トレンド最新情報ハンター

トレンド・最新情報・節約情報・タイムセールなど、日々の最先端情報を発信します。

    カテゴリ: スマホ

    ASUS Zenfone2(Z001AD)をAndoid6へアップデートします。

    OTAでは、Android5で止まっているZenfone2。
    調べてみると、公式で手動アップデートが可能になっていました。

    【ASUS Zenfone2をAndroid6.0.1にアップデートする】の続きを読む

    WS000124

    楽天の「楽天スーパーSALE」でSIMフリースマホ「ZenFone Live」が激安セールされています。

    楽天モバイルのSIMカード代込みです。

    【楽天で「ZenFone Live」がSIMカード代込みで激安セール】の続きを読む

    イオンが格安SIMを販売している「イオンモバイル」。

    3月より、au回線の取り扱いを始めます。
    月額は480円〜。


    【イオンがau回線の格安SIMを1枚2円で販売!】の続きを読む

    前回、Galaxy S α(SC-03E)のLTEをオフにしてみましたが、あれからLTE通信をした場合と、3G通信のみの場合で1日過ごしてバッテリー持ちについて検証をしてみました。


    結果・・・・


    変化なし!


    自分の環境が要因なのかは分かりませんが、LTEオン状態でもバッテリーがかなり持ちます。
    午前中〜お昼で90%以上のバッテリーが残ってます。
    さらに、ネットで1時間程度動画を見たり、ネットを2時間以上してもバッテリーは余裕で一日持ちます。
    N-04Dは本当にダメ子ちゃんだったようです。


    むしろ、3G回線オンリーよりも、LTE通信オンの方が速度がある分快適でした。
    Galaxy S α(SC-03E)はLTEを切らずに使用していこうと思います。


    Galaxy S α(SC-03E)を購入しました。
    一括0円で購入し、SIMはN-04Dで使っていたデータ通信専用プランのSIMを入れました。


    サクサクという噂ですが、確かにサクヌルです。
    N-04Dとは大違い。
    何度でも言います、N-04Dとは大違い!


    画面が大きいので、プチタブレットという印象です。
    片手で軽々操作、ポケットにスッと入れるというのは少々キツイ。
    バッグや、スーツの内ポケットに入れるような持ち歩き方になるかと思います。


    サイズは大きいのですが、不思議と持った感じは手に馴染みます。
    重さも感じない。
    このスマホは液晶保護シートだけ張って、むき出しで使うのが正解かも。
    ケースを使うと、せっかくの薄型&持ち易さが台無し。


    プチタブレット的な印象なので、Nexus7の出番が無くなるかな?っと思ったのですが、SC-03Eはどうやら動画再生が弱いっぽいです。
    ネットで動画を観よう思ったのですが、音声ブルブルのガックガクでした。
    スマートフォン用に最適化された動画の閲覧は問題が無いので、処理力不足が原因です。
    Nexus7であれば、どんな動画もストレス無く観れますので安心。
    Nexus7はやっぱり優秀。


    しかし、それ以外ではSC-03Eは今までのスマホの中で最優秀です。
    バッテリー持ち、タッチ感度、処理速度、画面解像度と高いレベルでまとまっています。
    ドコモのスマホには珍しく、人に普通にオススメ出来る機種。
    家ではNexus7、外ではSC-03Eという使い方が自分には一番ストレスが無く良い感じ。
    個人的に気になるのはディスプレイの発色ですけど、これは好みの問題でしょう。


    Nexus7、SC-03Eを使ってみて思うのは、何だか・・・今の日本のスマホはダメかも・・・っと残念に思います。。
    SC-03Eはおサイフケータイ、ワンセグまで搭載してますからね。
    これでドコモの余計なアプリさえなければ不満無しです。
    本当、日本のキャリア、メーカーは・・・と残念です。


    っと、何だかんだいってもバッテリーはLTE対応機だけあって持つには持つけど〜という感じ。
    ドコモの凍結できないプリインストールアプリのバッテリー消費も気になりますし。
    っということで、LTEをオフにして使って様子をみようと考えています。
    果たして、LINE、comm、Twitter、Facebook、Googleアカウントフル同期でどこまでバッテリーを伸ばせるのか。


    使用するアプリはShowServiceMode For Galaxy LTE

    これはGalaxy Tab 10.1 LTE(SC-01D)の時にお世話になった有料アプリです。
    SC-03Eでも問題なく使えました。

    LTEオフの効果はN-04Dで実証済みですからね。
    その後のSC-03Eのバッテリー持ちの効果については後ほど報告したいと思います。


    最近、プリモバイルを購入したので、メインで使用しているソフトバンクのスマホの音声着信をプリモバイルに転送し、プリモバイルをメインで使用しています。
    プリモバイルはメールし放題のオプションを付けたので、@softbank.ne.jpのアドレスが使えます。

    しかし、プリモバイルだとインターネットが出来ません。
    出来ないというより、出来たとしても使いません。
    何故ならば、Nexus7を使い始めて以来、スマホでネットをすることすらも苦痛になったからです。
    アプリやネット、データ通信系はNexus7以外では利用できない体になってしまいました。
    GPSの精度も高いのがGPS好きとしてはたまらない。

    なので、通話はプリモバイル、インターネットやアプリはNexus7という2台持ちをしています。


    そんなNexus7ですが、欠点が一つ。
    「バイブレーション機能」
    これが無い。
    なので、メールが来ても分からないんです。


    それを解決できるのがプリモバイル。


    Gmailに届いたメールをプリモバイルに転送します。
    すると、プリモバイルにメールが届くので、プリモバイルの通知なりバイブレーションなりが動く。
    プリモバイルはメールの送受信無料なのでどれだけメールが来ようが関係なし。

    あとは、Nexus7でメールの返信をすればいい。
    Nexus7のバッテリーが万が一切れても、プリモバイルで通話、メールが出来るので連絡には困らない。
    プリモバイルは740SCを使っていますが、バッテリーが1週間は持つんですよ。
    Nexus7も2、3日はバッテリーが持ちますし。
    この安心感がたまらない!


    この手法が思いの外便利だったので、来月のメイン携帯の更新月にauかdocomoのガラケーにMNPしようと思います。
    プランは「プランEシンプル」「タイプシンプルバリュー」で。
    月額1095円でメール使い放題のプランです。
    これなら、今のプリモバイルと同じような運用が出来ます。


    それにしてもNexus7の使い心地と7インチタブレットのサイズは素晴らしいです。
    今はWiMAXとNexus7の組み合わせですが、Nexus7の3Gモデルを購入しようかなと思っています。
    SIMはDTIか、N-04DのSIMを使う予定。


    WS000031

    EMOBILEからLTEとおサイフケータイ(FeliCa)に対応したモデルが3月7日に発売されます。
    ファーウェイ製で「STREAM X GL07S」。

    スペックは以下。


    OS:Android 4.1
    通信:LTE:1800MHz、HSPA/W-CDMA:1700MHz/2100MHz、GSM:850MHz/900MHz/1800MHz/1900MHz
    ディスプレイ:4.7インチ(720×1280)
    CPU:1.5GHz、クアッドコア
    メモリー(RAM):1GB
    内蔵ストレージ:32GB
    カメラ:メイン1300万画素、インカメラ130万画素
    連続待受時間:LTE 約270時間、3G 約310時間
    重量:約122g


    メインとして使えるスペックでは無いでしょうか。
    田舎でもイーモバイルの電波が入るようになってきましたし、選択肢としていいかと思います。

    気になる点はディスプレイが4.7インチと大きいこと。
    5インチに近いので、ポケットに入れるのは無理でしょうね。
    荷物が増えるので、それだけが気がかり。


    国内でも、ようやくNexus7の3G対応モデルが出ます。
    当然SIMフリーです。

    自分はシェアリーで契約したWiMAXを持ち歩いていますが、不便はしていません。
    少し街の外に出るとエリア外となるのが気になる所。
    しかし、WiMAXは自宅と屋外の両方のメイン回線としているので、そちらのメリットの方が大きい。
    WiMAXは速度制限もありませんし。

    そのWiMAXルーターとNexus7のWi-Fiモデルを普段から持ち歩いています。
    Nexus7は良いです。
    スマホを触らなくなりましたし、家でもPCを立ちあげなくなりました。
    音楽もGoogle Musicが便利過ぎる。


    そのNexus7が3Gに対応したとなれば、その活用の幅はとても広がります。
    SIMは最安運用をするのであればDTIでしょうね。
    ServersMan SIM 3G 100
    毎月490円で利用可能。
    速度制限解除サービスが格安で提供されているので、そちらを利用すると不便もありません。

    あとは、docomoなりで契約しているデータ通信専用SIMなどを利用するといいでしょう。


    自分はWi-Fiモデルで十分満足してますが、オススメは3Gモデルを推したいと思います。
    価格は29800円。

    このようなSIMフリー端末がどんどん日本でも出てくると、DTIのような格安MVNOサービスも増えていくんでしょうね。
    そうなると嬉しいです。


    EMOBILEが発売されているスマートフォン「GS03」ですが、価格がお安くなってきました。
    自分が確認した時点では29800円。



    <スペック>
    CPU:1.5GHz デュアルコアCPU
    カメラ:800万画素(メイン)、130万画素(サブ)
    ディスプレイ:4.3インチ(960×540ドット)スーパー有機ELディスプレイ
    外部メモリ:microSD、microSDHC
    OS:Android™ 4.0
    その他:Bluetooth 3.0、GPS

    このスペックでこの値段でSIMフリー機は破格ではないでしょうか。
    SIMフリーはいいですよねー!


    Nexus7ですが、Android4.2へアップデート通知が来ていました。

    さっそくアップデート。
    まだ触れていませんが、通知領域の左側を下に引っ張ると通知表示、右側を引っ張るとクイック設定が表示されるそうです。
    これは便利だなと思いました。

    マイナーアップデートですが、要所に期待できるポイントがあります。
    マルチユーザー対応は10インチタブレットなんかで特に需要が高い気がします。


    それにしてもNexus7はいいです。
    ゲームがサックサク動作しますし、全ての動作に引っかかりがなくて快適。
    っというか、安心して操作していられます。

    スマートフォンにしてもタブレットにしてもAndroid1.6の頃から色々な機種を試してきましたが、間違いなく1番の端末です。

    シェアリーWiMAXの助けもあって、常に持ち歩いてる端末。
    10インチタブレットを持ち歩いているときは苦痛でした・・・重くて。。
    7インチのサイズ、重さの便利なこと!!
    持ち運びだけではなく、サイズが大きめの手帳サイズなのでサッと外で取り出しても目立たないのが良い。

    何よりバッテリー持ちが素晴らしい。
    あまり扱わなければ2、3日はバッテリーが持ちます。
    Skype、LINE、commをインストールしたので今は3日は持ちそうにありませんが、それでもバッテリーは持ちます。
    今、SC-01DとN-04Dの出番が激減中です。
    Nexus7が主役となっています。

    ちなみに、WiMAXのルーターなんかはベルトポーチを利用するとオシャレですし便利です。

    モバイルバッテリーなんかもスマートに持ち歩けますのでオススメ。
    スーツにも合わせやすいのでフォーマルなスタイルにも良いですよ。


    マグネットスリープがあり、出来るだけ安価な製品ということで探していたケースですが、注文していたケースがようやく到着。

    NCM_0103


    色はAmazonの写真と同じ感じでしたので問題なし。

    使用感ですが、、、ケースを付けると重い。。
    重さが倍になったというわけではありませんが、明らかに重いというのが分かります。
    プラスチック部分が分厚いせいでしょうか。

    プラスチック部分が分厚いので、厚みも1.5倍になったような感覚に陥ります。
    Nexus7を使用する際も片手操作がしづらい。
    ですので、このケースをつけると両手操作が主になるかと思います。
    ケースを使用しなければフリック操作なんかは片手で楽に行えますが、ケースを使用するとそれが困難だからです。
    指が長い人だといいのかも。

    マグネットスリープ機能は問題なし。
    誤作動もありません。

    全体的に安っぽさを感じさせる作りです。
    実際に安いので文句は言えませんが、蓋が画面に吸着せずにカパカパしていたりと随所に気になる点がありました。

    とりあえずでケースを買いたい、カラフルなケースが欲しいという人にはオススメ。
    全14色ありますので。
    ちゃんとした長く使えるケースが欲しいという人はもっとしっかりしたケースをオススメします。











    Nexus7ですが、現在は裸で使っております。
    僕がじゃありません、Nexus7が裸です。

    気になるのは「指紋」。
    手に汗をかきやすい自分も悪いのですが、まあ画面が速攻で汚くなります。
    なので、せめて液晶保護フィルムぐらいは買おうと思って注文しました。

    買ったのはコレ。
    なるべく安いものをと思って選びました。


    アンチグレアタイプのものを選ぼうかと思いましたが、高解像度な液晶の場合はアンチグレアフィルムだと勿体無いんですよね。
    画面がボヤけるので。
    反射が気になりますが、グレアタイプにしました。

    届き次第、指の滑り具合などレビューしたいと思います。


    Nexus7ですが、今のところ保護シートもケースも付けずに持ち運んでおります。
    素で十分な端末です。

    しかし、念の為にケースを購入しようと以前にも言いました。
    製品はコレ。


    他に何かあるかな〜と思い、ネットを徘徊していると他にも面白いケースが1件。
    Nexus7用のキーボードケースです。



    これって便利なのかな。
    よく見ると、重量が200gを超えてる・・・Nexus7の重量と合計すると重くなりそうだな・・・。
    でも、便利そう。
    キーボードはポケモンキーボードが2台あるので、1台をNexus7用にしようと思っていました。
    たまーにですが、キーボードがあると便利だなという状況があるんですよね。
    どうしようかな。。。

    いっそ、ケースを買わずに雑誌の付録についてくるマルチケースとかで我慢するという手もあるんですよね。
    うーん、そっちの方が持ち歩きはスマートな気がしてきました。。。
    その場合は、必要に応じて、ポケモンキーボードをバッグに突っ込んでおくか。
    もしくは、折りたたみキーボードを買って、マルチケースにNexus7と一緒に入れて持ち歩くか。
    いや、でもキーボードはポケモンキーボードが断然使い心地が良いんですよね・・・。

    なに、この自分のウジウジ具合(笑)


    NCM_0101


    衝動買いしちゃいました!

    ベスト電器に行ったところ、Nexus7が展示してあったので「在庫あるんですか?」と聞いたところ「あります」と言われたので「ください」と言っちゃいました。
    さらば!貯金!

    にしても、Nexus7は予想より良いです。
    全てがシンプル。
    動作もヌルヌルなので、シンプルさが際立って気持ちいい。
    何より、余計なアプリが本当に何も無いのが精神衛生的に良い。
    ドコモのタブレットを買わなくてよかったです。

    今、GooglePlayミュージックを楽しんでいますが、スマートフォンと違ってスピーカーの音量が大きいのが嬉しいです。
    よく、音量をMAXにしても聞こえない機種なんかがありますから。
    地味ーに嬉しい部分です。

    そして、自然と片手持ちをしている自分がいます。
    意識せずとも、自然とそんな持ち方が出来る端末。
    7インチってやっぱり良いサイズなんだと気づきます。
    iPad miniは持つと、そのサイズから自然と両手持ちになります。
    まさに小さいiPad。
    ですので、片手持ちが困難なんです。
    そう考えると、Nexus7はよく考えられている。
    「片手持ち」しても、画面の外枠が程よく幅広く取ってあるので誤タッチの心配もありません。

    重さですが、全然良いですよ。
    感激する軽さはありませんが、気にするような重さはありません。
    これで19800円なのかと感動します。


    何より、UIが良くなりましたね。
    以前のAndroidのUIのダサいこと。
    ようやく、Androidとしてモダンなデザインを確立してきたと言って良いと思います。
    そのおかげで、操作するのが楽しい。

    とりあえず、初めの感想はこの辺で。
    良い買い物をしました!


    未だにNexus7を買うかどうかを悩んでいます。
    理由は3Gモデルか、Wi-Fiモデルのどちらを買うかが決まっていないから。
    お財布と相談という状況です。
    まずはお金を貯めねば。。


    そんな中、Nexus7のケースを探していました。
    Nexus7ですが、7インチという特性から液晶保護シートだけ貼ればいいかなと思っています。
    しかし、ケースも一応持っていた方が安心なのかな〜と思い、探すだけ探そうと思ったわけです。
    ケースに求める条件は以下。

    ・マグネットスリープ対応
    ・はめ込み式のケース
    ・カラフル
    ・できれば風呂蓋が良い
    ・「念のため」という程度に考えているので、安価な製品

    っということで探しましたが、見つけたのは一つの製品だけでした。



    です。
    全14色もあるそうです。
    これなら妥協点かなと。
    Nexus7を購入できるお金が貯まったら、このケースを買おうと決めました。

    あまりバッグの中がゴチャゴチャした際はこのケースを利用しようと思います。


    出ました!
    Google Play

    Nexus7の32GBモデル。
    価格が16GBモデルと同価格、もしくはより安価だと噂されましたが、実際は24800円と5000円アップとなりました。
    にしても安い。

    個人的には貧乏人ですし、そこまでローカル容量を消費する使い方はしないので16GBモデルでいいかなと思っています。
    しかし、5000円プラスするだけで容量が倍になるのは嬉しいですね。


    そして、待っていた人もいるでしょう。
    Nexus10!
    解像度2560×1600ドットというモンスタータブレット。
    価格も16GBであれば36800円と激安。
    32GBモデルは44800円。

    CPU: デュアルコア A15
    重さ:603 g
    メモリ:2 GB RAM
    カメラ:5 メガピクセル(メイン)、1.9 メガピクセル(フロント)
    通信:WiFi、Bluetooth、NFC
    その他:GPS、マイク

    なんでしょう、このお化けスペック。
    これで36800円は本当に安すぎじゃないでしょうか。


    ちなみに、Nexus7の3G通信対応モデルですが、日本では購入出来ないそうです。
    残念。。。
    Nexus7 3Gモデル

    あまり、「かも」「だろう」という予測の記事は好きではないのですが、Nexus7の32GBモデルがイギリスの方で16GBと同価格で販売されることになったそうです。
    発売時期については未定ですが、クリスマス前後になりそうだということです。

    しかし、個人的には発売時期はもうちょっと伸びるんじゃないかなと思っています。
    iPad miniの噂が飛び交っていますが、iPad miniにはNexus7の16GBモデルで対抗出来るのではないかと考えています。
    そうなると、わざわざ32GBモデルを急いで出す必要はありません。
    せっかく16GBモデルは販売したばかりですし。

    もしも、iPad miniが想像以上の「低価格」で発表された場合、Nexus7の32GBはクリスマス時期前後に出る可能性はあります。

    どっちにしても、16GBというストレージ容量ですら使い切れない僕ですので、物欲に任せて16GBモデルを買っても損はしなさそうだなとは思っています。
    いざというときは外付けのメモリーカードリーダーでも買えばいいだけですし。
    こういう商品は買いたいと思った時に買うのが一番です。


    WS000025


    世間はNEXUS7で盛り上がっていますが、ドコモから出たN-08Dがなかなか良いなと感じています。
    NEXUS7と比較した際のN-08Dの利点は以下。

    1.重量
    2.3G/LTE通信回線
    3.薄さ

    まず、軽い!
    249gというのは圧倒的です。
    この手の端末というのは50g、100gの差がとても大きく感じます。


    次に3G/LTE通信が可能だということ。
    7インチというサイズですので、外に持ち出す機会というのはとても多いかと思います。
    NEXUS7ですとモバイルルーターが必須。
    そうなると「携帯電話」「モバイルルーター」「タブレット」と荷物が確実に増えます。
    モバイルルーターのバッテリーが切れると厄介ですので「モバイルバッテリー」「充電ケーブル」も更に持ち歩くことになるかと思います。
    そうなると荷物は増えるし、バッグは重いという状態に。。
    それよりは、3G/LTE通信に対応したタブレットを購入した方が良い。
    荷物は「携帯電話」「タブレット」の2つで済みます。


    最後に薄さ。
    背広の内ポケットに入れても耐えられるんじゃないでしょうか。
    電子書籍リーダーで思いましたが、この手のサイズの端末では軽さと薄さは正義です。


    ただし、N-08Dにも気になる点があります。

    ・バッテリー問題
    ・プリインストールアプリ

    良くも悪くもドコモで販売している端末です。
    そうなると、要らないアプリ、サービスが大量にインストールされているはず。
    このアプリが曲者。
    裏でずっと動作をしているようで、バッテリーが減る。減る減る!!
    P-01Dではプリインストールアプリを削除することでバッテリーの持ち時間が格段に上がりました。
    逆に言うと、ドコモのプリインストールアプリがある限り「バッテリーは格段に減る」ということ。

    プリインストールアプリを削除するにはroot化が必須。
    しかし、N-08Dではroot化の手順はまだ確立していないようです。
    これは困った。

    一方、NEXUS7の方は素のAndroidですので、余計なアプリは一切なしです。
    何とも嬉しい仕様。


    バッテリー問題が解決しなければN-08Dは購入しようとは思えないんですよね。
    結局は「モバイルバッテリー」「ケーブル」を持ち歩くことになるので、それならばNEXUS7を買って「モバイルルーター」と持ち歩いても良いかなと感じます。
    NEXUS7の方はアップデートも約束されている端末ですし。
    NEXUS7に3G/LTE回線が付けばもう言うことなしなんですが。

    3G/LTE回線を取るか、バッテリーを取るかという問題ですね。
    難しい。。




    Nexus7がGooglePlayで販売開始されています。

    16GBで19800円です。
    安い!!

    念のため、スペックのおさらいです。

    CPU:1.2 GHz
    メモリ:1GB
    ディスプレイ:7インチIPSディスプレイ
    解像度:1280x800
    その他:Bluetooth 4.0、Wi-Fi、GPS、前面カメラ、LEDバックライト

    これで19800円は激安。


    WS000020


    DTIの490円SIMこと「ServersMan SIM 3G 100」SIMですが、速度制限解除サービスの「3G Unlimited」が開始されていました。
    アプリはGooglePlayストアよりダウンロードしてください。
    DTI 3G Unlimited


    まだ使用していませんが、アプリ自体も分かりやすくまとまっていますので本当に便利なサービスだと思います。
    必要な時だけ高速化という便利な使い方が出来、しかもクーポンが安い。
    しかも、チャージ容量の有効期限は6ヶ月もあるらしいです。
    太っ腹!

    今のところ制限速度で満足していますが、動画サービスや急ぎの際はクーポンを購入したいと思います。




    動画があったので貼り付けておきます。


    ちょっと震災にあっていましたが、無事です。
    東北の人たちは大丈夫なのでしょうか。

    新しいAndroid端末が欲しいのですが、今はそんな贅沢品を買うお金があるなら募金や支援物資に回そうと思います。


    この動画を見て気になることがあります。
    おそらく、外のハードはCiphone A3と同じものでしょう。
    なので、表記されているサイズよりも厚みがあるように見えます。
    気のせいでしょうか。。。

    Ciphone A3が逝きました。
    逝った流れは以下。

    1.リカバリモードで再起動
    2.オプションボタン(リカバリモードでは決定ボタン)が壊れる
    3.リカバリモードから抜けない

    ってこと。
    電源落とそうが、何しようがリカバリモードが立ち上がるのですが、rebootを選択しようにも決定ボタンが利かないので無力。。

    メインとなるボタンが壊れるって。。。

    ちなみに、Ciphone A3がAndroid2.2になるかもと思って検索して見つけたのがコレ

    コレのアップデートファイルだと思われます。

    ってことは2.2の可能性があるなと。
    まあ、今となっては確かめようが無いですが。

    Ciphone A3にFroyoを導入しようと調べていたのですが、どうやら敷居がかなり高いですね。。

    iPod用の基盤を用意して、変換アダプタを用意して配線繋げたりと。。
    結果、2.2の導入は可能っぽいですけど。

    自分の調べ方が悪いのかもしれませんが、気軽に〜と考えていただけに基盤やら配線やらはさすがに手が回りません。

    ん〜、一時中断。

    とりあえず、一番ヒントになるであろう情報。
    リンク

    WS000016


    MobiNo1

    何やら、Ciphoneがパワーアップしてますよ。
    どの程度パワーアップしているのかは分かりませんが、スペック的には倍程度ですよね。
    価格は136ユーロ(15000円程度)

    主に気になる点は以下。

    OS:Android 2.2
    CPU:ARM A8 1Ghz
    ROM:512MB ROM+576MB RAM

    ほ〜〜〜〜、動いてるところが見たいな〜欲しいな〜。



    追記:どうやらスペックは怪しいですね。間違いな可能性が大です。


    前回記事にしたTextFreeというアプリ。
    インストール出来ました!

    Android端末を電話機として使っちゃおう!!

    ってことで、無事にCiPhone A3で米国の電話番号が取得できました。
    あとはAndroid版Viberが出れば携帯電話としてCiPhone A3が使えます。

    ちなみにTextFreeのZIP CODEにはビバリーヒルズの「90210」を入力しました。

    iPhoneと無料通話が可能です。
    解約したAndroid携帯や中華Androidなど色々なAndroid端末が電話機として使えるようになりますね。

    早くViber出ないかな〜♪

    CiPhone A3は当然ですが日本では電話が出来ません。

    なので代わりとして有力なのはSkypeですね。
    truなんかのアプリで利用できます。

    しかし、Skypeって実際には携帯電話としての役割を担うには物足りない。
    「常にログインしておかなければいけない」というのがネックです。
    せめて、iPhoneユーザーと気軽に連絡が取れるようになりたいなと。

    そこで目をつけたのが「Viber」です。
    iPhoneアプリでは有名です。
    この「Viber」がAndroidでも今月中に使えるようになるらしいとのこと。

    しかーし!!!
    このViberを使うにはSMSが使える電話番号が必要・・・。
    CiPhoneA3は電話番号ないのですよ。
    本末転倒。

    前にiPodTouchでViberを使う記事を書きました。
    その時に番号を取得出来るアプリとして「HeyWire」を紹介しました。
    このHeyWireは実はAndroid版も出ています。
    な〜んだ、iPodTouchと同じようにAndroidでも番号取得出来るじゃん♪
    っと思ってたらなんのその。
    HeyWireの初回起動で電話番号を求められました。
    ・・・どういうこと?
    しかも、適当に番号を入力するとアプリが落ちる始末。。

    その他、FreeのSMSで番号を貰えるアプリがないかと検索していますが、なかなか見つからず。。
    TextFreeというアプリがあるそうですが見つけきれないんですよね。。
    ど〜〜〜〜しよ〜〜〜〜。
    何か番号が貰えるSMSアプリないかな〜。
    家に帰ってから再検索してみます。。

    CiPhone A3で使えそうなアップデートファイルを探していて、使えそうなのがいくつかあったのでメモ。

    ちなみに、使えるかどうかは不明ですし、自分用のメモとして残しますので責任は一切持ちません。

    CiPhone A3用っぽいアップデートファイル

    GPhoneで使えるっぽいFroyoアップデートファイル

    CiPhone Pro用アップデートファイル

    CiPhone A3に初めから入ってるっぽいupdate.zip

    っと、自分はまだupdate.zipの実行に失敗しますが。。

    ん〜、ネットで色々とupdate.zipを落としてチャレンジしているのですがファイルの証明チェックでエラーが発生して進みません。。

    Auto-signで署名してみますがダメダメですね〜。

    何故だ・・・せっかく、jyonさんのおかげでリカバリーモードも起動するようになったのに。。

    うまくいけば2.2へとアップデートできるかと思っているのですが。。

    CiPhone A3が普通〜のAndroid端末として使えるようになったので、市販のケースを装着することにしました。

    ケースはiPhone4用で、背面と側面だけを覆うタイプのハードケースです。
    CiPhone A3とiPhone4のサイズの違いは厚みだけで、そのタイプのハードケースだといい感じにCiPhone A3にも使えそうだと思ったからです。(ちょっとCiPhone A3上がはみ出るぐらい)

    結果・・・いい感じ♪

    ただし、操作ボタン部分がキチンと露出するように一部ケースを削りました。
    ちょっと一手間程度なので楽々です。
    それ以外はジャストフィット。

    さてさて、ケースを装着してスイッチオン!!

    ・・・あれ?
    ・・・・画面が真っ黒に・・・バックライトだけは点いてる。。

    ケースに接触しているボタン類は見当たりません。
    なのに・・・なぜ?

    ケースを外して再度電源ON。
    今度は正常動作しました。
    ・・・なぜ?

    結局、何度やってもケースを装着すると画面が真っ黒になりました。
    一体、何が悪さをしてこんなことになるのでしょう。
    今のところサッパリ分かりません。

    っということで、ハードケースがダメなら保護シート型のものを購入しようと思います。(前面、背面セットのもの)
    キャラモノや和柄やシンプルなものと色々揃ってますからね。
    しかも、CiPhone A3はサイズ的に縦横はiPhone4と同じなのでこのタイプのアクセサリは普通に流用可能ですので間違いない。

    ん〜、ハードケース利用したかったな〜。

    さてさて、アップデートして調子が最高に良いCiPhone A3ですが、ちょっと気になることがあったので微調整しました。

    気になることというのは「電池の減り」です。
    明らかに減るのが早いな〜と。

    っということで、原因の一つと思われるランチャーを変更しました。
    デフォルトではADWというランチャーが入っていますが、これがなかなかモッサリ。
    更には電池食い。
    そこで


    「LancherPro」


    にランチャーを変更しました。
    変更には「Home Switcher」というアプリを入れて切り替えます。


    LancherProいいですね〜。
    キビキビ動いてくれます。
    また、下部ランチャーに多くのショートカットを登録出来るので便利です。
    TaskKillerなんかを下部ランチャーに登録いて、いつでも起動出来るようにしてるといいですよ。

    ちなみに、その他ランチャーも試しましたが、LancherProが機能面ではお気に入りです。

    このページのトップヘ