トレンド最新情報ハンター

トレンド・最新情報・節約情報・タイムセールなど、日々の最先端情報を発信します。

    カテゴリ: ゲーム

    PS Vita(PCH-2000)バリューパックを購入しました!
    2014年の11月に発売でした。


    色は赤。
    2015_01_07_02_14_28~2

    写真では朱色っぽいですが、ちゃんと赤です。


    バリューパックは8GBのメモリーカード、専用ソフトケースなどが付属。
    その他、基本無料のゲームがインストール済み。
    PlayStationRPlusの15日間体験コード、基本無料ゲームのプロダクトコードも入っていました。


    価格的には微妙にお得かな〜という程度。
    メモリーカード、専用ソフトケース、PlayStationRPlusの体験コードがお得要因。
    自分の場合はカラーリングが好きだったという理由が一番の購入理由。
    2015_01_07_02_14_46

    青も赤も色が濃くて現行機の中じゃ一番のお気に入り。


    PCH-1000との比較ですが、一番は厚みと重量。
    事前情報で分かってはいましたが、PCH-2000は手に取ると想像以上に薄くて軽い。
    2015_01_07_02_17_16

    PCH-1000は何て重かったのだろうと。
    実は、PCH-1000は3G通信が使えるので頻繁に外に持ちだしていましたが、重量が非常にネックでした。
    バッグが一気に重たくなる。
    PCH-2000はWi-Fiのみですが、持ち歩くと考えると3G通信が使えないことを差し引いても重量のメリットは大きい。
    今は田舎でもコンビニ、カフェ、パチンコ屋に無料Wi-Fiスポットがあるので不便はしなさそう。


    そして、持ち歩く際に重要なのが充電。
    PCH-2000は充電端子がmicroUSB。
    2015_01_07_02_16_25

    これで、旅行先ではスマホと合わせて充電器が一つで済む。
    出張が多い自分には、本体重量の軽さとこれが何より嬉しい。


    そういえば、PCH-2000はボタンがかなり押しやすくなっています。
    スタート、セレクト、ホームボタンの凸が大きい。
    PCH-1000で地味にストレスだった点が改善されている。


    PCH-2000はスピーカーの音量も大きくなっています。
    PCH-1000は車の中でnaneで録画した番組を観ると、エンジン音で音が全く聞こえませんでした。
    しかし、これなら十分に聞こえる!
    かなり嬉しい改善点。


    PCH-2000はデメリットもあります。
    まずは3G通信、GPSが使えないということ。
    Vitaのメール、マップ、radiko、ブラウザを頻繁に活用していた自分としては若干ツラい。
    MVNOが出揃ってる今となっては、3G通信は安くて高品質になっていますので大助かりでした。


    あとは、ディスプレイ!
    上がPCH-2000、下がPCH-1000です。
    2015_01_07_02_21_15

    分かりづらいかも知れませんが、PCH-2000は発色が薄い。
    PCH-1000の有機ELは優秀だったんだなと実感。
    ただし、使っているとこの差は気にならない程度。


    軽量化のためか、PCH-2000は質感もかなりプラスチック。
    高級感は相当無くなっています。



    っと、全体的にバージョンアップしたと言っていい内容ではないでしょうか。
    犠牲を払いつつ、それに見合うだけの向上はしている印象。
    それにしても、薄型軽量、microUSB充電のメリットは大きい!




    nasneを購入しました。
    1382922751722


    今まではPS3とtorneを使っており、PS3ではtorne、Youtubeぐらいしか使わない状態でした。
    ゲーム機というよりテレビ代わりです。


    そんな中、「PlayStation Vita TV」が11月に発売されるということで、PS3からPlayStation Vita TVに切り替えようかと思い、どうせならtorneからnasneにしようと思い立ったのがキッカケです。
    だって、PS3のファンの音がうるさくて仕方ないんですよ。
    torneやYoutubeを観ているだけなのに、PS3からは
    「フォォォォーーーン!」
    と唸り声が聞こえてきます。
    もう、騒音。
    内部のホコリを除去しても変化なしでしたので。


    そして、買ってきました!
    1382922758899

    nasne!

    このnasne、注意点があります。
    有線LANしかネットワーク接続手段が無いのです。

    実は、ウチのネットワークはWiMAXのみ。
    クレードルもないので、無線のみの環境。
    これではnasneは使えません。


    ですので、同時にこちらも購入しました。
    2013_10_27_23_34_01

    無線LAN→有線LANのコンバーター。
    無線LANの子機ですね。
    これをnasneに接続すれば、有線LANのみの機器でも無線LAN環境に対応出来ます。


    買って来た無線LAN子機をPCに接続してWiMAXに繋がるようセットアップを済ませ、その後nasneとLANケーブルで接続。
    PS VitaをWiMAXに接続して、nasneが操作出来る事を確認。
    nasneのセットアップも済ませます。

    2013_10_27_23_57_59

    見れた!



    次にNexus7。

    特別な設定はいりません。
    アプリを入れるだけでOK。
    入れるアプリは「Twonky Beam」。
    まずは無料でインストール。

    WiMAXへ接続し、アプリを起動してホームネットワーク上のコンテンツに接続します。
    nasneが見つかると思います。
    あとは、ライブチューナーを選択すればテレビ番組視聴が出来ます。
    もちろん、録画した番組も視聴可能。
    ただし、番組視聴には有料の追加機能を700円支払って追加しなければいけません。
    700円は安いと思うので、サクっと購入してください。

    2013_10_27_23_47_15

    画面がPS Vitaより大きい分、スゴく見やすい!!
    視聴はNexus7、録画などはPS Vitaからがいいかもしれません。


    何より、あのPS3の騒音から解放されたのが大きなメリット!
    PS3は一旦収納し、ゲーム、Blu-ray、DVDの視聴する時のみに利用したいと思います。
    おかげで、部屋がスッキリ。


    DTIの月額490円SIM「ServersMan SIM 3G 100」をPS Vitaに差して使用しています。
    さて、この状態でオンラインゲームのファンタシースターオンライン2がプレイできるのでしょうか。




    試してみたのは午後7時。

    ログイン・・・成功。
    ログイン後、ゲーム開始・・・・サーバーから応答無しで切断。
    以後、数回程度も切断現象が発生。
    その後、奇跡的にゲームを開始出来たものの、ロビーに誰もいないという不思議な状態に。
    ロビーを動き回っていると・・・即切断されました。


    結果、DTIの「ServersMan SIM 3G 100」ではゲームは出来ません。
    ただし、どうやら速度制限を解除すればゲームは出来るようです。
    あまり意識していなかったのですが、自分も以前に速度制限を解除したことがあったのですが、この状態ではゲームが出来ていた気がします。

    ただ、ゲーム途中で速度制限がかかってしまうと怖いですよね。。
    貧乏人は、とりあえずWi-Fi運用かなと。

    ・・・3Gモデルの意味が無い!
    どうしてもというときは、200MBぐらいチャージして遊べばいいとは思いますけど。
    ※15分〜20分のプレイで大体2,3MB消費しました

    イオンSIMとかはチャージ無しでプレイとか出来るのか気になりますね。
    どうなんだろ。。

    ずっと思っていたのですが、ゲームのダウンロード販売の価格って高いですよね。

    パッケージ代や流通コストが必要ないにも関わらず、なぜ高いのか疑問でした。
    サーバー管理費や、メンテナンスもあるでしょうが、それを差し引いても定価販売というのはありえない。


    っというのも「ダウンロード販売の価格」というのは消費者目線ではなく企業目線で設定されていると考えられます。
    なぜそうなるのか。

    答えは一つ「ゲーム販売店」が原因。

    ダウンロードのソフト販売価格が定価より安かったらどうなるでしょうか。
    今までソフトを売っていた販売店でゲームソフトが売れなくなります。
    当然、販売店はダウンロード販売に反対します。

    ゲーム会社にとっては販売店でのゲーム機本体の販売、ソフト売り上げというのは無視出来ません。
    もしも、販売店が揃って「おたくのゲーム機、ソフトは販売しません」言ってきたらとんでもないことです。
    なので、ゲーム販売店も考慮してダウンロードでのソフト販売価格は「高く」設定されているのです。


    まとめると

    <ゲーム企業>
    ・販売店の反発が怖い
    ・本当はダウンロード販売で直接売りたい(不正防止、中古販売抑止、顧客管理のメリット、バグ対応の迅速化)
    ・ダウンロードの販売価格を高く設定しなければいけないが、そのおかげで売れると儲かる

    <ゲーム販売店>
    ・店舗でゲームソフトを買ってもらわないと儲からない
    ・ダウンロード販売では中古ゲーム市場が衰退する

    結果、中途半端な妥協案でダウンロード販売の価格が高くなる。
    店舗でのダウンロード販売のチケット購入なんかが良い例です。


    消費者としてはダウンロード販売のデメリットとして「ソフトの貸し借りが出来ない」「データ保存容量不足が心配」「ソフトを中古として売れない」というのがあります。
    しかし、ダウンロード販売が以下の形式で売られていればどうでしょうか。

    <販売>
    ・コストカット分、ソフトの価格が安い
    ・一度購入したソフトは何回でもダウンロードが可能

    こうすると消費者のデメリットはほぼ解消されます。
    中古として売る人にとっては[購入価格]-[中古買取価格]=[ソフトの価格]となっています。
    であれば、初めからダウンロード販売ではこの[ソフトの価格]で売ってあげればいいんです。
    それがダウンロード販売では本来出来るはずなんです。

    それが今のゲーム業界では出来ない。
    消費者無視な状態と言っていいと思います。


    つまり、「ゲーム販売店」が存在する、今までと同じ業態のままであればダウンロード販売のソフト価格が大きく下がることはないと思っていい。
    難しい問題なんでしょうね。。。


    購入特典で2000円分のクレジットが貰えたので、そのクレジットでゲームを購入しようと思います。

    元々、僕はスマホでゲームはあまりしません。
    バッテリーの消費は激しいですし、コントローラーを使って操作が出来るわけでもないので「ゲームをする」にはタッチパネルは向かないと思ったからです。

    しかし、せっかくのNexus7ですし、7インチタブレットは電池が切れたからといって不便するわけでもないので、珍しくゲームをしてみようと思ったわけです。


    購入したゲームは「N.O.V.A.3」。

    Google Play

    オーソドックスなFPSゲーム。
    このゲームがグリグリ動くなら面白そうだなと判断しての購入です。

    結果、動く!快適!画面デカイから迫力ある!
    7インチってゲームするにしても良い大きさですね。
    タッチ操作がし易い。
    片手で持てる、程よく指が画面に届く。

    ゲーム時代も値段相応によく出来ていて面白い。
    やり込めるゲームです。

    ただ、いかんせんタッチパネル。
    ゲームが操作し辛い(汗)
    PS3のようなコントローラーが欲しい。。。
    「SMACON」が安くなればいいんですけどね。


    なので、あまり複雑なゲームは楽しめないかもしれません。
    現状では遊ぶならRPG程度がベストかも。
    惜しい、実に惜しい!


    10月3日からPlayStationMobileが開始されました。

    以前から、プログラミング雑誌などでは話題になっていたサービスです。

    見たところ、コンテンツ数はまだまだ少ないですね。
    「みんなのミニゲーム」が無料なので、とりあえずインストールしてもいいかもしれません。

    メーラーやIP電話アプリが出れば3G版のPS Vitaも緊急時には多少使えるゲーム機になる気がします。
    そんなアプリが出ることを期待します。


    新型PS3が10月4日に発売されます。
    現在のモデルと比べて25%の小型化、20%の軽量化されているそうです。

    もう新型は出ないと思いきや、更に小さくなるとは・・・・。
    今のモデルと比べて25%の小型化は魅力ですね。
    軽量化は据え置き型なので、そこまで重要ではないとしても。

    カラーはブラックとホワイトの2色。
    容量は250GBと500GB。
    価格は
    250GB:2万4980円
    500GB:2万9980円
    ホワイトモデルは11月22日に発売。

    話題のnasneも出ましたし、ソニーはここで一気に製品を押し出していきたいところなのでしょうね。
    それにしても欲しい。。

    PSPは9/20より13800円に値下げだそうです。
    お安くなりましたね〜!
    肝心の・・・Vitaは・・・・安くならないんでしょうかね?


    「NEOGEO X」が予約販売されていました!



    20タイトルの懐かしゲームが収録されているお得なゲーム機。
    すっごい欲しいんですよ。
    「龍虎の拳」と「餓狼伝説スペシャル」と「サムスピ」がしたい。

    スペックは以下。

    CPU:1GHz
    OS:Linux
    ディスプレイ:4.3インチ(480×272)
    アスペクト比:16対9
    システムメモリ:128MB
    Flashメモリ:2GB
    SDカード:1〜8GB対応
    バッテリー:ゲーム6時間、充電時間3時間

    HDMIケーブルでTV出力も出来ます。
    売り切れないうちに買いたい。

    相変わらずPSPgoが大活躍しております。
    PS Vitaを購入して「ソフトをダンロードして購入する」というのがとても便利に思えてきました。
    ゲームも時と場合でやりたいものが変わります。
    自分としては
    「ちょっとした暇つぶし用」
    「じっくり楽しむ用」
    の2つ。
    休憩中や軽い待ち時間の時にするゲーム。
    ガッツリと時間が取れた時にするゲーム。
    なので、ゲーム機を持ち歩くなら最低2本のゲームも持ち歩きたいのです。

    しかし、ソフトを持ち歩き、いちいちタイトルを差し替えてというのは面倒過ぎる。
    そんな時、タイトルのダウンロード購入というのは便利。
    複数のゲームをデータとして所持出来るので。
    中古を買う気が無いゲームはダウンロードで購入しようと決めました。


    っと、そうなってくると改めてPSPgoが素晴らしく感じます。
    「ダンロード購入専用機」
    ですからね。
    それでいて、薄型コンパクト。
    PS Vitaと違ってスーツの内ポケットにスッポリと入ります。
    違和感もありません。
    torneで録画した番組も持ち出せますし、スーツの内ポケットにゲームやテレビ番組が詰まっていると思うと贅沢で仕方ありません。
    PSPgoは時代を先取りし過ぎたんでしょうかね。。
    ただ、やはりダウンロード販売のゲームタイトルのお値段は高すぎる。
    店頭で中古を購入して、PSP-3000で吸出しをしてPSPgoで遊ぶというのが一番良い気がします。
    PS Vitaもそうですが、時間とともに古いタイトルの値段はどんどん下げていくべきです。


    どうか、次期PS VitaはPSPgo復刻版のような外観にして欲しい。
    PSPgoにタッチパネルと3G回線が付けばどれだけ便利か。
    3G回線が利用できれば、どこでもネット対戦が出来る。
    タッチパネルが付けば、PSPgoのスライドを閉じたままでも操作が出来るということですからね。
    夢のゲーム機です。
    ただ、お値段は16000円程度に抑えて欲しい。



    PS Vitaのアプリ「めざまし同盟」が面白いです。

    WS000014


    名前の通り目覚まし時計アプリ。
    アラームをセットして、指定した時間になると音がなるという単純なもの。

    しかし、それだけでは無いのがこの「めざまし同盟」。
    めざまし同盟は同時刻に起きるメンバーでランダムに「同盟」が結成されます。
    そして、全員が指定時刻に起きることで「同盟達成」を目指すものです。
    同盟メンバーは互いに起こし合います。

    つまり、自分が起きないと「同盟達成」が出来ないことに。
    こ、これは起きないと他のメンバーに迷惑がかかります。

    っという「集団での責任意識」がスゴくいい。
    「必ず起きなきゃ」って思います。

    面白いアプリだな〜と感心すると同時に、毎朝お世話になっております。


    nasneが回収騒ぎから、ようやく再販にこぎつけました。
    nasneはいいですよね。

    nasneのtorneの違いですが「PS3が必須ではない」だと思います。
    torneはPS3経由でしか操作出来ません。
    しかし、nasneは単体で動作します。

    「PS3起動」→「torne起動」

    「PS3起動」→「リモートプレイを起動」→「リモートプレイで外部からtorneにアクセス」

    なんていう面倒な手順がいらない。
    直接nasneにアクセスすればnasneが利用できますし、インターネット経由で録画予約が出来ちゃいます。


    ただし、PS3が必須ではないので、nasneにアクセス出来る端末が必要になってきます。
    PS3、Xperia、PS Vita、SonyTabletなど。

    PS3からしか使わないっていう人は値段も安いtorneの方が良いでしょうね。



    つまり、nasneにはWi-Fi環境、nasneにアクセス出来る端末の所持が条件。
    僕はXperiaも持っていないので、「nasne」+「PS Vita 3G/Wi-Fi」か「nasne」+「PS3」の組み合わせになります。
    PS Vitaの3G版を買っておいてよかったなと思った瞬間です。
    しかし、PS Vitaは年内対応ということなので、まだ待ちの状態なのです。
    PS Vitaでの使用を考えると、家での利用ではクレードルがあると本当にテレビ感覚で使えそうですね。

    早くPS Vitaのアップデートこないかな。
    まだ買っていないので何とも言えませんが、PS3を経由しない分nasneは快適に操作出来る気がしていますし。


    これで、インターネット経由で番組視聴が出来れば嬉しいんですけど、日本じゃ難しい問題なんでしょうね。
    残念です・・・っが、今は贅沢は言うまい。。


    っと、torneは既に所持しているのですが、それでもnasneは買いたいと思います。
    それほど自分には魅力的な商品。


    昔、学生だった頃に本屋さんでドキドキしながら18禁ゲームの体験版が収録されているゲーム雑誌を買っていました。
    すごく勇気がいる行為だったので、買う時はきっと挙動不審だったに違いない。

    そんな中、いつものように(?)アダルトゲームの体験版をPCでプレイしていました。
    いつものゲームの流れですと
    「主人公」→「女の子と知り合う」→「とにかくコミュニケーション」→「チョメチョメ」→「幸せ」
    という簡単な感じでした。


    しかし、その時にしたゲームが余りにも衝撃的。
    その時は
    「とにかくコミュニケーション」
    までクリアしていた段階でした。
    なので、あとは・・・チョメチョメ!
    っと、若かった自分はもう股間がはち切れんばかりです。


    ですが、次のゲームのシーンで雰囲気が一変します。
    仲良くしていた女の子が・・・交通事故に会うのです。
    チョメチョメに期待して興奮するぐらい感情移入していた自分には衝撃的な展開でした。
    体験版はそこで終わり。

    終わったあと、僕は号泣していました。
    股間なんてノーマルサイズにいつの間にか戻ってました。
    正直、あんまり感動とかしないお年頃だったんです。
    そんな自分が号泣しました。
    今までの「エロ一直線」な18禁ゲームとは違う、練られたストーリーに感激しました。
    この感動を伝えたいと思いましたが、号泣したものが18禁ゲームということで誰にも言えず。


    そして、大人になった今、ちょっと懐かしくなったのですが、ゲームのタイトルが思い出せない。。。
    記憶を頼りにキーワードを打ち込んで検索していくと・・・
    「君が望む永遠」
    これだ!!!!
    懐かしい〜!!!!!

    これ、やっぱり名作ですよね。。
    大人になったからこそ、こういうゲームって手が出せない。
    どこでも隠れてコソコソとプレイ出来る大人専用ゲーム機とかないものか。。


    PS Vitaが仮眠に入りそうです。。

    発売が決まってから、買うと後悔するだろうなと思いつつも買ってしまったPS Vita。
    まさに後悔しました。


    GPS欲しさに3Gモデルを購入したのですが、3GどころかGPSも有効活用する術がないなんて。。
    更に外に持ち歩くには本体が重すぎる、大きすぎる。

    Twitter、Facebookも携帯電話があるのに、わざわざPS Vitaを出して使うなんてしないし。
    これには困りました。
    もう少し3GやGPSを活用するアプリやゲームが出ると思っていましたから。


    唯一、PS Vitaはtorneで撮り溜めた録画番組の持ち出しに利用しているぐらいです。
    サイズ的にはPSPgoの方が便利。
    しかし「クイック書き出し」のためだけにPS Vitaを使用しています。
    これは便利。
    でも、持ち運ぶ時はPS Vitaは邪魔で仕方ない。
    携帯ゲーム機なのに。


    3G回線を利用したカーナビソフトが出るかな〜とか、もっとバリバリなオンラインゲームが出るかな〜と思っていたのに。
    ここまできたら、思い切ってPS Vitaは本体デザインから何から変えた方がいいのではないでしょうか。
    せめて、もっと小さくして、もっと軽くして、もっと安くして、専用メモリーカードはやめて。。。
    使えば使うほど、「消費者目線」から外れたところにPS Vitaはあるように思えて仕方ないです。


    もう一つ心配なのは3G回線の解約数です。
    PS Vitaの3G回線の契約継続数が少ない。
    これが任天堂であれば「3Gを活かした使い方を提案していかねば!」と頑張ってくれるはず。
    しかし、ソニーだと「解約が多いのであれば、3Gは力を入れない方向にしましょう」となりそうで怖い。
    それが僕の思うTHE・ソニー。
    利益にならないものは改善よりも撤退。
    どうか、そうはならないでください。


    あと、勉強になったのは「高画質=ゲームの楽しさ」には必ずしも直結しないってこと。
    ゲーム中はあまり画質は意識してないです。
    例えば、ファミコンのゲームは今の時代で遊んでも全然面白い。
    ゲームはあくまでゲームなんですよね。
    画質に特に重点を置くのは動画や静止画だけですね。


    ハードとしてはPS Vitaは魅力的なんですけどね〜。
    UIや、操作感、タッチ反応、画質と結構高いレベルでまとまっていると思います。
    スピーカーの音量が小さいのが若干気になりますけど、まあ妥協点。
    バッテリーも結構持ちます。
    あとはちゃんと「ゲーム機」として楽しめればよかったのに。
    っというPS Vitaはゲーム機なのに不思議な感想。


    通信面でいうと、PS Vitaをスリープ状態にしたさいに通信が遮断される仕様は改善して欲しいです。
    通信可能状態を維持出来るよう設定出来ると嬉しい。
    「通信が必要になると再接続」でもいいんですけど、待ち時間が地味に面倒くさい。
    バッテリーを犠牲にしていい場合は是非ともそうしたいんですが。


    どうしよう、、、買ってから時間が経ってるのにPS Vitaには不満しか見当たらない。
    年内の値下げもないそうですし、PS Vitaの次期モデルにでも期待しましょうかね。




    PS3で「基本プレイ無料」という宣伝が目に入った「機動戦士ガンダム バトルオペレーション」で最近は遊んでいます。

    オンラインゲーム自体あまり経験が無かったのですが、そんな自分でも迷うこと無く遊べました。
    無料プレイにはいくつか制限もありますが、全然遊べますね。
    かなりハマっちゃってます。


    それにしても、戦線では初心者丸出しな自分なので、味方には迷惑をかけまくってます。

    「くそー!射撃が当たんないし!」
    →スコープってのがあるのね

    「スコープいいじゃん♪」
    →敵の接近に気付かず、ボコボコにされる

    「支援型は的に近づかれたらどうしようもないじゃん!」
    →タックルが出来たのね

    「近接攻撃って役に立たんがな!」
    →連続攻撃とか出来たんだ。。

    「すぐやられる・・・。」
    →パイロットで機体を修理出来るとは!?

    「とにかく敵を倒せばいいんでしょ?うりゃうりゃー!」
    →単独行動により敵からリンチに会う。。


    敵さんにポイントを計上しまくってます。。

    ようやく気付いたのは、このゲームは「チーム戦」だということ。
    味方と協力して敵を囲んで、確実に敵を減らしていく・拠点を奪取するのが勝ちへの近道なのかなと思いました。
    今まで単独行動しててゴメンなさい。
    ゲームなんて久しくしてなかったもんで。。

    チャットも出来るっぽいので、そろそろPS3用にBluetoothキーボードを買おうかななんて思ったりしています。
    DSで出てるポケモンのタイピングソフトが新品で2千円を切ってますから。
    白はSC-01D用に使ってるので、黒をPS3用に買い足そうかな〜と考え中。
    今まで使ったコンパクトなキーボードの中で本当に一番打ち心地が良いです。


    それにしても、本当にゲームが下手な自分。
    もし、「機動戦士ガンダム バトルオペレーション」でスゴく下手で迷惑な人がいても、生暖かい目で見守ってくださいね。
    きっと、それは僕ですから。





    PS3用に3D対応な液晶テレビ、もしくは液晶ディスプレイが欲しいです。


    今、フルハイビジョンの液晶ディスプレイが安いです。
    3D対応でも結構な安さ。
    これはPS3用に買いなさいとのお告げではないでしょうか。
    ただし、安いものは画質はそれなりとの噂も。。。

    でも、まあゲームをする程度なら多少の画質はいいかなと思ったりします。
    それに、HDMI入力でフルハイビジョンなら、そんな言う程に画質が悪いとは思いませんし。
    十分。


    もうすぐnasneが発売になりますし、PS3を本格的に地デジテレビとして利用しても良いように思っています。
    今ですら、ウチではtorneが大活躍しています。

    PS3+torne+nasneが揃えば、もうあとは3Dでブルーレイを観る!ゲームをする!しかない!
    っということで、安物でいいのでHDMI入力、フルハイビジョンな3D対応ディスプレイを物色中です。


    ちなみに、偏光式の3Dディスプレイなら、映画館で使う3Dメガネが使えるという噂。
    映画が好きなので、3Dメガネがウチにいくつか余ってるんですよね。
    これは有効利用するしかない。



    そういえば、MonoMaxという雑誌があります。

    これの2011年5月号にSHIPSのポーチが付録でついてきたのですが、これがPSPgoのポーチとしてジャストフィットなサイズです。
    PSPgo専用に作られたのでは?っと思うぐらいのジャストフィット。
    しかも、適度にポーチに厚みがあるため保護ポーチとして優秀。

    どのぐらいジャストフィットかというと、PSPgoをポーチに入れただけでポーチは埋まります。
    ただし、ギチギチかというとそうではない。
    全体的に多少の空間が存在するため、出し入れは理想的な感覚。
    多少のスキマがあるため、自分はイヤホンを丸めて詰め込んでいます。
    イヤホンを詰め込むと少しパンパン気味になりますが、問題無いレベル。

    ずっと使い続けていますが、オシャレですし、よく出来たポーチでしたの今更ながら紹介しました。

    ゲーム機用のポーチって、なかなか理想的なものがないんですよね。
    単色で分厚くて、堂々と機器名が印字してあるような「いかにも」なモノしかない。
    PSVitaのポーチも探しているのですが、なかなか。。
    このMonoMax付録のSHIPSポーチみたいなものが無いかな〜っとスゴく探しています。
    それぐらい付録SHIPポーチ×PSPgoは相性が良かったので。

    今も買えるかどうかは分かりませんが、PSPgo所持者にはオススメです。

    最近、PSPgoへ回帰しています。


    PS Vitaを購入しましたが、いまいち利用頻度が低いんですよね。

    使い続けて思うVitaの良い所と言えば「画面がキレイ」ってだけです。
    あとは重い・デカいと携帯ゲーム機として致命的なものばかり。。
    重い・デカいので家でしか使いません。
    家では無線LANがありますので、3G通信を使う機会がまったくない。
    家の中にいるとGPSは全く捕捉してくれない。
    画面が大きいせいで画面のタッチがしづらい。

    こんな感じで負のスパイラルです。


    なので、ISO起動が結構前から可能になっているPSPgoが大活躍。
    もちろん手持ちのUMDをISOに吸い出しての利用です。
    ポケットにスッと入るスリムデザイン。
    軽量・コンパクト。
    内蔵容量が16GBと十分な容量。
    ISO起動が出来てからのPSPgoは素晴らしい。
    これぞ「携帯ゲーム機」ですよ。

    ただし、PSPgoは持ちづら過ぎるのでグリップの装着が必須です。

    Vitaはタイトルも充実していませんし、全ての面で今のところはPSPgoに負けている気がします。
    ゲーム機で重要なのはスペックじゃないと再確認しました。
    もちろん、一番いいのは高スペックで、利用用途に合わせたコンセプトなモノがいいんですけどね。
    Vitaは「どこで」「どんな使い方」が不明で、何をしたいのかが分からないゲーム機です。
    重く、大きいのに3G通信とGPSで外での使い方を意識しており、画面が大きいのにゲーム中にタッチ操作を行えるようにしている。
    これはチョットですね。。。


    Vitaもコンパクト化、低価格化してくれればまだ良いと思うんですけど。
    荷物がかさばるので、このままじゃメディアプレーヤーとしても役に立ちません。

    これで自信を持って「Vitaは売れている・予想通りの展開だ」と言っているお偉いさん方はどうなんでしょう。。
    企業の体質でしょうかね。
    PSPgoの結果ですら良いように解釈してる人たちですもんね。。
    買っておいて何ですが、ユーザーとしてこの先に不安を感じます。


    とりあえず、PSPgoで僕はモンハンでもします!
    まだ3rdをクリアしていないので。

    PS VITA 3G/WiFi版をオークションで購入しました!
    25500円です。
    なんとお安い。
    ちゃんと新品未開封でした。

    っで、さっきまでVITAを触ってましたが、ファーストインプレッションを記述。


    ・デカイ
    ・重い
    ・携帯ゲーム機としてはどうなんだろう。。
    ・画面が大きすぎてタッチがし辛い
    ・画面が指紋でベタベタ
    ・惹かれるゲームがない
    ・画面がキレイ
    ・タッチ感がなかなか良い
    ・torneとの連動が良い
    ・twitterが結構使いやすい


    っとこんな感じですかね。
    携帯ゲームとして考えた時、バッテリー持ちや重量とサイズが見合っていなので室内用となるのでしょうか。
    しかし、3Gを搭載しているのでそうとも言えないというチグハグな仕様です。

    画面の美しさや処理速度は素晴らしいものがあります。
    PS3を持っているので、リモートプレイやtorneを使うことで更に楽しめそうです。

    ここで気になるのは「重量」「サイズ」ですが、これをソニーがずっと放って置くとは思えません。
    数年後にはコンパクトモデルが出るような気がします。
    そうなると、そっちを待っていた方が得策なような?
    本当にPS VITAはサイズがデカイです、重量が重いです。

    そして、いくつか体験版のゲームをしてみたのですが、必ずしも画面のキレイさがゲームの面白さの要素になるとは限らないんですよね。
    ゲームをしてる時は「ゲーム」に夢中になっているので、言うほど画面の鮮明さなどは意識してないです。
    画面を意識するのは動画ですね。
    動画を見る際はこのVITAの画面は素晴らしく思います。

    ってことで、良くも悪くもこれからを期待するゲーム機となっているという印象です。
    「携帯ゲーム機」としては今一歩、先進さでは申し分ない。
    微妙なところですので、待てる人は次のモデルチェンジまで待った方がいいです。

    とりあえず、僕はイオン限定SIMを購入して3G生活を満喫したいなとは思います!

    PlayStation Vita専用メモリーカードの価格が決定しました。

    4GB:2200円、8GB:3200円、16GB:5500円、32GB:9500円。

    高過ぎます。。
    今や、16GBのSDカードが1000円台で買えるのに。。

    本体が高いのに、さらにメモリーカードがこの値段というのは出費がキツいですね。。。

    ソニーがPS3向けに安価な3D対応ディスプレイを販売することが決定したそうです。

    価格は4万円強とメガネが6千円弱。
    サイズは24インチ。

    フルHD、HDMI端子2つ、4倍速表示など本当に高性能になっております。

    3Dが楽しめるようになると、ゲーム、ブルーレイなどがより楽しめますよね。

    3万円弱〜3万円強ぐらいで発売すれば買い易いんですけどね。
    安価なモデルとはいえ、手を出すにはちょ〜っと勇気がいる価格です。
    すごく興味はありますが、あと少し様子を見ましょうかね。

    そういえば、なんとなく思い出したので古いですが記事をアップ。

    PSPのタイトルにガンダム バトル タクティスク(?)というものがありました。
    このタイトルを購入後、バックアップを取ってISO起動出来ないかPSP-3000で試してみたところ、確か失敗したような気がします。

    ダメだ〜、不便だな〜と思ったような記憶が?

    しかし、その後PSPgoでISO起動を試したところ起動しました。
    おそらく、メモリーカードの有無やサブ記憶装置の有無などで起動可能かを判断しているのかな〜と思いました。
    PSP-3000はメモリーカードからゲームをISO起動することになるので。

    つまり、同様の問題が発生するゲームはPSPgoでなら解決する可能性がありますね。

    っと、おぼろげな記憶なので自信はないですが。
    PSP-3000でガンダム バトル タクティクスが起動しなかったのは自信がありませんが、PSPgoで起動したのはちょこっと自信があります。

    何だか・・・大手の記事には購入者の多くの人が3DSの大幅値下げを歓迎しているという内容で載っていました。
    筆者もその一人であるとまで書いてあります。

    いやいやいや、歓迎はしないでしょ!?
    この短期間でのこの値下げを購入者が喜ぶわけないじゃないですか。
    しかも、お詫びのソフトが20本あるとは言え、古いタイトルばかり。
    3DS専用ソフトを1,2本無料とかなら分かりますよ。(タイトルがまだ少ないのでそれでも微妙ですが)
    まさかのお詫びがファミコンとゲームボーイアドバンスとは。。。

    確かに、会社としての思い切った値下げはスゴく評価したい。
    今の時期に手を打ったのは最善策なんだと思います。
    このままだとタイトルが揃わないという問題もありますから。

    問題は「お詫び」が適切かどうかということ。
    発売間もなく値下げということに対して、購入者にはお詫びをしようという姿勢は素晴らしいです。
    そして、その内容がゲームを無料配布というのも適切だと思われます。
    条件として、無料配布ゲームは最も人気が高かったゲームというのが無難ですよね。
    そこも任天堂さんは考えてくれていました。
    しかーし、その肝心なゲームが過去の遺物とはいかがなものか。
    用途が暇潰し程度じゃないですか。
    しかも、暇つぶしを20本もとか、むしろ拷問。
    そんなにいらないです。

    任天堂さんを応援はしたいです。
    しかし、それとこれとは別ということです。


    っということで、あと一歩の対応に不満を持つというのが自分の意見です。
    大手のサイトの意見にアンチを示してみました。

    なななな、なんと、3DSが1万円値下げです。
    15000円で購入できます。

    ・・・損したー!!!
    値下げが早過ぎですよ。
    ろくなタイトルも揃わないうちから。。

    任天堂は事前購入者に10本のタイトルを無料配信することでお詫びとしているようです。
    しかーし、そのタイトルはファミコン・バーチャルコンソールです。
    そんな、そんな古いタイトル・・・いらねーよ!!!(泣)
    一万円分の価値はないでしょうに。。
    そんなことをするから発売と同時に売れなくなるんですよ。。。。

    とにかく、事前購入者の自分にはガッカリなニュースでした。

    PS3とPSPの連携には便利な機能があります。
    それが「リモートプレイ」です。

    主な自分の使用目的は「torne」の録画予約、「メディアサーバー」を利用しての動画視聴です。

    「PS3 Media Server」を使えば、PCに保存したDVDのISOファイル何かもPS3、PSPから視聴することが出来ます。
    ファイルを一元管理出来るという意味でも便利ですよね。
    PSPでテレビは見れるは、DVDの動画は観れるはとウチのPSPgoが大活躍しています。
    PSPgoに慣れるとPSP-3000はサイズが大きいなと思うようにもなります。
    携帯するには断然PSPgoですね。
    ですけど・・・バッテリー交換は出来ない、UMDは使えない・・・うちはPSP-3000と2台持ちなので問題無いですけど・・・そんな仕様だから人気無しなんですよ・・・ソ◯ーさん、勿体無い。


    っと、ここでメディアサーバーでずっとトラブってました。
    PCからもPS3からもお互いを認識してくれない。。
    ポート開放やら、セキュリティ見直しやら、色々しましたがダメ。
    Pingは通るので、ネットワークに問題は無いはず。
    無線ハブを使ってるのがいけないのか、はたまた無線LANで運用しているのがダメなのか。
    どっちにしても、検出力の低さにビックリです。

    仕方なく、本当に仕方なく有線LANでルーターとPC,PS3を繋ぎました。
    すると・・・あっさり成功。
    うっそ〜ん。
    無線でダメってどういうこと。。
    有線接続とか配線が邪魔なんですけど。。。
    無線との相性とかあるんでしょうかね。
    いや、ありそう。
    ちなみにウチはcoregaの無線LANルーターのルーター機能を切って使ってました。


    まあ、何はともあれメディアサーバーが使えるようになってよかった!!!
    PC + PS3 + PSPgo + PocketWi-Fi = 激便利!
    WiMAXやソフトバンクの「ULTRA SPEED」やその他の高速モバイル通信が使えれば更に便利そうなんですけどね。
    まだ料金と通信エリアがまだネックなんですよね〜。
    スマホの3Gを切って運用している自分としては、パケットの定額料金で4000円を上回るのはキツイです。
    今はどのモバイル通信料金も高いので。

    さあ、PSPgoが楽しくなってきました♪

    s-IMAG0113


    取り付けるとこんな感じです。
    良い出来ばえ♪


    材料はほぼ100円均一のものです。
    作り方は以下。

    【材料】
    ・PSP用ハードケース
    ・車載用携帯電話ホルダー(100円均一)
    ・超強力両面テープ(100円均一)
    ・プラ板(100円均一)

    携帯電話ホルダーはPSPを軽く乗せれるような感じで、分解がしやすいものをチョイス。
    背面と台座だけのようややつです。
    サイドがあるとPSPを固定できなくなります。

    完成図がコレ。
    s-IMAG0114


    見た目が雑ですけど、使えればOK(笑)

    【作り方】
    1.携帯電話ホルダーを分解(後ろのホルダー部分だけにします)
    2.カードタイプのプラ板がを分解したホルダーに固定(両面テープ、瞬間接着剤、などなど自由に)
    3.プラ板とPSPハードケースを両面テープで固定

    こんな感じで簡単に作成出来ます。
    携帯電話ホルダーって便利ですよね〜。

    使った感じですが、結構固定力もあって良い感じです。
    とにかく、絶対に使用中に落ちないようにというのを気をつけて作りましたから。


    動画を見るなり、GPSを取り付けてナビにするなり使い方は色々です。
    携帯電話も良いですが、バッテリー問題や画面の大きさなどを考えるとPSPなど別の機械を利用した方がいいかな〜と思いました。
    緊急時に携帯電話が使えなくなるとか嫌なので。
    このご時勢、携帯電話は常に身に着けておきたい。

    っという感じ。

    torneのアップデートが始まりましたね!

    そして・・・PSPgoからリモートプレイでインターネット経由での番組録画予約が出来ました!!!

    すっげ!すっげ!
    VPNが対策された時はガッカリしまくりでしたよ。

    ようやく、torneが神機になります。
    更に・・・PSPgoのコンパクトさ、画質の良さが役に立ちます!
    ゲーム機と思わなければPSPgoはかなり良い機械ですからね♪

    いや〜、必死にVPNやらリモートデスクトップやら駆使してた時期が懐かしいです。

    PSNがようやく復旧しましたね。

    っということで、お詫びタイトルをゲットしました。
    PS3を2つ、PSPを2つです。

    タイトル内容は・・・パッとしませんが、まあ仕方ないですね。
    とりあえずゲットしました!

    PS3に繋げて使う「torne」のアップデートが7月7日に行われます。

    そのアップデート内容にとっても嬉しい内容が・・・・。
    なんと・・・


    外出先で番組の録画が出来ます!!!!!!!


    やったー!!!
    PSPのリモートプレイを利用して、外出先から番組録画が出来るそうです。
    Pocket WiFi持っててよかったー!!

    WS000009


    PlayStation Vitaについて、そこそこ情報が出てきましたね。
    気になる点をいくつか列挙。

    【外部ストレージを搭載】
    新しいタイプのメディアになるそうです。
    勘弁してよ。。。
    メモリースティックなどかなり最近までかなり高価なものでしたからね。
    MicroSDカードをメモリースティックにコンバートするアダプタがなかったら出費が恐ろしいことになります。
    そう考えても、新しいメディアというのは高価になるでしょうね。。
    MicroSDとか1000円以下、前後で2,4,8GBとか買える時代なのに。

    【ゲーム以外の要素】
    リモートプレイ、Skype、Youtube、PDF閲覧が可能かは未定。
    リモートプレイとSkypeは対応してくれそうな気がします。

    【既存のUMD】
    UMDリーダーなどの発売は現時点では無い。
    え〜〜〜〜〜、今までのゲームはどうするの。。
    2台持ちとか嫌なんですけど。
    こういう風潮はやめて欲しいですよね。
    いちいちメディアを新しくする風潮。
    PS3の時もそうでしたけど、せめて前機種のメディアはサポートしなきゃでしょ。

    【バッテリーの取り替え】
    背面タッチパネルを装備しているため、バッテリーの交換は不可。
    おいおいおい、ニンテンドーDSとかはバッテリー持ちが良かったから気になりませんけど、PSPなどはなかなかバッテリー切れが気になりましたよ?
    更には電源周りのトラブルとか頻発なんですけど。
    充電できなくなったり、バッテリーの劣化が激しかったり。
    そこはバッテリー交換出来るようにして欲しいんですけど。。

    【購入済みのゲーム】
    何らかの措置を「考え中」。
    PSPgoの時のソニーの対応を思い出すと信用できない。。


    良い点としては
    ・高画質
    ・高スペック
    でしょうかね。

    メディアプレーヤーとして活躍しそうなコンセプトですけど。
    ゲームをするとなるとコストがかかりそうです。
    PSPgoの失敗で一体何を学んだのかなと疑問ばかりが浮かびます。

    とはいえ、15000円を切る値段で実売されるようになったら購入を考えたいと思います。


    ちなみに、今年購入したPSPgoですが、なかなか良いですよ。
    良い理由は
    ・PSP-3000でUMDをISOに変換出来る(ちょっとゴニョゴニョしますけど)
    ・軽い、薄い、コンパクト
    ・トルネで撮ったテレビがキレイな画質で観れる

    ただ、生産が終わったというのが残念です。
    なんだかんだでお金がかかるゲーム機でしたからね。
    失敗するのは納得です。
    素の状態で楽しめる機械ではないです。
    一定の条件をクリア出来る人のみが楽しめるゲーム機だと思います。
    同じことがPlayStation Vitaにも言えるのではないでしょうか。

    結果、今後のゲームタイトル次第ですが、PlayStation Vitaは自分的には「微妙」という結論。
    MicroSDの変換アダプタと、既存UMDの対策が肝です。

    JRA公式の競馬ゲームが面白すぎます(笑)

    http://www.jra-jwc.jp

    是非とも一度やってみてください。
    笑います(笑)

    このページのトップヘ