トレンド最新情報ハンター

トレンド・最新情報・節約情報・タイムセールなど、日々の最先端情報を発信します。

    カテゴリ: ポメラ

    キングジムからポメラDM25が2013年3月8日に発売となります。

    ポメラDM25

    なんと、折りたたみキーボードが復活です。
    DM100の後継機というよりは、DM20の後継機です。

    機能的にも従来のDM20を強化したものにまります。
    モノクロ5インチ液晶、単四電池20時間駆動。
    最大容量32GBのSDHCに対応。
    日付メモ機能、QRコードによる文章転送機能、縦書き表示機能と正統派のポメラという印象。

    価格は29400円です。




    ポメラ「DM100」ですが、アップデートで東芝製Wi-Fi内蔵SDカード「FlashAir」に対応しました。
    これにより「FlashAir」経由でEvernoteにテキストをアップすることが可能となったそうです。

    Evernote連携でテキストがアップ出来れば、色んな端末でテキストを共有出来るので、この上なく便利です。
    一気に「DM100」の価値が上がった気がします。


    作成を検討してた、クリップボードの内容をポメラに書き出す機能を追加しました。

    ポメラと一緒くん

    追加したのは「ポメラと一緒くん2号」です。
    2号を右クリックすると「クリップボードをポメラに転送」というメニューが追加されています。

    再インストールの必要などは無く、今まで使っていた「ポメラと一緒くん2号」から最新のものへと切り替えて貰えるだけで大丈夫です。

    これで、ポメラと一緒くんの機能としては

    【ポメラと一緒くん1号】
    ◯機能
    ・ かんたんインストール
    ・ ポメラの指定フォルダ(ドライブ)以下をPCの指定フォルダに全自動転送
    ・ 更新ファイルのみ転送
    ・ 転送日付のフォルダを自動作成することが可能
    ・ ポメラで一番最後に保存したファイルの内容を自動的にクリップボードにコピー

    【ポメラと一緒くん2号】
    ◯機能
    ・ ポメラ接続を検知し、ポメラと一緒くん1号を自動実行します
    ・ 再実行機能を搭載
    ・ クリップボードの内容をポメラに書き出せます
    ・ 書き出しの際、制限文字数をオーバーしていた場合はファイルを分割して出力します。

    っとなりました。
    充実しましたね。

    動作報告、要望などは随時お待ちしています。





    ポメラのデータをPCに自動転送するソフトは作りました。
    ポメラと一緒くん

    これで、PCでDropboxなどを利用していれば同期フォルダに転送してあげれば、自動でクラウドサービスへの転送も行えます。
    自分の用途としてはこれで満足です。

    Evernoteと完全同期するソフトも考えていましたが、ポメラの中のデータとEvernoteのデータの同期を取るというのはポメラ的にどうなのかな〜と思ったりもしましたので保留。
    ポメラは「モノを書く」というだけに集中したいので、ネットワークとは極力関わりを持ちたくないんですよね。
    なので、PCやその他のサービスとの連動も保存がメイン。


    っと考えていますが、逆に手軽にポメラにデータを転送するソフトが欲しいなと思ったりもしています。
    これは自動でという訳ではなく、自分が転送したい文章を自分で指示して転送するソフト。
    例えば、PCでクリップボードにコピーした文書をサクッとポメラに転送して自動テキスト作成をしてくれたりとか。
    そうすると、ブログや小説なんかの記事も簡単にポメラに転送出来るので、ポメラを簡易電子書籍リーダーとして使えたりするのではないかと思いました。


    もしも作るなら、ポメラと一緒くん2号に機能追加ですかね。
    ポメラと一緒くん2号を右クリックして、「クリップボードから転送」なんかのメニューを選択すれば、自動でテキストが作成されるとか。
    ・・・よし!それでいこう!

    でも、クリップボードの中身が確認出来ないのが気になるな〜。
    かといって、中身を確認する画面を作るとワンクッション置くことになるから使い勝手がな〜〜〜〜。
    もう少し悩みます。







    ポメラ(DM11G)が届いたので、使用感をレビューしていきたいと思います。


    それにしても、本当に安くなりましたね。
    DM20はまだまだ1万円を超す価格ですが、同等程度の機能を持つDM11Gがこんなに安くなるとは。


    今回自分が購入したのはジオン軍モデルになります。

    11



    【外観】
    滑りにくい素材で、触り心地も良いです。
    天板はツルツルしています。

    全体的にプラスチックなのですが、安っぽい感じはしません。

    キーボードの文字は明朝のようなエッジが利いたフォントになっており、ガンダムというコンセプトに合っている気がします。


    【液晶】
    見易い!
    今はDM5の値段が5千円を切っていますので、DM11Gとどちらを買うか悩んだのですが、DM11Gを選んだ理由の一つが液晶画面です。

    どこの評価を見ても、DM5の液晶よりもその他の液晶の方が見易いという評価でした。

    DM5でも、我慢すれば使えないことはないかな〜っと思っていましたが、想像以上にDM11Gの液晶は見易くキレイです。
    文字がハッキリ見えます。
    これは電子メモとしては重要ですね。
    こだわりを感じます。

    写り込みも無いため、文字を打つことに集中できます。

    どんな液晶かを分かりやすく言いますと、反射しない高解像度な初代ゲームボーイの画面。


    【キーボード】
    こだわりを感じると言えばキーボード。
    一番最初は普段使用しているキーボードとのサイズの違いから、何度かミスタイプをすることがありました。
    っが!本当にすぐに慣れます。
    慣れますというか、一瞬でいつの間にか普通にタイピングしている自分に気づきます。
    特に意識することなく、普通に使えているという感動。
    これってスゴいと思います。


    【変換機能】
    変換がバカだという評価をどこかで見かけましたが、そんなことは無いですね。
    全然普通に変換してくれます。


    【サイズ・重量】
    サイズは事前に店頭で何度か確認していたので、手のひらに乗る程度という予想通りな感じ。

    重量はサイズから想像すると「思ったよりちょっと重い」というのがファーストインプレッション。
    ただ、LifeTouchNOTEの半分の重さだと言われると、あぁ確かに半分だとスゴく納得します。(笑)


    【総評】
    電子メモ帳として重要なのは、サイズ、重量、液晶、キーボード、バッテリーの5点だと思います。

    そして、ポメラはメモ帳としてしか使えないというコンセプトですので、その5点それぞれにこだわりが感じられました。

    一番驚いたのは液晶とキーボード。

    電子書籍リーダーを使い初めてから、バックライトが無い白黒液晶の素晴らしさを感じました。
    こんなにも目に優しいのかと。
    普段、PCの液晶モニターで目が疲れてるなんて思ったことはありません。
    しかし、ポメラを使うと「あ〜、やっぱバックライトは疲れるんだ」と気付かされます。

    キーボードもこんなにも普通に使えるているという感動。
    タイピングの感覚も浅すぎたり、ペコペコしたり、フニャフニャしている感じはありません。
    むしろ、その辺のノートパソコンよりも良いと思います。
    それだけ考えられている商品です。
    それが使い手に伝わるというのが本当にスゴい。


    正直、ポメラを注文した直後は不安だったんですよね。
    本当に電子メモなんて使うのかな〜と。
    LifeTouchNOTEもあるし、同じことはそれでも出来るじゃんって思いました。

    しかし、これは別物ですね。
    機能的にはノートパソコンなり、外部キーボードを接続したタブレットなんかで同様のことは出来ます。
    だって、ポメラはただのメモ帳だから。
    それでも、ポメラは別物だと言えるのは

    「メモしかできない」と「メモも出来る」

    の違い。
    文章を書く機会がある方は是非とも購入していただきたい。
    そう言い切れるぐらいに上の違いは大きい。
    ポメラに興味がないというなら話は別ですが、少しでも興味がある人は購入するべきです。
    購入を何年も悩んでた自分が、実際に勇気を出して購入してそう思いました。
    これだけ値段が落ちましたので、購入を後悔することになっても諦められるかなと思いますし。


    是非、実際に購入して感動をしていただけたらと思います。


    ※この文章はポメラで書いて、ポメラと一緒くんを使って取り込みました。
    クリップボードへの自動コピー機能は便利ですね〜。
    ただ、ポメラと一緒くん1号ですが、更新ファイル数は表示するようにしているのですが、コピーファイル数を表示していませんでした。
    ちょっと気になりますね(汗)

    ポメラと一緒くん





    ポメラが届いたので「ポメラと一緒くん1号」「ポメラと一緒くん2号」の動作を確認しました。
    動作に問題が無さそうでしたので、公開したいと思います。

    「ポメラと一緒くん1号」と「ポメラと一緒くん2号」を利用することにより、ポメラ内のデータをPCへ自動転送することが可能になります。

    ポメラと一緒くん

    【ポメラと一緒くん1号】
    ◯機能
    ・ かんたんインストール
    ・ ポメラの指定フォルダ(ドライブ)以下をPCの指定フォルダに全自動転送
    ・ 更新ファイルのみ転送
    ・ 転送日付のフォルダを自動作成することが可能
    ・ ポメラで一番最後に保存したファイルの内容を自動的にクリップボードにコピー

    DropboxをPCで利用している方は、同期しているフォルダに保存先を選ぶと便利だと思います。


    【ポメラと一緒くん2号】
    ◯機能
    ・ ポメラ接続を検知し、ポメラと一緒くん1号を自動実行します
    ・ 再実行機能を搭載


    【使い方】
    1.「ポメラと一緒くん1号」を実行してポメラにインストール
    2.「ポメラと一緒くん2号」を適当な場所に保存
    3.「ポメラと一緒くん2号」を実行

    以後、ポメラを接続すると自動的に転送が行われます。
    「ポメラと一緒くん2号」はスタートアッププログラムに入れておくと便利かもしれません。
    転送はあくまでポメラ→PCの一方通行です。

    設定を変更したくなった場合は、再度「ポメラと一緒くん1号」を実行してください。


    あくまで、自分用にと思って作ったソフトですので、使用は自己責任でお願いします。
    動作が心配な方は、USBメモリなどでも動作しますので、それでテストしてみてからでもいいかもしれません。

    不具合報告は随時ご連絡下さい。
    原因が判明し、対応可能であれば対応いたします。
    その際は、どのような操作、どのような手順で、どのような現象が起きたかを教えていただけると嬉しいです。


    <追記>
    最新バージョンを公開。
    http://blog.livedoor.jp/vanitys/archives/51676550.html





    ポメラが届きましたー!!!

    58


    ガンダム世代ではないので、あまりガンダムは知りません。
    小さい頃はVガンダムをチラっと観たような記憶がある程度。

    裏面なんかは、ラバー加工のようになってていいですね。

    開封。

    11


    一番地味目なジオン軍にしました。

    開いてみたところ。

    13


    重さも、確かにLifeTouchNOTEの半分程です。
    軽い!
    コンパクトですし、これなら持ち運びに困らなそう。

    何より驚くのが、キーボードが打ちやすい。
    タイピングが気持ちいいです。

    レビューは後ほど。
    まずは、ポメラと一緒くん1号、2号のテストをします。



    このページのトップヘ