


    ●検索

    検索では文章中の一致した単語の検索が行えます。

    上部メニューより


    「検索」→「検索」


    と選択してください。

    検索ダイアログが表示されますので「条件」欄に検索したい単語を入力し、「上検索」もしくは「下検索」ボタンを押下してください。
    以上で、条件欄に入力した単語の検索が行えます。



    ●Grep

    上記の「検索」は文章中の検索でした。
    しかし、このGrepは指定したフォルダ内にあるファイル全ての内容から検索することが可能です。
    検索結果はリスト形式で一覧表示されます。

    上部メニューより


    「検索」→「Grep」


    と選択してください。

    Grep条件入力ダイアログより


    ・条件(検索したい単語)
    ・ファイル(検索対象のファイル形式)
    ・フォルダ(検索対象フォルダ)


    を入力、選択し、「検索」ボタンを押下します。
    すると、条件で入力した単語を内容に含むファイルの一覧が結果として表示されます。
    結果一覧より対象ファイルのパスをダブルクリックすれば対象ファイルを開くことができます。(タグジャンプという)


    ●アウトライン解析

    C、C#言語など、プログラミング言語で書かれたファイルをサクラエディタで開いてアウトライン解析を行うと


    ・クラス名
    ・関数名


    などが一覧として表示されます。
    一覧より対象のクラス名、関数名を選択することで、対象個所にジャンプすることが出来ます。

    ソースファイルを開き、上部メニューより


    「検索」→「アウトライン解析」


    と選択してください。






    ↓よろしければクリックをお願いします。
    人気ブログランキングへ

    表計算ソフトのように、入力文字を列で選択します。


    ●手順

    1.「Alt」キー押下
    2.「Alt」キーを押下したまま、矢印キー押下
    3.「Alt」キーを離し、そのまま矢印キーで列範囲選択

    選択の解除は「ESC」キーです。





    ↓よろしければクリックをお願いします。
    人気ブログランキングへ

    文字を「全角」→「半角」など変換をすることが可能です。


    ●「全角」→「半角」変換をしてみよう

    まず、文字を全角で適当に打ち込みます
    変換したい文字を範囲選択。


    上部メニューより


    「変換」→「全角→半角」


    を選択。
    選択された範囲が「全角→半角」に変換されたことを確認。


    ●その他の変換

    上部メニューの「変換」には「全角→半角」以外にも様々な変換が用意されています。
    必要に応じて使ってください。






    ↓よろしければクリックをお願いします。
    人気ブログランキングへ

    まずはサクラエディタを使ってみましょう。


    サクラエディタを起動してください。

    s-WS000000



    ●文字を入力

    キーボードより適当に文字を打ち込みます。


    ●保存してみよう

    上部メニューより


    「ファイル」→「名前を付けて保存」


    を選択してください。
    すると、保存ダイアログが開きます。

    ここで「ファイル名」「ファイルの種類」「文字コード」「改行コード」を指定して保存します。





    ↓よろしければクリックをお願いします。
    人気ブログランキングへ

    まずはサクラエディタ本体をダウンロードしましょう。

    ダウンロード

    からダウンロードしてください。






    ↓よろしければクリックをお願いします。
    人気ブログランキングへ

    最近、サクラエディタをよく使っています。

    ただ、サクラエディタとは何なのか、何が出来るのかというのを解説しているサイトというのは少ないように感じます。

    使い方も独学だったり、サイトを巡って継ぎ接ぎで勉強したり。

    っということで、サクラエディタについて自分なりにまとめてみようと思います。

    カテゴリは「サクラエディタ入門」でまとめます。


    【はじめに】

    サクラエディタとは何なの?ってこと。

    テキストエディタです。

    もっというと、高機能なテキストエディタです。


    「んじゃ、メモ帳でいいじゃん」


    確かに!

    普通はそれでいいんですよ。

    ただ、仕事やエディタを使う作業する人は高機能なテキストエディタを使うことを勧めます。

    使い始めると離れられません。



    【何が出来るの?】

    これ。

    これがサクラエディタを使う前はすごい疑問でした。

    これがハッキリしないからなかなか手を出せずにいました。

    だから、僕自身「メモ帳で十分」と思ってたんです。


    サクラエディタで出来る主な便利機能は以下。(個人的な意見)


    【ここがスゴイぞサクラエディタ】

    ●不特定多数のファイルから特定の単語を内容に含むものを一気に検索できる

    検索機能の発展です。

    普通、検索というと開いているファイルの文章中から特定の文字を検索することです。

    しかし、サクラエディタは開いているファイルの文章中だけではなく、あるフォルダ内のファイル全てを検索対象とすることができます。

    一気に検索!!!

    ってこと。



    ●画面を分割して同じファイルを別々に開いてるように編集出来る

    これが面白い。

    「ある部分を参考に文章を書かなければいけない」という場合や、「文章を見比べる」という場合に便利です。



    ●全角⇔半角変換

    これも意外とよく使います。



    ●文章の降順、昇順ソート

    これもまた便利!

    例えば、適当にナンバリングをした文章を羅列していき、最後にソートとするとキレイに並び直してくれます。

    テキストエディタでそんなことが出来るなんてとビックリです。



    ●キー動作の保存

    これは、自分が行った一連のキー動作を記録して、記録したキー動作を好きな時に実行することが出来ます。

    単純作業を自動で行ってくれるので、業務が楽です。



    ●マクロの利用

    マクロというのは、複雑な動作を自動で行ってくれる機能のことです。

    このマクロはネットで配布されているので、自由に拡張していくことが出来ます。

    自分が必要だと思うマクロを登録して、オリジナルのサクラエディタにすることが出来るのです。



    ●列選択が出来る

    これだけは言わせて欲しいです。

    これがすっごい便利。

    何度、メモ帳で「列で選択できればな〜」と思ったことか!

    例えば、全ての先頭行に「●」を入れたい時なんかこの機能は便利でたまらない。




    その他色々です。

    英和辞書のように出来たり、予測変換のようかことが出来たり等々。



    ちょっと長くなりそうなのでまずは前書きはこの辺で。

    ちなみに、僕は主に秀丸とサクラエディタの両方を使っています。

    ただ、フリーソフトのサクラエディタはすごいな〜と特に感心します。

    もっともっと手軽に注目を浴びて欲しいソフトです。


    次回はサクラエディタのインストールから紹介をしたいと思います。



    このページのトップヘ