トレンド最新情報ハンター

トレンド・最新情報・節約情報・タイムセールなど、日々の最先端情報を発信します。

    カテゴリ: 料理

    フィリップスが油を使わず揚げ物が出来る調理家電「エアフライヤー」を出しております。
    熱と空気の対流を利用しているそうです。





    普通の揚げ物と比較すると、脂肪が最大80%カットというヘルシー調理器。

    いいですねー!


    ダイソーに10徳万能ナイフというものが売っていました。

    お好み焼き用のヘラとかを売っていたコーナーにありました。
    10徳の内容は

    ・ナイフ
    ・ノコギリ
    ・プラスドライバー
    ・コルク抜き
    ・爪ヤスリ
    ・ひも通し
    ・缶切り
    ・はさみ
    ・栓抜き
    ・マイナスドライバー

    です。
    これにペンチが加わっているバージョンがあれば嬉しいんですけどね。


    この10徳万能ナイフはアウトドアに良さそうです。
    アウトドアに持って行くとして、このナイフはどの程度切れるのでしょうか。
    まさか、ペーパーナイフなわけはないと思いますけど。


    試しに人参を切ってみました。
    か・・・硬い・・・・。
    切れなくは無い・・・けど、硬い・・・怖い。
    根菜類を切るのは出来るだけやめておいた方がいいかもしれません。
    他の野菜であれば大丈夫だと思います。

    お肉は・・・試してませんが、切れないだろうなと予想。

    まあ、100円だし、文句は言えないかな。
    人参がどうにか切れただけでも褒めてあげていいかも。

    キチンと切れるナイフ、信頼のあるツールが欲しい場合はそれなりの物を買った方がいいでしょうね。
    場合によっては命を繋ぐ道具になるかもしれないわけですから。




    チラっと寄ったダイソーにプチ鋳物シリーズのグリドルが置いていました。

    鋳物シリーズはフライパンが欲しいなと思っていましたが、残っていたのは丸型のグリドルだけ。
    残念だなと思いつつ、せっかくなのど丸型グリドルとハンドルを購入。

    グリドルは420円、ハンドルは105円でした。

    シーズニングについては書かれていませんでしたが、念のためそれっぽいことをしときました。


    さて、グリドルってどんな料理が出来るんだろう。
    とりあえず、王道としてウインナーを焼いてみました。
    蓄熱性が高いので、一度グリドルが温まったら弱火、もしくは余熱調理でいいみたいです。
    なんてエコな調理器具。

    調理は同じくダイソーで購入したシリコン製のミニトングで行いました。

    サイズ的には一人用ですので、ササッと作ってそのままミニトングで食べる。
    楽だし、美味い!
    ミニトングがまた便利過ぎる。


    一人暮らしとしては、肉や野菜を塩コショウで焼いて食べるだけの時に大活躍しそうです。
    実際、自分のところでは活躍しています。


    更に、手入れが楽。
    水でゴシゴシ洗って、コンロで乾かして終了。
    後は、たまに油を塗ってあげる程度。

    食器用洗剤とか、スポンジについた泡を落とすのが面倒だったり、無駄に水を使ったりするんで好きじゃありません。
    なので、色々とこの鋳物グリドルは嬉しいこと尽くしでした。


    タカラトミーアーツから面白い商品が出ていました。

    それは・・・食パンでたい焼きが作れる「おかしな食パン たい焼きコース」です!
    どうやら、大きいサイズが作れる親たい焼き、小さいサイズの子たい焼きの2種類があるみたい。

    これ、お弁当にいいですね。
    惣菜を詰めると良さそう。
    中の具を詰めるのも簡単に出来るように工夫されているそうです。

    僕は買うなら断然「親たい焼き」です。
    ジャムとマーガリンを詰めて、ここぞとばかりに脂肪を蓄えたいと思います。



    味噌汁サーバー「椀ショット」ですが、ver.2になって登場したらしいです。
    メンテナンス性が向上したそうな。

    WS000017


    椀ショットいいですね〜!
    味噌汁って作るのはそんなに手間じゃないのですが、洗い物や味噌を溶かす手間を考えると自分としては面倒臭いんですよね。
    冷蔵庫に余った味噌汁を保管するのにもスペースを奪われますし。

    そんな面倒くさがりな自分にピッタリな商品。
    朝のコーヒーの代わりに味噌汁。
    小腹が空いた時に味噌汁。
    ・・・良い!

    ただ、ポットなり湯沸かし器なんかは必須ですね。
    いつでも素早く飲みたいので。



    お値段も3480円と安い。
    まあ、味噌を出すだけですから。
    でも、欲しい!欲しすぎる!!


    椀ショットは専用味噌が必要です。
    WS000018

    しかし、こちらは探せば4本1500円程度で売ってます。

    具材なんかは工夫すれば何でも大丈夫そうですよね。
    乾燥ネギ、お麩なんかは日持ちもするし定番。
    水切りの必要が無い豆腐とかも便利そう。
    お肉とか、生で突っ込んでも熱湯を注げば茹で上がりそうですし。

    うわ〜、いいな椀ショット。
    オシャレだし、本当に欲しい。


    レンジで使える圧力鍋があるのです。

    マイヤーの電子レンジ圧力鍋です!

    WS000007


    これ、欲しい。。
    圧力鍋といえば、結構高価なんですよね。
    平気で1万円を超える。
    かといって、安い圧力鍋は結構すぐに壊れます。
    これはスゴく値段が手頃。

    何となくですけど、圧力鍋ってコンロで使用している最中に鍋が壊れたらどうしようとか考えちゃうんですよね。
    なので、僕はいつも普通の鍋を使っています。


    そんなビビリな僕にピッタリな圧力鍋がこの圧力鍋になるわけです。
    ガス代の節約にもなるので、貧乏人には嬉しい限りです。

    あと、これって焦げのこびり付きとかどうなんでしょうかね?
    パッと見、コビリつかなさそうな感じですけど。
    こびり付かないなら、本気で買いですね。

    材料を放り込んでチンすれば、それだけで柔らか料理が出来上がるとか・・・素晴らしい。
    ジャガイモを丸ごとポイッ、玉ねぎを皮剥いてポイッ、肉をポイッ、醤油・ダシ・砂糖をポイッ、チーン!で簡易肉じゃがが出来る!!
    時間があるなら、包丁で人参、糸こんにゃくとか切って入れちゃっていいですしね。
    今月の給料で買おうかな。。





    グレープフルーツのタルトを作りました。

    s-P1000319



    【生地】
    ・アーモンドパウダー 
    ・粉糖
    ・バター
    ・小麦粉

    【クリーム】
    ・アーモンドパウダー
    ・粉糖
    ・バター
    ・小麦粉

    【材料】
    ・グレープフルーツ

    特に凝った材料は使わず、コーヒーと楽しみたいな〜というタルトを。

    シリコンケースで焼いたのですが、やっぱりシリコンケースは便利ですねー!

    レシピ本の付録にも付いていたりするので、是非とも男女問わずチャレンジして欲しいです。


    ちなみに無印良品が千円程でシリコン型+レシピを販売しています。

    実物を見ましたが、かなりなお得感があります。

    sP1000314


    リンゴとアーモンドのパウンドケーキを作りました★

    材料は以下。

    小麦粉:80グラム
    卵:1個
    バター:70グラム
    ベーキングパウダー:6グラム
    グラニュー糖:30グラム
    りんご:適当
    アーモンド:適当
    はちみつ:大さじ1

    作り方
    1.バターとグラニュー糖と卵を混ぜる
    2.小麦粉とベーキングパウダーとハチミツを「1」に混ぜる
    3.「2」にリンゴとアーモンドを混ぜる
    4.冷蔵庫で「3」を寝かす
    5.型に「4」を入れてオーブンで40分焼く


    超簡単♪

    スイーツ男子最高♪

    シリコン型付きのレシピ本「ケーク・サレ」で作りました☆

    sP1000311


    いや〜、よく出来た☆

    朝ごはんとかにいいかもなので、さっそく明日の朝から食べたいと思います。


    ちなみに、デジタル一眼レフで撮影♪


    りんごのタルトを作ってみました♪

    ウマし♪

    ストレス発散にいいですねー☆

    ウチカフェです♪


    ビバ!スイーツ男子!

    このページのトップヘ